チワワは臭いが少ない?チワワの臭いケアと対策

チワワを飼っているとどうしても気になってくるのは臭いですよね。チワワ自体の臭い、部屋についた臭い、飼い主の洋服についた臭い。普段は気にならなくても、来客時や外出時には気になってしまうという人もいるでしょう。このチワワの臭いはどのように対策したら良いのでしょうか?チワワの臭いケアと対策について紹介します。

1.チワワは臭いが少ない

チワワは比較的臭いが少ない犬種です。多少臭っても、愛犬の愛おしい臭いと感じる程度かもしれません。しかし、他人へのマナーやチワワの健康維持の観点からも、ケアしないのはNGです。

2.チワワの臭い対策

チワワの臭いには、「体臭」「口臭」「便臭」などがあります。

チワワの体臭

皮脂は時間が経過すると毛穴を詰まらせます。そこに細菌が集まり、脂肪を分解することで臭いが発生します。体臭を防ぐためには、シャンプーでチワワを清潔にするのがよいでしょう。チワワのシャンプーの頻度は月1~2回が目安です。

チワワの口臭

口の中に残った食べ物のカスや歯石が原因で口臭が発生します。腸から血液に吸収されたガスが呼吸の度に排出され、臭いの原因となる事もあります。口臭は定期的な歯磨きと、臭いの少ないフードで防ぎましょう。あまりに酷い時は歯周病などの可能性もあります。動物病院で相談しましょう。

チワワの便臭

犬の大腸には、腸内の食べかすを腐敗させて有害な物質を作り出す、いわゆる悪玉菌が存在します。これらが悪臭のあるガスを作り出し、便臭となります。便臭が酷すぎる場合には、悪玉菌が増えすぎていることが考えられます。病気が原因となっている可能性もありますので、動物病院で相談しましょう。

チワワは自分で臭いのケアをすることができないため、飼い主がしっかり臭い対策をしてあげてください。また、チワワの臭いが強すぎる場合やいつもと違う臭いがする場合は、病気が隠れていることもありますので、早めに獣医さんに相談するようにしましょう。

チワワの子犬を探す