柴犬ブリーダーの子犬購入体験談 in 北海道 1

北海道 ブリーダー 柴犬 子犬 購入体験談

お住まいの都道府県はどちらですか?

北海道

ブリーダーから迎えた子犬の犬種は?

柴犬

ブリーダーから柴犬の子犬を迎えようと決めた理由は何ですか?

当時学生だった妹が誕生日プレゼントに「とっても可愛い柴犬の子犬を飼いたい」と強く熱望していたため、犬を飼うこととなりました。その際、ペットショップへ行くのは気が進まず、家族内で話し合っていたところ、丁度いいことに「釧路に住んでいる従兄弟が、ブリーダーから柴犬の子犬を低価格で譲り受けた」という話を聞きました。そこで、従兄弟から紹介を受け、柴犬のブリーダーさんを紹介して頂くことになりました。

柴犬のブリーダーはどのように探しましたか?

ブリーダー探しですが,従兄弟家族の方に直接紹介して頂きました。従兄弟家族の知人が柴犬のブリーダーだったようです。私たちは札幌住まいですので、インターネット経由で札幌周辺で他のブリーダーさんを探しましたが、相性の良いブリーダーさんに出会うことができませんでした。そこで、従兄弟家族が信頼をおいていた、釧路のブリーダーさんにお願いすることとなりました。

ブリーダーからどんな柴犬の子犬を迎えたいと考えていましたか?

母が子どもの頃に飼っていた犬が短命だったため、非常に悲しい思いをしたということで、なるべく長く生きていてほしい、一緒に過ごしたいとの思いがありました。やはり、元気で健康な柴犬を欲しいという思いが強かったですね。また、両親が共働きだったために、我慢強い子だと助かるねという話もしていたこともあり、一人でもあまり寂しがらない性格の柴犬を探していました。

今回のブリーダーの柴犬を決めた理由は何ですか?

母犬が子どもを産んだという知らせを受け、家族全員でで子犬を譲り受けに行きました。7匹生まれたということで、白柴と黒柴が1匹ずつ、赤芝が5匹でした。黒柴か赤柴が良いということでかなり悩みましたが、一番元気で、きりりとした表情をしていて、しかし目が優しく、どことなく祖母に似ているようだという理由から、赤柴のうちの一匹に決めました。

ブリーダーによる柴犬の子犬の説明はいかがでしたか?

柴犬のブリーダーの方はとても熱心に、母犬と子犬の説明をして下さいました。どこで、どのように育った犬なのかということを丁寧に説明してくださいました。また、犬舎も見学させて頂き、ブリーダーさんを信頼することもできました。母犬についても、とても気立てのいい、こんなに美人で健康な柴犬もいないと熱心に語って下さいました。それもこのブリーダーさんに決めた決め手ともなっております。育てている柴犬への愛に溢れているのが,ひしひしと伝わってきました。

ブリーダーの犬舎における柴犬の子犬の生活環境はどうでしたか?

ブリーダーさんのもとで良質なごはんを与えて頂き、広々とした敷地内で元気に走り回っていました。初めて子犬と接したときも、警戒することなく駆け寄ってきてくれて、ブリーダーさんに優しく接してもらえていたことが伺えました。

ブリーダーの元で育った柴犬を迎え入れた感想は?

ペットショップから子犬を購入した友達からは、すぐに病気で弱ってしまったという話を聞いていましたが、うちの柴犬は特にそういったこともなかったので、やはり信頼できるブリーダーさんから子犬を迎えることはとても大事だと感じました。また、母は、柴犬を愛していること誰から見ても伝わってくるような、信頼できるブリーダーさんのもとで育った母犬の子であるという安心感を強く感じていたようです。

購入後、柴犬のブリーダーと連絡をとっていますか?どのようなことで連絡をとりますか?

ブリーダーさんとは今はあまり連絡をとることはあまりありませんが、飼い始めの頃は,少し具合が悪くなって吐いてしまった時の対処や、トイレのしつけ等に関して、電話でよくアドバイスしていただきました。柴犬の雄は特にプライドが高く、育てるのが難しいと聞いていたので、その道のプロフェッショナルである柴犬のブリーダーさんに話を聞けたことはとても助かりました。

ブリーダーから柴犬の子犬を迎えて良かったことはありますか?

ペットショップから柴犬の子犬を迎えたことがないので,比較することはできませんが、しつけの面で困ったこと、疑問が出た時に、その道に精通している柴犬のブリーダーさんにアドバイスをいただけたのは、かなり良かった点であるのではと思っております。また、ブリーダーさんとうちの柴犬の家族についてよく話を聞いていたのでお陰で、遠く離れた釧路にいる母犬や兄弟姉妹の子犬たちへの愛情も湧いてしまいました。よく、お前には家族がたくさんいるんだよ、とわが子に語りきかせています。