チワワが逃げてしまう時の気持ち

チワワを飼っていると、飼い主が追いかけると逃げてしまうことがあります。チワワが逃げるのはなぜなのでしょうか。逃げる行為をそのままにしておくと、いざという時にチワワが危険な目にあったり、迷子犬になる可能性があります。チワワが逃げてしまう時の気持ちを理解し、できるだけ対処しておいた方が良いでしょう。

1.チワワが逃げる時の気持ち

チワワが逃げる理由には下記ようなことが考えられます。

  • 1.飼い主の行動を先読みしている
    飼い主の言動や雰囲気、時間帯などから、爪切りや病院などチワワが嫌いな出来事が起こることを察して逃げる場合があります。チワワが逃げる理由としては最も多いパターンです。
  • 2.飼い主を信用していない
    飼い主とチワワに信頼関係ができていない場合に逃げます。例えば「おやつ」と言ったのに「おやつ」を与えなかったり、「散歩」と言ったのに「散歩」に行かなかったなどの「だまし行為」をしていると、チワワとの信頼関係は崩れていきます。だまし行為はしないようにしましょう。
  • 3.飼い主がうっとうしいと思っている
    飼い主が良かれと思ってしていることでも、チワワにとっては迷惑な場合もあるでしょう。過度なスキンシップや、チワワが嫌がる行為はストレスになるため控えましょう。
  • 4.飼い主を自分より下だと思っている
    飼い主との主従関係ができていないので、飼い主がいくら呼んでも言うことは聞きません。チワワを家に迎え入れた時から、飼い主をリーダーとした関係を築くようにしましょう。
  • 5.飼い主が怖い
    チワワはとても臆病な犬です。強く𠮟り過ぎてしまったり、体罰を与えてしまったりなどの経験があり、飼い主を恐れてしまっている場合があります。一から信頼関係を築き直す必要があります。

他には、飼い主から逃げることを楽しんでいたり、病気で弱った自分を見せたくなかったり、飼い主の近くに苦手なものがあったりすることも、チワワが飼い主から逃げる原因になるようです。愛犬が呼んでも逃げる場合は、まず原因が何なのかを考えて次の行動を取るようにしましょう。

チワワの子犬を探す