都道府県からチワワ子犬・ブリーダーを探す

お探しの対象(子犬・ブリーダー・交配犬)とご希望の取引方法を選択の上、都道府県か地方をお選びください。

Map e49d5e0ff21fbb68176a8f52e3b0471a188677a18efdc9e5529a63239354680a
北海道(18)北海道(445)北海道(393)北海道(568)
北海道(札幌市)(18)北海道(札幌市)(445)北海道(札幌市)(393)北海道(札幌市)(568)
東北(2)東北(442)東北(381)東北(566)
青森県(0)青森県(408)青森県(340)青森県(522)
岩手県(0)岩手県(408)岩手県(303)岩手県(485)
宮城県(仙台市)(1)宮城県(仙台市)(431)宮城県(仙台市)(342)宮城県(仙台市)(545)
秋田県(1)秋田県(410)秋田県(341)秋田県(524)
山形県(0)山形県(416)山形県(335)山形県(526)
福島県(0)福島県(431)福島県(378)福島県(582)
関東(358)関東(931)関東(868)関東(1037)
東京都(68)東京都(610)東京都(461)東京都(753)
神奈川県(川崎市/横浜市)(49)神奈川県(川崎市/横浜市)(565)神奈川県(川崎市/横浜市)(447)神奈川県(川崎市/横浜市)(697)
埼玉県(さいたま市)(71)埼玉県(さいたま市)(591)埼玉県(さいたま市)(470)埼玉県(さいたま市)(727)
千葉県(千葉市)(50)千葉県(千葉市)(558)千葉県(千葉市)(439)千葉県(千葉市)(692)
群馬県(2)群馬県(486)群馬県(379)群馬県(618)
栃木県(42)栃木県(535)栃木県(440)栃木県(664)
茨城県(76)茨城県(558)茨城県(460)茨城県(694)
甲信越(7)甲信越(461)甲信越(382)甲信越(586)
山梨県(4)山梨県(446)山梨県(328)山梨県(534)
長野県(3)長野県(452)長野県(325)長野県(540)
新潟県(新潟市)(0)新潟県(新潟市)(432)新潟県(新潟市)(343)新潟県(新潟市)(538)
北陸(1)北陸(443)北陸(222)北陸(559)
富山県(0)富山県(429)富山県(218)富山県(537)
石川県(1)石川県(432)石川県(215)石川県(539)
福井県(0)福井県(438)福井県(208)福井県(533)
東海(47)東海(575)東海(344)東海(686)
静岡県(浜松市)(16)静岡県(浜松市)(500)静岡県(浜松市)(269)静岡県(浜松市)(617)
愛知県(名古屋市)(25)愛知県(名古屋市)(512)愛知県(名古屋市)(303)愛知県(名古屋市)(628)
岐阜県(1)岐阜県(465)岐阜県(248)岐阜県(592)
三重県(5)三重県(471)三重県(221)三重県(557)
関西(266)関西(819)関西(747)関西(883)
大阪府(大阪市/堺市)(154)大阪府(大阪市/堺市)(685)大阪府(大阪市/堺市)(574)大阪府(大阪市/堺市)(781)
兵庫県(神戸市)(21)兵庫県(神戸市)(526)兵庫県(神戸市)(261)兵庫県(神戸市)(602)
京都府(京都市)(61)京都府(京都市)(594)京都府(京都市)(320)京都府(京都市)(691)
滋賀県(5)滋賀県(515)滋賀県(241)滋賀県(612)
奈良県(25)奈良県(526)奈良県(264)奈良県(625)
和歌山県(0)和歌山県(479)和歌山県(203)和歌山県(561)
中国(46)中国(517)中国(286)中国(628)
鳥取県(0)鳥取県(419)鳥取県(198)鳥取県(517)
島根県(0)島根県(415)島根県(217)島根県(531)
岡山県(岡山市)(32)岡山県(岡山市)(492)岡山県(岡山市)(253)岡山県(岡山市)(589)
広島県(広島市)(13)広島県(広島市)(453)広島県(広島市)(228)広島県(広島市)(560)
山口県(1)山口県(439)山口県(208)山口県(539)
四国(26)四国(454)四国(422)四国(584)
徳島県(16)徳島県(433)徳島県(350)徳島県(543)
香川県(5)香川県(429)香川県(387)香川県(539)
愛媛県(5)愛媛県(418)愛媛県(345)愛媛県(531)
高知県(0)高知県(411)高知県(338)高知県(528)
九州/沖縄(50)九州/沖縄(564)九州/沖縄(440)九州/沖縄(642)
福岡県(福岡市/北九州市)(30)福岡県(福岡市/北九州市)(490)福岡県(福岡市/北九州市)(401)福岡県(福岡市/北九州市)(609)
佐賀県(0)佐賀県(472)佐賀県(329)佐賀県(538)
長崎県(0)長崎県(435)長崎県(338)長崎県(545)
熊本県(熊本市)(11)熊本県(熊本市)(458)熊本県(熊本市)(353)熊本県(熊本市)(569)
大分県(4)大分県(443)大分県(349)大分県(558)
宮崎県(0)宮崎県(430)宮崎県(341)宮崎県(541)
鹿児島県(5)鹿児島県(432)鹿児島県(363)鹿児島県(549)
沖縄県(0)沖縄県(404)沖縄県(343)沖縄県(527)
Map e49d5e0ff21fbb68176a8f52e3b0471a188677a18efdc9e5529a63239354680a
北海道(18)
北海道(札幌市)(18)
東北(21)
青森県(1)
岩手県(1)
宮城県(仙台市)(11)
秋田県(2)
山形県(2)
福島県(4)
関東(240)
東京都(53)
神奈川県(川崎市/横浜市)(38)
埼玉県(さいたま市)(52)
千葉県(千葉市)(36)
群馬県(11)
栃木県(23)
茨城県(27)
甲信越(16)
山梨県(4)
長野県(8)
新潟県(新潟市)(4)
北陸(5)
富山県(2)
石川県(2)
福井県(1)
東海(83)
静岡県(浜松市)(27)
愛知県(名古屋市)(32)
岐阜県(9)
三重県(15)
関西(131)
大阪府(大阪市/堺市)(59)
兵庫県(神戸市)(29)
京都府(京都市)(21)
滋賀県(11)
奈良県(6)
和歌山県(5)
中国(40)
鳥取県(0)
島根県(1)
岡山県(岡山市)(20)
広島県(広島市)(14)
山口県(5)
四国(20)
徳島県(4)
香川県(7)
愛媛県(7)
高知県(2)
九州/沖縄(79)
福岡県(福岡市/北九州市)(33)
佐賀県(6)
長崎県(5)
熊本県(熊本市)(13)
大分県(6)
宮崎県(6)
鹿児島県(7)
沖縄県(3)
チワワ

チワワの歴史と起源

チワワは北アメリカにおいて最も古い犬種と言われています。原産国はメキシコで、9世紀頃に今のメキシコに住んでいた民族であるトルテック族が飼っていた「テチチ」という犬が末裔であると言われていますが、その起源については謎が多いままとなっています。メキシコのチワワ州でアメリカ人が発見したことから、そのまま犬種名となりました。日本には第2次世界大戦後に初めて輸入されましたが、当時は大型犬の方が流行していたため、すぐに人気が出たというわけではありません。1970年代にようやく日本でも人気が出はじめ、テレビCMなどに起用されたことなどがきっかけで、今では日本の代表的な人気犬種として年齢問わず幅広い層から愛されています。

チワワの性格の勇敢さと用心深さは番犬向き

チワワは世界で最も小さい犬であり、臆病な性格をしていることが多く見受けられます。しかし、そんな反面、自分よりも大きな存在にも果敢に挑む、勇敢な一面や、テリア種のような用心深さがあり、家族とそうでない人間を区別できるため、小さいながらも番犬に向いています。一方、家族に対しては、明るく活発で甘えん坊です。また、感情が起伏な面もあり、甘やかして育ててしまうとわがままな性格になり、攻撃性の強い子になってしまう可能性を秘めています。しかし、だからと言って厳しくしすぎても今度は臆病に拍車がかかり神経質な性格になってしまうこともあるため、しつけには気を付けたいところです。

チワワの体重は3~4キロ

体が小さいチワワですが、体つきはとてもガッシリしています。オスメス共に体高は15-23cmほどで、1kg~3kgであることが一般的です。理想的な体重は1kg~2kgと言われていますが、中には生まれつき大きいチワワもいます。そのため3kg以上の体重があっても肥満であるとは言い切れないため、ダイエットを行う際は獣医師などにアドバイスをもらった上で開始するとよいでしょう。

チワワの被毛にはロングコートとスムースコートがある

チワワには毛の長さによって短毛の「スムースコート」と、長毛の「ロングコート」の2種類あります。スムースは短毛なのでトリミングの必要はありませんが、ブラッシングは毛玉や抜け毛対策のほか、毛並みを整え、皮膚のマッサージにもなるので行うとよいでしょう。短毛用のブラシを使い、ブラッシングを行ってあげてください。毎日でなくとも定期的にブラッシングしてあげるとよいでしょう。ロングコートのチワワもほとんどトリミングは必要ありません。しかしスムースコートより長毛であるため、毛玉ができやすいです。理想は毎日のブラッシングが好ましいでしょう。ブラッシングをする際は力を入れず、手首の力を抜いて優しく梳かしてしてあげましょう。力を強くしてしまうと、チワワの皮膚を傷つけてしまうため気をつけましょう。

チワワの毛色は種類が豊富

チワワの毛色は自然なブリーディングで様々なカラーが生まれてきます。そのため、マーブル以外のすべての色がJKCにて認められています。マーブルが認められていないのには、マーブル同士で交配させると健康障害をもつ子犬が産まれる可能性が高いと言われているためです。一般的に知られている毛色はレッド、ホワイト、クリーム、ブラック・タン、チョコレート・タン、フォーン、セーブルなどですが、現在では毛色のバリエーションが増えてきており、ブルーやブリンドルカラーも存在します。
また、毛色により呼び名が異なります。「単色」、「パーティーカラー」、「タン」、「トライカラー」とあり、「単色」はレッド、ホワイトと単色のカラーのことを指し「パーティ」はブラック&ホワイト、フォーン&ホワイト、白い毛色をベースに1色または2色の班がボディにあるカラーのことを指します。「タン」はチワワの場合黄褐色の毛が目の上に眉毛のように入っていることを呼びます。最後にパーティーカラーと混同されやすい「トライカラー」とは、バーニーズマウンテンドッグのような黒と白とタン(黄褐色)の3色からなる毛色を指します。稀にチワワでもこのカラーを見ることがありますが、大変珍しく、街でみかけることはほとんどないと言えるでしょう。

チワワの価格相場は19万~25万円

チワワの一般価格は19万円~25万円前後です。中には10万円以下で販売されているチワワの子犬を見かけることもありますが、純血種ではない可能性や遺伝子疾患を持つ可能性があるため、適正価格で購入する方が安心できるといえます。
チワワの価格はロングコートかスムースコートかによっても値段は違い、大きな差はあまりありませんが、ロングコートチワワの方がやや高い傾向にあります。大きく差がでるとすれば、両親がチャンピオン犬であり、子犬の体つきや顔つき共にショードッグとして見込みがあると値段が40万円~60万円と高騰します。
しかし最近では血統の良さや顔つきの他に、サイズが小さいほど価格が上昇する傾向もあります。成犬時の体重が1kgほどにしかならないようなチワワは「極小チワワ」などと呼ばれ、通常のチワワよりも高値で販売されることが多くあります。

チワワが気をつけたい病気5つ

チワワが気を付けておきたい病気には、低血糖症、角膜炎、膝蓋骨脱臼症(しつがいこつだっきゅう)、水頭症(すいとうしょう)、口蓋裂(こうがいれつ)です。

低血糖症

低血糖症は主にチワワの子犬によく見られる病気ですが、成犬でもなることはあります。
低血糖症とは食の細さ・栄養不足により血液中の糖分(血糖値)が低下してしまい、子犬が引き起こすと最悪の場合、死亡してしまう恐れがあります。子犬が低血糖症を引き起こす原因は、食事を摂らないための栄養不足、寒さのストレスからなどになります。主な症状は、ぐったりしてる、食欲消失、全身の痙攣、昏睡などです。もしこれらの症状が見られたら、応急処置として「ブドウ糖」を直接口から与えることが有効です。また、症状が現われた場合は様子を見るのではなく、すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

角膜炎

目がくりっと大きくて可愛いチワワですが、チワワは眼球が少し突出しています。そのため、目をこすったり、物にぶつかったとき、シャンプーしてるときになどに目を刺激し、角膜に傷つけて炎症を起こし、角膜炎になってしまうことがあります。症状が軽度なものは薬などで治療できますが、重症の場合は手術がが必要になることもあります。日頃から目に異常がないかチェックしてあげるようにしてあげましょう。

膝蓋骨脱臼症(しつがいこつだっきゅう)

チワワなどの小型犬によくみられるのが、膝蓋骨脱臼です。膝を支えるお皿が左右に動いて、正常の位置にないことを脱臼症状のことをいい、びっこを引いて歩く、脚を上げてかばうように歩くなどがの症状が見られます。軽度のものなら痛み少なく、お皿を押して正常の位置に戻してあげることで治すことができますが、重度の場合は手術しないと治らない病気です。重症度のレベルには1~4段階まであり、グレード3になると骨格の変形が目立ち、グレード4になると歩くこともままならなくなってしまいます。

水頭症(すいとうしょう)

水頭症とは頭の中に水が異常にたまってしまい、脳を圧迫し、脳障害を起こしてしまう病気のことです。チワワやポメラニアンなどの小型犬によく見られます。泉門開存と関係があるかと思われる人が多いですが、泉門と水頭症の関係が明確になっていないため直接関係があるとは言い切れません。落ち着きがない、しつけができない、ぐるぐる回ってしまう、頭を壁に押し付けている、などの症状が見られたら水頭症の可能性が高いため、動物病院で診てもらいましょう。なお、治療には薬を服用して脳圧を下げるなど処置を行いますが、薬で直らない場合は脳手術が必要となります。

口蓋裂(こうがいれつ)

この病気は先天性の病気で、生まれてすぐに見つけることが可能です。上顎に亀裂がある形態異常で口腔と鼻腔が通じた状態のことを言います。後天性の場合は電気コードでのやけど、交通事故、腫瘍の切除などにより口蓋が欠損したときに見られます。先天性の場合は子犬がご飯を食べた後に鼻水やくしゃみ、咳などをしてご飯がうまく食べられないこともあります。重度になってくると気管支炎や肺炎などになるので気を付けましょう。

チワワのアップルヘッドは脳疾患になりやすい?

チワワのスカル型の頭は「アップルヘッド」とも呼ばれ、チワワのスタンダードとして判断される項目の一つとなっています。しかし巷では、アップルヘッドであると水頭症などの脳疾患を引き起こしやすいとも言われているようです。しかし、実際にそのような事実を証明するような論文は2017年時点では発表されておらず、アップルヘッドと脳疾患の因果関係については不明となっています。

泉門開存(せんもんかいせん)について

また、アップルヘッド同様に「泉門が開いていると水頭症になる」などとも言われていますが、これも事実とは異なります。頭の骨は何枚かの骨がパズルのように合わさってできており、そのつなぎ目の隙間を「泉門」と呼びます。通常は産まれてくる時に泉門はふさがっていますが、体が小さい子や骨格が細く成長が未熟な子は、この泉門がふさがらないままになってしまい、これを泉門開存と言われます。しかし、泉門がふさがっていないからといって、日常生活に支障はありません。ただそこを強く押したりすると、悪化したり別の病気につながる可能性はあるため、注意が必要です。

チワワの寿命は日本最高で25歳!?

チワワの平均寿命は12~20歳と言われており、小型犬の中でも長生きする犬種です。日本でチワワの最高寿命は25歳まで長生きした子もいるそうです。しかし、先天性・後天性の病気を発症してしまったり、暑さや寒さなどの環境ストレスなどの負担が大きい場合は、寿命が短くなってしまいます。チワワはとても我慢強い性格であるため、ストレスを胃に受けやすい傾向もあります。また、食事でもフードやおやつを与えすぎは肥満につながり、病気の原因にもなりますので、環境ストレスに問題がないか配慮しながら、食事はその子にあった適量でご飯を与えてあげることを意識しましょう。

チワワのしつけや飼い方

チワワは小柄で愛らしく、か弱lく見えてしまいため、つい甘やかしてしまいがちです。ですが、甘やかしてばかりいると、わがままで言うことを聞かない子になってしまいます。チワワは臆病な性格ですが、その反面で勝気な一面も持ち合わせているため、甘やかしてしまうとその勝気な性格に拍車がかかり、吠え癖、噛み癖などの攻撃性が強い性格になってしまうこともあります。

チワワの吠え癖は臆病からくるもので、弱い犬ほど良く吠える傾向にあります。しかし育て方次第では吠え癖も軽減します。まずは、飼い主さんがチワワにとって頼れる存在、尊敬されるリーダーになることが大切です。何があっても飼い主が自分を守ってくれるから自分は吠える必要がない、と思うようになると吠え癖はなくなっていきます。
ただし、しつけ方にはこれが正しいという正解はありません。臆病なチワワに厳しくしつけをしたら余計に臆病な子になる、気が強いチワワに甘やかしてしつけをすると余計に強気な性格になってしまう可能性があり、チワワの生まれ持った個性によってしつけ方を見極めることも必要です。

チワワのトイレトレーニング

チワワの子犬が体調の良い日にトレーニングをしましょう。食事後はすぐに子犬はうんちをするのでトイレシーツを敷いたゲージにチワワを入れてあげて、ゲージ内のトイレでおしっこやうんちをしたら、大げさなくらい高めの声で褒めてあげてください。そしてゲージの外に出して一緒に遊んであげましょう。
なかなか排泄をしない場合は、20〜30分おきにトイプードルをゲージ内に戻し、トイレをさせましょう。20〜30分おきにゲージに戻す、遊ぶを繰り返すことで、1週間〜3ヶ月ほどでトイレの場所を覚えてくれます。失敗しても決して大きな声を出して怒ったりせず、焦らずにしつけていきましょう。声を出したり怒ってしまうと、トイレをすること自体がいけないことだと認識してしまい、隠れておしっこやうんちをしてしまうようになってしまいます。

チワワの無駄吠え

体の小さいチワワには臆病な一面があります。そのため、ちょっとした物音や気配にも反応してしまい、その警戒心から吠えてしまうことが目立ってしまうかもしれません。しかし大切なのは、吠えている対象が何かを飼い主が把握することです。まずは吠える対象をチワワの視界から排除し、名前を呼んであげるなどして気持ちを落ち着かせます。怖がって吠えているチワワは、飼い主さんが安心させてあげるのが一番です。優しく体を触ってあげて、チワワに「怖がらなくても大丈夫だよ」と声をかけてあげると良いでしょう。体重も重くないため、抱っこしてあげるのもいいかもしれませんね。子犬が吠えなくなったら褒めてあげることを忘れずに。

チワワの餌

チワワの生後30〜90日頃は、1日の分を4分の1に分けてあげましょう。生後90日〜 6ヶ月頃になったら、1日4回の食事を徐々に3回にしていきます。また、生後6〜18ヶ月は、成犬になるための大切な時期です。量を増やし、一日に2回の食事を目安に与えますが、食事の量は腹八分目程度を心掛けてください。

チワワの睡眠

チワワの子犬は一日に平均して19時間、成犬は12時間以上の睡眠が必要とされています。またチワワは本来、薄暗い穴の中で睡眠を取る動物です。そのため、チワワが安心して眠れるゲージやクレートなどを用意してあげるといいでしょう。可愛いからと抱きたくなる気持ちを抑え、ゆっくりと眠らせてあげましょう。

チワワの散歩

チワワなどの超小型犬は一日に二回(朝と夕)の散歩が必要です。特にチワワは一回の散歩時間は約15分から20分の間の散歩が最適と言われています。ストレス発散や社会性を身につけさせるためにも散歩を習慣化してあげましょう。

チワワの予防接種

チワワが子犬のうちは母犬からの免疫があるため病気にはなりにいくいのですが、生後1ヶ月頃から免疫が徐々に下がってくるため予防接種が必要です。混合ワクチンは、生後2ヶ月くらいまでに1回目の接種をし、その後1ヶ月後に再び接種。その後は獣医の方と相談しつつですが、1年から3年に1回くらいというペースで接種します。
また、狂犬病予防接種は、犬にとって一番怖い病気の一つです。チワワの子犬の場合には生後90日から接種が可能で、その後は年に1回のペースで接種します。また、寄生虫の一種であるフィラリアは、蚊を介して虫がチワワの体内に入り込みます。蚊の活動時期が4月から11月ということを考えると、フィラリアの予防時期は5月から12月ということになります。フィラリアの予防は予防薬を飲ませるだけで簡単に与えられるので、大切なチワワの為にもしっかりと予防してあげましょう。

チワワの豆知識一覧

※できるだけ客観的かつ正確な記載を心がけておりますが、ブリーダーワンのホームページに記載される意見、主張、立場および見解は、一般的な学説などとは一致しない場合があり得ます旨、ご了承頂ければと思います。

お気に入りのわんちゃんは見つかりましたか?ブリーダーワンは全国のブリーダーの子犬を紹介する、獣医監修のマッチングサイトです。ブリーダーさんへのお問い合わせも簡単にでき、地域・値段・毛色・性別などお好みの条件での検索も可能です。家族の一員となるわんちゃんをブリーダーワンで安心してお探しください。