こいぬすてっぷ
ブリーダーワンおすすめ優良ブリーダーをチェックする
ミニチュアダックスフンド

ブリーダーからミニチュアダックスフンドを購入する際に気を付けたいポイント

1.購入を検討しているミニチュアダックスフンドブリーダーの信頼性


ブリーダーから直接ミニチュアダックスフンドの子犬を迎えたいと思う方が多いと思います。多くの方は、まずインターネットで情報を探し、自宅に近く、家族等と一緒に犬舎を見に行きやすいブリーダーにコンタクトをとるようです。また、ブリーダーから直接ミニチュアダックスフンドを購入した身近な人が居る場合は、ぜひ紹介して貰いましょう。
ブリーダーに対してミニチュアダックスフンドに関する疑問点をいろいろとぶつけてみることが、後々の後悔を避ける一つの方法です。ブリーダーから初めてミニチュアダックスフンドを購入する人は、不安な点がたくさんあると思います。かかりやすい病気や、しつけの方法や散歩の頻度、トリミングの頻度など、健康面から日常の悩みまで、いろんなことをご質問して相性を確かめてください。

2.ブリーダーからのミニチュアダックスフンド購入の際に知っておきたい犬種の特徴


ブリーダーから購入するミニチュアダックスフンドは、機敏で活発、そして好奇心がとても強いです。また、友好的で落ち着きもあるので、家の中でも安心して飼うことができます。アナグマ狩用の犬であった、ミニチュアダックスフンドは恐いもの知らずで、非常に勇気があり、好奇心旺盛な犬種です。ですから、その見た目の愛くるしさとは逆に、非常に気が強い性格をしています。こういった特徴を持っていますので、番犬などにも非常に適していると言われています。ミニチュアダックスフンドは辛抱強く、賢さも兼ね備えており、知らない人がくると吠えて教えてくれます。とにかく遊ぶことが大好きで、コンパニオンドッグとしてもとても優秀な犬です。
基本的に独立心の強いミニチュアダックスフンドですが、ミニチュアダックスフンドは非常に家族想いということでも知られています。家族で何かしようということになれば、一緒に参加したがる一面も持っています。ブリーダーの育て方にも寄りますが、小さな子供がいる家族ともうまく暮らしていけます。



3.ブリーダーからミニチュアダックスフンドを購入した後の育て方


  • ミニチュアダックスフンドのしつけを始める時期

    ミニチュアダックスフンドのしつけの時期は早ければ早いほど良いと多くのブリーダーは言います。特にミニチュアダックスフンドの場合には生後2〜3ヶ月が最適と言えるようです。さらに言うことを聞いたら大袈裟なくらい褒めてあげましょう。
  • ミニチュアダックスフンドのトイレトレーニング

    ミニチュアダックスフンドの体調が良い日にトレーニングをしましょう。食事後などでミニチュアダックスフンドがゲージ内のトイレでおしっことうんちをしたら、大げさなくらい褒めてあげて、ゲージの外に出して一緒に遊んであげましょう。20〜30分したらミニチュアダックスフンドをゲージ内に戻してあげて、トイレをさせましょう。なかなかしない時はそのまま扉を閉め、ゲージに入れておきます。あまり長く出し過ぎるともらしてしまうので、このように20〜30分おきにゲージに戻す、遊ぶを繰り返してあげます。ブリーダー曰く、トイレのしつけは早いミニチュアダックスフンドで1週間、遅いミニチュアダックスフンドで2〜3ヶ月ほどかかりますが、焦らずにしつけていきましょう。
  • ミニチュアダックスフンドの無駄吠え

    ミニチュアダックスフンドが無駄吠えをした時にはミニチュアダックスフンドの鼻と口の部分を軽く握り、下を向かせて小さな声で静かにするように指示しましょう。これを繰り返しているうちに、鼻を手でおさえなくても無駄吠えをしなくなるでしょう。ただしこの方法はミニチュアダックスフンドが飼い主をリーダーだと認識している方が効果的ですので、まず飼い主との主従関係をしっかりと築く事から始めてみるとよいでしょう。
  • ミニチュアダックスフンドの食事

    ミニチュアダックスフンドの食事に関して言うと、生後2〜3ヶ月くらいまでは一日3回高タンパク、高カロリーのメニューを与えてあげるといいでしょう。はじめは、ブリーダーがミニチュアダックスフンドに与えていたフードを使うのも一つの手です。生後4ヶ月〜7ヶ月は、食事回数は一日に2回が目安です。 引き続き栄養価の高いパピー用メニューを与えます。トレーニングの事も考え、ご褒美用の犬用のおやつも与え始めます。
    また、生後8ヶ月以降の食事回数の目安は一日に2回です。体重の増加が止まったあたりから成犬用メニューに切り替えましょう。いきなり変えたりはせず、最初は新しい物を1〜2割程度混ぜ、一週間くらいかけて混ぜる割合を徐々に増やしていきましょう。
  • ミニチュアダックスフンドの睡眠

    ミニチュアダックスフンドの子犬は一日に平均して18時間、成犬は12時間以上の睡眠が必要とされています。またミニチュアダックスフンドは本来、薄暗い穴の中で睡眠を取る動物です。なので、ミニチュアダックスフンドが安心して眠れるクレートなどを用意してあげるといいでしょう。
  • ミニチュアダックスフンドの散歩

    ミニチュアダックスフンドにとって散歩は飼い主と一緒に出かけられる楽しみになります。運動はミニチュアダックスフンドにとってストレス発散になり室内での問題行動も少なくなっていきます。一日2回、1回あたり1時間程度のお散歩が理想でしょう。さらに散歩を通してミニチュアダックスフンドは外の世界を知ったり社交性や協調性を身に着けたりすることが出来ます。
  • ミニチュアダックスフンドの予防接種

    ミニチュアダックスフンドが子犬のうちは母犬から免疫があるため病気にはなりにいくいのですが、一ヶ月頃から免疫が徐々に下がってくるため予防接種が必要です。混合ワクチンは、生後二ヶ月くらいまでに一回目の接種をし、その後一ヶ月後に再び接種。その後は獣医の方と相談しつつですが、一年から三年に一回くらいというペースで接種します。狂犬病予防接種は、犬にとって一番怖い病気の一つです。ミニチュアダックスフンドの子犬の場合には生後90日から接種が可能で、その後は年に一回のペースで接種します。


4.ブリーダーから購入した後のミニチュアダックスフンドの手入れ


ブリーダーから購入したミニチュアダックスフンドのブラッシングは外から汚れをつけてくる散歩の後などに、必ず行いましょう。ブラッシングは毛並みを美しく整えるだけでなく、ノミやダニ、ホコリなどを取り除き、皮膚の血行を促します。特に、春〜夏、秋〜冬にかけての換毛期は大量に毛が抜けるので、普段以上に念入りにブラシをしてあげるとよいですね。



5.ブリーダーから購入した後に気を付けたいミニチュアダックスフンドの病気


ミニチュアダックスフンドは頚椎椎間板ヘルニアや逆さまつげなどがあります。また糖尿病や甲状腺機能低下症などがよくあると言われています。手入れや食事に気を使ってあげるだけでなく、万が一に備え、保険などに入っておくといいかもしれませんね。

※できるだけ客観的かつ正確な記載を心がけておりますが、ブリーダーワンのホームページに記載される意見、
主張、立場および見解は、一般的な学説などとは一致しない場合があり得ます旨、ご了承頂ければと思います。

お気に入りのわんちゃんは見つかりましたか?ブリーダーワンは全国のブリーダーの子犬を紹介する、獣医監修のマッチングサイトです。ブリーダーさんへのお問い合わせも簡単にでき、地域・値段・毛色・性別などお好みの条件での検索も可能です。家族の一員となるわんちゃんをブリーダーワンで安心してお探しください。