都道府県からフレンチブルドッグ子犬・ブリーダーを探す

お探しの対象(子犬・ブリーダー・交配犬)とご希望の取引方法を選択の上、都道府県か地方をお選びください。

Map e49d5e0ff21fbb68176a8f52e3b0471a188677a18efdc9e5529a63239354680a
北海道(27)北海道(360)北海道(313)北海道(486)
北海道(札幌市)(27)北海道(札幌市)(360)北海道(札幌市)(313)北海道(札幌市)(486)
東北(1)東北(350)東北(289)東北(474)
青森県(0)青森県(320)青森県(250)青森県(425)
岩手県(0)岩手県(320)岩手県(215)岩手県(390)
宮城県(仙台市)(1)宮城県(仙台市)(342)宮城県(仙台市)(255)宮城県(仙台市)(448)
秋田県(0)秋田県(323)秋田県(250)秋田県(428)
山形県(0)山形県(321)山形県(243)山形県(419)
福島県(0)福島県(340)福島県(284)福島県(478)
関東(339)関東(852)関東(766)関東(962)
東京都(54)東京都(523)東京都(368)東京都(666)
神奈川県(川崎市/横浜市)(36)神奈川県(川崎市/横浜市)(474)神奈川県(川崎市/横浜市)(333)神奈川県(川崎市/横浜市)(600)
埼玉県(さいたま市)(88)埼玉県(さいたま市)(537)埼玉県(さいたま市)(407)埼玉県(さいたま市)(663)
千葉県(千葉市)(48)千葉県(千葉市)(470)千葉県(千葉市)(350)千葉県(千葉市)(589)
群馬県(1)群馬県(382)群馬県(288)群馬県(507)
栃木県(46)栃木県(435)栃木県(346)栃木県(560)
茨城県(66)茨城県(457)茨城県(361)茨城県(582)
甲信越(5)甲信越(369)甲信越(290)甲信越(493)
山梨県(2)山梨県(360)山梨県(237)山梨県(446)
長野県(3)長野県(357)長野県(242)長野県(443)
新潟県(新潟市)(0)新潟県(新潟市)(344)新潟県(新潟市)(258)新潟県(新潟市)(448)
北陸(3)北陸(370)北陸(154)北陸(472)
富山県(0)富山県(345)富山県(149)富山県(443)
石川県(3)石川県(346)石川県(148)石川県(443)
福井県(0)福井県(367)福井県(145)福井県(442)
東海(48)東海(512)東海(292)東海(614)
静岡県(浜松市)(25)静岡県(浜松市)(423)静岡県(浜松市)(211)静岡県(浜松市)(544)
愛知県(名古屋市)(17)愛知県(名古屋市)(461)愛知県(名古屋市)(228)愛知県(名古屋市)(546)
岐阜県(1)岐阜県(398)岐阜県(182)岐阜県(505)
三重県(5)三重県(412)三重県(160)三重県(477)
関西(263)関西(766)関西(663)関西(818)
大阪府(大阪市/堺市)(145)大阪府(大阪市/堺市)(626)大阪府(大阪市/堺市)(481)大阪府(大阪市/堺市)(706)
兵庫県(神戸市)(12)兵庫県(神戸市)(457)兵庫県(神戸市)(201)兵庫県(神戸市)(526)
京都府(京都市)(68)京都府(京都市)(541)京都府(京都市)(260)京都府(京都市)(628)
滋賀県(16)滋賀県(464)滋賀県(189)滋賀県(552)
奈良県(22)奈良県(465)奈良県(194)奈良県(550)
和歌山県(0)和歌山県(397)和歌山県(138)和歌山県(481)
中国(46)中国(468)中国(209)中国(570)
鳥取県(0)鳥取県(333)鳥取県(136)鳥取県(427)
島根県(0)島根県(329)島根県(153)島根県(442)
岡山県(岡山市)(24)岡山県(岡山市)(435)岡山県(岡山市)(172)岡山県(岡山市)(517)
広島県(広島市)(14)広島県(広島市)(381)広島県(広島市)(161)広島県(広島市)(483)
山口県(8)山口県(370)山口県(147)山口県(460)
四国(24)四国(377)四国(349)四国(506)
徳島県(12)徳島県(353)徳島県(255)徳島県(454)
香川県(2)香川県(348)香川県(295)香川県(450)
愛媛県(8)愛媛県(336)愛媛県(261)愛媛県(446)
高知県(2)高知県(335)高知県(271)高知県(446)
九州/沖縄(68)九州/沖縄(500)九州/沖縄(352)九州/沖縄(584)
福岡県(福岡市/北九州市)(35)福岡県(福岡市/北九州市)(417)福岡県(福岡市/北九州市)(301)福岡県(福岡市/北九州市)(526)
佐賀県(0)佐賀県(377)佐賀県(241)佐賀県(440)
長崎県(0)長崎県(351)長崎県(250)長崎県(458)
熊本県(熊本市)(17)熊本県(熊本市)(381)熊本県(熊本市)(272)熊本県(熊本市)(488)
大分県(11)大分県(361)大分県(262)大分県(468)
宮崎県(0)宮崎県(346)宮崎県(252)宮崎県(453)
鹿児島県(5)鹿児島県(343)鹿児島県(267)鹿児島県(452)
沖縄県(0)沖縄県(321)沖縄県(253)沖縄県(436)
Map e49d5e0ff21fbb68176a8f52e3b0471a188677a18efdc9e5529a63239354680a
北海道(18)
北海道(札幌市)(18)
東北(20)
青森県(1)
岩手県(1)
宮城県(仙台市)(11)
秋田県(1)
山形県(2)
福島県(4)
関東(238)
東京都(53)
神奈川県(川崎市/横浜市)(36)
埼玉県(さいたま市)(54)
千葉県(千葉市)(36)
群馬県(9)
栃木県(24)
茨城県(26)
甲信越(15)
山梨県(4)
長野県(7)
新潟県(新潟市)(4)
北陸(5)
富山県(2)
石川県(2)
福井県(1)
東海(84)
静岡県(浜松市)(29)
愛知県(名古屋市)(31)
岐阜県(9)
三重県(15)
関西(128)
大阪府(大阪市/堺市)(59)
兵庫県(神戸市)(27)
京都府(京都市)(19)
滋賀県(11)
奈良県(6)
和歌山県(6)
中国(39)
鳥取県(0)
島根県(1)
岡山県(岡山市)(19)
広島県(広島市)(14)
山口県(5)
四国(19)
徳島県(4)
香川県(6)
愛媛県(7)
高知県(2)
九州/沖縄(80)
福岡県(福岡市/北九州市)(34)
佐賀県(6)
長崎県(5)
熊本県(熊本市)(13)
大分県(6)
宮崎県(6)
鹿児島県(7)
沖縄県(3)
フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグの歴史と起源

フレンチブルドッグはフランス原産の犬種です。祖先は古代ギリシャまで遡りますが、当時は大型の闘犬でした。近代になり、ブルドッグやマスティフに穏やかな性格のパグや、陽気なテリアを交配させたことで小型化され、家庭犬に向いたフレンチブルドッグが作出されたと言われています。異種交配をさせたことによりブルドッグが持つ性格の闘争心は取り除かれ、穏やかでありながらブルドッグのユニークな体型が特長です。日本には大正時代に持ち込まれたと言われており、昭和初期に人気を集めました。一時期は姿を見かけなくなりましたが、2000年頃からフレンチブルドッグの人気が再燃し、現在では熱狂的な愛犬家が増えています。

フレンチブルドッグの性格は遊び好きで友好的

いかつい顔にどっしりとした体型をしているフレンチブルドッグは、見た目に反しとても愛情深く、活発で友好的な性格をしています。また、穏やかで無駄吠えもほとんどなく甘えん坊な一面もあり、どんな家庭にも向いています。しかし、牛追い犬であった歴史を持つブルドッグとテリアの血が入っているため、スイッチが入ると攻撃的な態度を見せることもあります。犬見知りや人見知りにならないように、小さいころから社会性を身につけさせてあげましょう。

フレンチブルドッグの値段は30万円以上することが多い

性別や毛色でも値段の違いはありますが、フレンチブルドッグの子犬の値段相場は30~40万円前後です。フレンチブルドッグは頭が大きいのに対し骨盤が狭く小さいため、お産の際に赤ちゃんの頭が引っかかってしまい、母体からうまく出てこられないことでお産時は帝王切開であることがほとんどです。また、産まれてくる子犬の頭数も少ないことから、子犬の値段は他の犬種に比べて高い傾向にあります。そのため、産まれてくる頭数が少ない中でのメスのフレンチブルドッグの子犬は更に高値で取引され、50万円以上の値段で流通されることも珍しくありません。

フレンチブルドッグの毛色

フレンチブルドッグの毛色はバリエーションがありますが、公認されている毛色は「ブリンドル」「フォーン」「ホワイト」「ブラック&ホワイト(パイド)」の4種類です。それぞれの毛色の特長は以下のようになっています。

ブリンドル

基本は黒をベースとした上に、白や茶色などの明るい色が差し毛に入っています。差し毛が多いと虎毛に見えることから「タイガー・ブリンドル」とも呼ばれており、差し毛が少ないことを「ブラック・ブリンドル」と呼ばれています。黒の他に白や赤茶色をベースに黒の差し毛が入っているタイプもいます。

フォーン

全体的に茶色がかった毛色にライトブラウンからレッドまで濃淡が様々で、顔の部分だけ黒いことがマスクをかぶっているように見えると言われていることから「ブラックマスク」と呼ばれています。

ホワイト

全体的に白色で統一された、クリームと同じ柔らかい風格の毛色でまつ毛も白いです。

パイド

白地にブリンドル(黒)が部分的に入った毛色で、黒の部分が細かく斑模様は好ましくなく大きな斑が好ましいと言われています。見た目がボストンテリアにそっくりなため、間違えられてしまうほど似ています。

クリーム(非公認)

フレンチブルドッグで一番よく見かける色がクリームではないでしょうか。犬種標準の毛色としては公認されておりません。クリーム色の単体色で統一された毛色ですが、濃いめのベージュに近い色の子もいます。シンプルで雰囲気が柔らかい見た目が人気な毛色です。

フレンチブルドッグが気を付けたい病気3つ

フレンチブルドッグは短頭種特有の、軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)と、鼻腔狭窄(びくうきょうさく)という病気にかかることがあります。どちらの病気も呼吸が困難になってしまうため手術が必要な場合もあります。

鼻腔狭窄(びくうきょうさく)

鼻の穴と鼻からすう空気の通り道と呼ばれる鼻腔が狭まった状態のことです。正常の犬の鼻はコンマ状の形をしていますが、鼻の穴がL字になっていたり、まるで塞がっているかのように筋ほどしか穴がない場合は鼻腔狭窄の可能性が高いでしょう。また少しの運動でガーガーと音を鳴らし息を上がらせてたり、暑くもないのにハァハァとしている場合も疑わしいでしょう。鼻腔狭窄症にかかっている場合、犬は体温調節を鼻や口から空気を出し入れすることによって行っているため、体温調整がうまくできず熱中症を引き起こしやすくなります。治療法は熱のダメージが少ないレーザーで行うことがほとんどだと言われています。

軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)

喉の奥にある軟口蓋が長く、分厚くなっているため空気を通る道にフタがしてあるようになり、呼吸がしづらくなる病気です。そのため食事を喉につまらせたり、うまく飲み込めずに吐き出してしまうことがあります。また、呼吸が常にしづらいため、少しの運動でも息が上がりやすく、熱中症にもかかりやすいので注意しましょう。軟口過長症は先天性が原因であることがほとんどであるため、予防が難しい病気でもあります。

チェリーアイ

フレンチブルドッグがかかりやすい目の病気の一つです。突然、目に赤い膜が張っている、目のふちに何か出来ているなどが見られたらチェリーアイのサインです。症状は涙が多かったり、ときには痛みを生じることもあります。放っておくと目全体に炎症がおきて腫れてしまうこともあるため、目に少しでも異常が見られた場合は一度病院へ連れていきましょう。

フレンチブルドッグの寿命は短め

フレンチブルドッグは平均寿命がやや短めで、10~12歳程度だと言われております。寿命は個々によるため12歳以上生きる場合もありますが、13歳まで生きたフレンチブルドッグは珍しいと考えられています。フレンチブルドッグが長生きをするためには毎日の健康管理が基本です。適切な食事、運動量の調整やストレスを軽減させることなどの、日々の積み重ねが長生きに繋がるでしょう。

フレンチブルドッグのしつけや飼い方

フレンチブルドッグは洞察能力や学習能力が高く、遊ぶことと褒めてもらうことが大好きな性格をしています。そのため、遊びながら楽しくしつけをしてあげることがしつけのポイントです。遊び好きな一面が高じてイタズラをしてしまうこともありますが、それも無駄に吠えることはほとんどなく、むやみに走り回るタイプでもないため飼い主はあまり困らないでしょう。フレンチブルドッグは短頭種特有の顔のしわの隙間にゴミや埃が溜まりやすいため、ケアを怠ってしまうと菌が繁殖して皮膚炎になってしまうことがあります。顔のお手入れは念入りにしてあげることが大切です。また、暑さと寒さにも弱いため夏場は涼しくしてあげたり、冬場は洋服を着せてあげたりと体温調節をしてあげましょう。

フレンチブルドッグは抜け毛が多い?トリミングやカットの必要性

フレンチブルドッグは短毛種であるためトリミングの必要はありません。しかし抜け毛は目立つため、定期的なブラッシングは行ってあげるとよいでしょう。また、フレンチブルドッグは顔のしわに埃や皮脂などの汚れが溜まりやすいためしわのケアは必要になります。ケアを怠ると悪臭の原因となったり、菌が繁殖して皮膚病になってしまうことがあります。顔のしわはしっかりとケアを行ってあげましょう。

フレンチブルドッグの血統書

フレンチブルドッグの血統証明書は、ほとんどがJKC(ジャパンケンネルクラブ)で発行されることが多いです。血統証明書とは、同一犬種の両親犬から生まれた子犬に対して発行される、人間で例えると戸籍みたいなものです。純血犬種は、血統証明書によって両親犬から祖先犬まで同一の犬種であるということの証明になります。血統書には親犬や兄弟犬、祖先犬までの情報(犬種名・毛色・性別・登録名)が記載されています。

フレンチブルドッグとボストンテリアの違い

フレンチブルドッグととても似ている犬種に、ボストンテリアという犬がいます。どちらも鼻のつぶれた短頭種で、大きな立ち耳を持っているため、街でお散歩している姿を見ただけでは見分けがつかない人もいるでしょう。しかし、よく見るとフレンチブルドッグとボストンテリアには違いがあります。まず耳の形です。実はフレンチブルドッグの方が丸みを帯びており大きく広い耳をしており、ボストンテリアはシュッと尖った三角形をしています。また体型もフレンチブルドッグの方がどっしりとして短足なのに対し、ボストンテリアはすらりとした足にややほっそりとした身体つきをしています。

※できるだけ客観的かつ正確な記載を心がけておりますが、ブリーダーワンのホームページに記載される意見、主張、立場および見解は、一般的な学説などとは一致しない場合があり得ます旨、ご了承頂ければと思います。

お気に入りのわんちゃんは見つかりましたか?ブリーダーワンは全国のブリーダーの子犬を紹介する、獣医監修のマッチングサイトです。ブリーダーさんへのお問い合わせも簡単にでき、地域・値段・毛色・性別などお好みの条件での検索も可能です。家族の一員となるわんちゃんをブリーダーワンで安心してお探しください。