こいぬすてっぷ
ブリーダーワンおすすめ優良ブリーダーをチェックする
パグ

パグ

【パグ概要|パグ ブリーダー解説】
パグは落ち着いた性格で、比較的飼いやすい種類と言われています。しかし明るくパワーに満ちあふれ、大胆で無邪気な面もあります。とても好奇心が旺盛で、飼い主と一緒であれば陽気に遊ぶことが大好きな犬です。素直でしつけやすく愛情深いので、家庭犬にはぴったりの犬種でしょう。また、パグは、ユーモアたっぷりな見た目とは裏腹に独立心旺盛でプライドが高く頑固でワガママな一面がありますが攻撃的になることはほとんどありません。ペットオーナーとってはたまらなく可愛いペットといえます。思慮深そうな顔つきと、凛とした威厳ある風格を見せる犬ですが、とにかく動きや表情がコミカルです。気分によって、表情を変えたり、はしゃいだり、人を笑わせたり、天真爛漫な行動で、人をリラックスさせます。このようにパグは、人を喜ばせようとすることが大好きです。愛情深く、遊び好きで、共に生活するパートナーとして理想的な犬種といえます。

【パグの育て方|パグ ブリーダー解説】
●しつけを始める時期
パグは非常に頑固で図太い性格をしていると言われていますので、しつけにおいても根気が必要になります。パグのしつけの時期は早ければ早いほど良いと多くのブリーダーは言います。特にパグの場合には生後2〜3ヶ月が最適と言えるようです。さらに言うことを聞いたら大袈裟なくらい褒めてあげましょう。

●トイレトレーニング
子犬の体調が良い日にトレーニングをしましょう。食事後などでパグがゲージ内のトイレでおしっことうんちをしたら、大げさなくらい褒めてあげて、ゲージの外に出して一緒に遊んであげましょう。20〜30分したらパグをゲージ内に戻してあげて、トイレをさせましょう。なかなかしない時はそのまま扉を閉め、ゲージに入れておきます。あまり長く出し過ぎるともらしてしまうので、このように20〜30分おきにゲージに戻す、遊ぶを繰り返してあげます。ブリーダー曰く、トイレのしつけは早いパグで1週間、遅いパグで2〜3ヶ月ほどかかりますが、焦らずにしつけていきましょう。

●無駄吠え
パグの無駄吠えのしつけはまず原因を考えるのが大切です。「パグが吠える原因としては何かに怯えてしまったり、警戒心を示している、おねだりしている」などが主ですが、無害な対象に警戒心を示している場合は、やはり強くしつけることが大事でしょう。またしつけとしては無視をすることが大切です。こちらも根気のいることですが、頑張って続けていきましょう。

●食事
パグの食事の回数に関して言うと、生後二ヶ月くらいは一日3〜4回、生後3〜4ヶ月くらいは一日2〜3回、成犬になってからは一日1〜2回と言われています。しかし、回数そのものを気にするよりは、パグの胃腸の負担を考えて食事の回数を調整してあげる必要があります。また、幼犬用と成犬用では栄養価も違うので、大きくなってきたらフードそのものを専用のものに変えてあげましょう。

●睡眠
パグの子犬は一日に平均して18時間、成犬は12時間以上の睡眠が必要とされています。またパグは本来、薄暗い穴の中で睡眠を取る動物です。なので、パグが安心して眠れるクレートなどを用意してあげるといいでしょう。

●散歩
パグは体温調節が苦手で、暑さと寒さに弱い犬種なので、散歩の時間も夏なら朝夕、冬は暖かい昼の時間を選んであげましょう。またパグは激しい運動を好まないので、気分転換程度の散歩で十分ですが、肥満予防の為に少しずつ散歩を習慣づけてあげるといいですね。

●予防接種(全部の犬に共通する狂犬病の予防接種など)
パグが子犬のうちは母犬から免疫があるため病気にはなりにいくいのですが、一ヶ月頃から免疫が徐々に下がってくるため予防接種が必要です。混合ワクチンは、生後二ヶ月くらいまでに一回目の接種をし、その後一ヶ月後に再び接種。その後は獣医の方と相談しつつですが、一年から三年に一回くらいというペースで接種します。狂犬病予防接種は、犬にとって一番怖い病気の一つです。パグの子犬の場合には生後90日から接種が可能で、その後は年に一回のペースで接種します。

【手入れ|パグ ブリーダー解説】
パグは短毛犬種なので、カットを行う必要はありませんが、抜け毛が多いのが特徴です。なので、毎日のブラッシングによって皮膚に付着した汚れを除去してあげると良いでしょう。またしわの間はとてもケアが必要な箇所です。特に鼻回りは要チェックポイントです。この部分から皮膚病が発生するケースも多々ありますので、常に潔癖でいさせてあげましょう。さらにきれいな体を維持するために季節や年齢に合わせて2週間から2ヶ月の間に一回はシャンプーで洗ってあげましょう。

【代表的な病気|パグ ブリーダー解説】
パグは鼻腔狹窄や口蓋裂、股関節形成不全などがあります。また膝蓋骨脱臼や眼瞼内反症などがよくあると言われています。手入れや食事に気を使ってあげるだけでなく、万が一に備え、保険などに入っておくといいかもしれませんね。

【地域別パグ ブリーダー子犬一覧】
北海道地方 札幌/旭川/函館/釧路/苫小牧/帯広地域のパグ ブリーダー子犬
東北地方 宮城(仙台)/福島/青森/岩手/秋田/山形地域のパグ ブリーダー子犬
関東地方 東京/神奈川(横浜)/埼玉/千葉/茨城/栃木地域のパグ ブリーダー子犬
甲信越地方 長野/新潟/群馬/山梨地域のパグ ブリーダー子犬
北陸地方 石川(金沢)/富山/福井地域のパグ ブリーダー子犬
東海地方 愛知(名古屋)/静岡(浜松)/岐阜/三重地域のパグ ブリーダー子犬
関西地方 大阪/兵庫(神戸)/京都/滋賀/奈良/和歌山地域のパグ ブリーダー子犬
中国地方 広島/岡山/山口/島根/鳥取地域のパグ ブリーダー子犬
四国地方 愛媛/香川/徳島/高知地域のパグ ブリーダー子犬
九州/沖縄地方 福岡(博多)/熊本/鹿児島/沖縄/長崎/大分/宮崎/佐賀地域のパグ ブリーダー子犬

※できるだけ客観的かつ正確な記載を心がけておりますが、ブリーダーワンのホームページに記載される意見、
主張、立場および見解は、一般的な学説などとは一致しない場合があり得ます旨、ご了承頂ければと思います。

お気に入りのわんちゃんは見つかりましたか?ブリーダーワンは全国のブリーダーの子犬を紹介する、獣医監修のマッチングサイトです。ブリーダーさんへのお問い合わせも簡単にでき、地域・値段・毛色・性別などお好みの条件での検索も可能です。家族の一員となるわんちゃんをブリーダーワンで安心してお探しください。