都道府県から豆柴子犬・ブリーダーを探す

お探しの対象(子犬・ブリーダー・交配犬)とご希望の取引方法を選択の上、都道府県か地方をお選びください。

Map e49d5e0ff21fbb68176a8f52e3b0471a188677a18efdc9e5529a63239354680a
北海道(39)北海道(438)北海道(399)北海道(573)
北海道(札幌市)(39)北海道(札幌市)(438)北海道(札幌市)(399)北海道(札幌市)(573)
東北(7)東北(419)東北(355)東北(547)
青森県(0)青森県(382)青森県(320)青森県(493)
岩手県(0)岩手県(382)岩手県(286)岩手県(459)
宮城県(仙台市)(4)宮城県(仙台市)(395)宮城県(仙台市)(326)宮城県(仙台市)(506)
秋田県(3)秋田県(387)秋田県(323)秋田県(498)
山形県(0)山形県(382)山形県(314)山形県(487)
福島県(0)福島県(406)福島県(346)福島県(542)
関東(364)関東(924)関東(860)関東(1040)
東京都(55)東京都(573)東京都(426)東京都(717)
神奈川県(川崎市/横浜市)(39)神奈川県(川崎市/横浜市)(530)神奈川県(川崎市/横浜市)(402)神奈川県(川崎市/横浜市)(654)
埼玉県(さいたま市)(69)埼玉県(さいたま市)(583)埼玉県(さいたま市)(467)埼玉県(さいたま市)(707)
千葉県(千葉市)(57)千葉県(千葉市)(542)千葉県(千葉市)(424)千葉県(千葉市)(660)
群馬県(1)群馬県(450)群馬県(332)群馬県(558)
栃木県(70)栃木県(521)栃木県(415)栃木県(629)
茨城県(73)茨城県(521)茨城県(426)茨城県(644)
甲信越(5)甲信越(419)甲信越(351)甲信越(547)
山梨県(2)山梨県(409)山梨県(281)山梨県(478)
長野県(3)長野県(414)長野県(289)長野県(483)
新潟県(新潟市)(0)新潟県(新潟市)(405)新潟県(新潟市)(327)新潟県(新潟市)(513)
北陸(0)北陸(407)北陸(195)北陸(526)
富山県(0)富山県(396)富山県(193)富山県(499)
石川県(0)石川県(396)石川県(192)石川県(498)
福井県(0)福井県(406)福井県(175)福井県(484)
東海(51)東海(533)東海(322)東海(652)
静岡県(浜松市)(38)静岡県(浜松市)(478)静岡県(浜松市)(250)静岡県(浜松市)(582)
愛知県(名古屋市)(7)愛知県(名古屋市)(469)愛知県(名古屋市)(252)愛知県(名古屋市)(573)
岐阜県(1)岐阜県(432)岐阜県(205)岐阜県(538)
三重県(5)三重県(446)三重県(174)三重県(508)
関西(246)関西(781)関西(686)関西(846)
大阪府(大阪市/堺市)(162)大阪府(大阪市/堺市)(676)大阪府(大阪市/堺市)(546)大阪府(大阪市/堺市)(759)
兵庫県(神戸市)(15)兵庫県(神戸市)(494)兵庫県(神戸市)(223)兵庫県(神戸市)(561)
京都府(京都市)(47)京都府(京都市)(546)京都府(京都市)(262)京都府(京都市)(626)
滋賀県(5)滋賀県(480)滋賀県(198)滋賀県(560)
奈良県(17)奈良県(491)奈良県(210)奈良県(568)
和歌山県(0)和歌山県(445)和歌山県(179)和歌山県(528)
中国(48)中国(488)中国(260)中国(611)
鳥取県(0)鳥取県(396)鳥取県(164)鳥取県(479)
島根県(0)島根県(389)島根県(200)島根県(510)
岡山県(岡山市)(25)岡山県(岡山市)(457)岡山県(岡山市)(207)岡山県(岡山市)(545)
広島県(広島市)(18)広島県(広島市)(431)広島県(広島市)(212)広島県(広島市)(541)
山口県(5)山口県(416)山口県(186)山口県(511)
四国(22)四国(421)四国(415)四国(557)
徳島県(12)徳島県(403)徳島県(327)徳島県(513)
香川県(7)香川県(404)香川県(385)香川県(515)
愛媛県(2)愛媛県(387)愛媛県(325)愛媛県(505)
高知県(1)高知県(386)高知県(323)高知県(505)
九州/沖縄(53)九州/沖縄(525)九州/沖縄(402)九州/沖縄(604)
福岡県(福岡市/北九州市)(30)福岡県(福岡市/北九州市)(456)福岡県(福岡市/北九州市)(366)福岡県(福岡市/北九州市)(562)
佐賀県(0)佐賀県(437)佐賀県(298)佐賀県(498)
長崎県(0)長崎県(407)長崎県(321)長崎県(510)
熊本県(熊本市)(14)熊本県(熊本市)(431)熊本県(熊本市)(337)熊本県(熊本市)(534)
大分県(4)大分県(409)大分県(326)大分県(512)
宮崎県(0)宮崎県(406)宮崎県(323)宮崎県(508)
鹿児島県(5)鹿児島県(394)鹿児島県(337)鹿児島県(514)
沖縄県(0)沖縄県(374)沖縄県(325)沖縄県(500)
Map e49d5e0ff21fbb68176a8f52e3b0471a188677a18efdc9e5529a63239354680a
北海道(19)
北海道(札幌市)(19)
東北(21)
青森県(1)
岩手県(1)
宮城県(仙台市)(11)
秋田県(2)
山形県(2)
福島県(4)
関東(241)
東京都(52)
神奈川県(川崎市/横浜市)(38)
埼玉県(さいたま市)(55)
千葉県(千葉市)(36)
群馬県(10)
栃木県(24)
茨城県(26)
甲信越(15)
山梨県(4)
長野県(7)
新潟県(新潟市)(4)
北陸(5)
富山県(2)
石川県(2)
福井県(1)
東海(83)
静岡県(浜松市)(29)
愛知県(名古屋市)(30)
岐阜県(9)
三重県(15)
関西(132)
大阪府(大阪市/堺市)(61)
兵庫県(神戸市)(29)
京都府(京都市)(19)
滋賀県(12)
奈良県(6)
和歌山県(5)
中国(40)
鳥取県(0)
島根県(1)
岡山県(岡山市)(20)
広島県(広島市)(14)
山口県(5)
四国(19)
徳島県(4)
香川県(6)
愛媛県(7)
高知県(2)
九州/沖縄(79)
福岡県(福岡市/北九州市)(33)
佐賀県(6)
長崎県(5)
熊本県(熊本市)(13)
大分県(6)
宮崎県(6)
鹿児島県(7)
沖縄県(3)
豆柴

豆柴の歴史と起源

豆柴とは、主に柴犬の小さいサイズの俗称として呼ばれています。そのため、世界的に権威のある犬籍団体JKCでは豆柴は独立した犬種としては認められておらず、現在日本の犬籍団体KCジャパンノミでしか豆柴は認定されていません。豆柴の起源は様々な由来があり、はっきりと確定はされていません。柴犬にポメラニアンなどの小型の洋犬を交配させて作出されたという説もありますが、長い年月をかけ、小型の柴犬同士を交配させて豆柴が増えていったと考える説が有力です。日本では1957年頃より宝山壮という犬舎で始めて豆柴専門のブリーディングが行われましたが、現在では全国に豆柴の作出を行う犬舎があるようです。

豆柴の性格は警戒心が強く飼い主に従順

豆柴の性格は、祖先の柴犬とほとんど同じです。小さい体ながら日本犬らしい犬質を持ち合わせており、警戒心が強く、飼い主に従順です。ただし、体が小さい犬は飼い主への依存度が高くなる傾向にあるため、豆柴は柴犬よりも少し甘えん坊な性格をしていることもあります。

豆柴の値段は柴犬よりも高く10万円以上のことが多い

豆柴の値段は15~20万円ほどが相場です。柴犬の価格相場は10~20万円ほどですが、豆柴は体が小柄なため、子犬の産まれる頭数が2~3匹と少なく値段も高くなってしまいます。また、性別や毛色でも値段の違いはあり、人気の毛色である黒や、生まれてくる確立がすくない白毛や胡麻毛の希少カラーであったり、またオスよりもメスのほうが値段が高くなります。

豆柴の体重は成犬でも5キロほど

柴犬の体高は40cm前後に対し、豆柴の体高はオスで30~34㎝、メスは28~32㎝と10cm以上の差があることから、どれだけ小さいか想像ができるかと思います。成犬時の体重は4~6㎏です。小柄な体型をしている豆柴ですが、活発な気質を持っており、運動量を必要とします。室内での運動だけではなく、散歩での運動も行ってあげましょう。散歩は運動目的だけではなく、豆柴のストレス発散や気分転換にもつながります。また、豆柴は太りやすい体質なため、運動を十分にさせずにご飯だけしっかり食べている生活が続いてしまうと、あっという間に太ってしまいます。肥満は膝に負担をかけてしまい、病気の原因にもなります。食事の調整や運動をさせ体重管理をしてあげることが望ましいでしょう。

豆柴の毛色

豆柴の毛色は柴犬と同じで、赤・黒・白・胡麻と4種類います。

豆柴の赤毛

最もメジャーな毛色として知られているカラーです。キツネ色がかった赤い毛並みにをベースに、顔・胸・腹・脚は白い毛色をしています

豆柴の黒毛

目の上の部分に眉毛のような丸い黄褐色の毛が入っている顔だちが愛らしく、黒色で全身が引き締まって見えるため小柄ながらも凛々しく感じるのが魅力的です。

豆柴の白毛

全体的に真っ白な毛で覆われており、まつ毛まで白いのが特徴です。個々によって色具合違い、全体的に真っ白い、耳先や一部のみ赤毛が残っている、またはクリーム色をしているなど様々です。小さくて白く、ころころした姿は白熊に見える愛らしさがあります。

豆柴の胡麻毛

胡麻毛の豆柴はとても希少な毛色で、赤・黒・白の毛が程よい感じに混ざり合った毛色が特徴です。また、色の具合によっては更に呼び名が分かれ、赤の割合が多ければ「赤胡麻」、黒の割合が多ければ「黒胡麻」と呼ばれます。胡麻毛はなかなか生まれないため、見かけることもあまりないでしょう。

豆柴は皮膚病に気を付けて

豆柴がかかりやすい、気を付けたい病気は大きく分けて3つあり、皮膚疾患・骨、関節の疾患・椎間板ヘルニア・目の病気が挙げられます。

皮膚病

豆柴は遺伝的に皮膚病にかかりやすい体質をしています。アレルギー性皮膚を発症しやすく、中でもアトピー性皮膚炎が多く見られる犬種です。アレルギー性皮膚炎になる原因は遺伝的なものと、埃や花粉、ノミダニなどの環境によるもの、そして食べ物による食物性によるものなど様々です。散歩から帰宅した後、また食事をした後に異常に痒がる、また脱毛が見られるといった症状が見られるとアトピー性皮膚炎が疑われます。皮膚が弱い豆柴に出来る予防法は、定期的なシャンプーやブラッシングをし、皮膚と室内を清潔に保つことが大切です。皮膚病は一度発症したら完治までに長期な治療を有してしまうことがほとんどです。

骨・関節の疾患

小型犬のほとんどに見られる「膝蓋骨脱臼症(しつがいこつだっきゅうしょう)」は、豆柴もかかりやすいと言われています。この病気は先天性なものと後天性なものとあり、後天性は打撲による怪我や事故などで発症することがあります。膝蓋骨脱臼症は後ろ脚の膝のお皿が、正常の位置からはずれてしまう症状を指します。軽度のものは指で押してあげると戻ったり、自然に戻ったりすることもありますが、重度のものだと歩行困難になり痛みを伴う上、手術が必要な場合もあります。予防としては膝に負担がかからないようにすることが大切です。家の床がフローリングの場合は滑りやすく、膝に負担がかかるためカーペットを敷いてあげるとよいでしょう。

椎間板ヘルニア

この病気は脊髄の神経に異常が起こり発症する病気です。初期症状では背中に痛みがあるため、背中に触れられることを嫌がるようになります。また、歩き方がおかしい、腰がふらつくようなどの症状も見られます。椎間板ヘルニアは肥満の子になりやすい病気のため、太りやすい体質の豆柴も気を付けなくてはいけない病気になります。太り過ぎないように、日頃の食事や運動で調整し、体重管理をしっかりと行うことが予防に繋がります。少しでも違和感があった場合、早急に動物病院へ連れていってあげましょう。早めの治療で良くなる病気であり、放置していると歩けなくなってしまうので早期発見するためにも日頃の観察は大事になります。

目の病気

豆柴は「緑内障(りょくないしょう)」を発症しやすい犬種と言われています。
この病気は目の眼圧が高まることによって目の痛みと視覚障害を引き起こす病気です。目を痛がるなどの症状が見られた場合は早急に動物病院へ連れて行き、診てもらいましょう。治療を早期に行わないと数日で失明してしまうことがあります。緑内障の原因は遺伝的なものと言われていますが、何らかの病気の発症した際に併発して緑内障を発症させてしまうこともあるそうです。

豆柴の寿命は柴犬よりも長い?

豆柴の寿命は12歳~15歳ほどと言われており、柴犬の平均寿命とほとんど変わらないと考えられています。しかし個体によって平均寿命より長生きする豆柴もいます。一般的に犬は小型のほうが長生きする傾向にあるため、食事や運動管理、日常生活のストレスを軽減させるといったことを気を付ければ、17歳くらいまで長生きしてくれる可能性もあるでしょう。

豆柴のしつけや飼い方

豆柴は賢く、飼い主に忠実で警戒心の強い性格の犬種です。しかし飼い主に忠実なのはきちんと主従関係が成立していることに限ります。豆柴は賢いが故に、飼い主がリーダーとして力不足だと認識すると、自分がリーダーになろうとします。すると、飼い主の言うことを聞かなくなり、自分勝手な問題行動を起こす原因になります。そのため、まずは主従関係をしっかりとさせることが大切になります。飼い主をリーダーと認めた豆柴は最良のパートナーになることでしょう。また、豆柴は皮膚が弱く、皮膚病になりやすい犬種なため定期的なシャンプーは必要になります。皮膚病は一度発症してしまうと完治するまでに長期な治療になってしまいます。皮膚病の予防のためにもブラッシングは毎日、短時間でよいので行ってあげるとよいでしょう。

豆柴にカットやトリミングは必要ない

豆柴は短毛なのでカットは必要としない犬種です。しかし、被毛はダブルコートと呼ばれる二層構造になっているため、換毛期になると抜け毛が大量になります。また、換毛期以外でも毛は抜けるため、日頃のケアは必要になります。また、豆柴は皮膚病にもかかりやすいため、予防するためにもブラッシングとシャンプーは定期的に行ってあげましょう。ブラッシングは短時間でもよいので毎日行ってあげるのが理想です。シャンプーは月に1~2回を目安に行うとよいでしょう。

豆柴の血統書を発行してくれるのは「KCジャパン」のみ

日本犬のほとんどは日本犬保存協会という犬種団体にて血統書を発行しています。しかし豆柴は日本犬保存協会やJKCでは正式な犬種として認められていないため、血統書は柴犬として発行されます。ただし唯一犬籍団体で豆柴を独立した犬種名として認めているのが、日本社会福祉愛犬協会(KCジャパン)になります。そのため、KCジャパンでは犬種名を豆柴として血統書を発行することができます。
KCジャパンでは祖先犬で犬種標準の柴犬がいた場合は生まれたときは豆柴サイズでも、隔世遺伝で大きく成長してしまうことを考慮し、5~6世代の祖先犬が豆柴でないと血統書を発行することができないことになっています。KCジャパンで血統証明書が発行されている子犬は、豆柴サイズになる確率は高いと言えるでしょう。

※できるだけ客観的かつ正確な記載を心がけておりますが、ブリーダーワンのホームページに記載される意見、主張、立場および見解は、一般的な学説などとは一致しない場合があり得ます旨、ご了承頂ければと思います。

お気に入りのわんちゃんは見つかりましたか?ブリーダーワンは全国のブリーダーの子犬を紹介する、獣医監修のマッチングサイトです。ブリーダーさんへのお問い合わせも簡単にでき、地域・値段・毛色・性別などお好みの条件での検索も可能です。家族の一員となるわんちゃんをブリーダーワンで安心してお探しください。