チワワの涙やけケア

チワワの涙やけは、涙が常に目からあふれてしまうことで、涙の成分で目の周りの毛が赤茶色に変色してしまっている状態を言います。毛が赤茶色っぽくなるのは細菌などが繁殖するため。チワワやトイプードル、シーズーなど、毛の色の薄い犬だと特に目立ちやすいです。目の周りが常に濡れていると、細菌が繁殖しやすい状態になり、皮膚炎を起こし、脱毛したりただれたりする原因にもなります。愛犬のチワワの涙やけは飼い主が適切にケアしてあげましょう。

1.チワワの涙やけの原因

目が大きかったり、眼球が突き出しているチワワは、目が乾燥しやすかったり、ゴミが入りやすかったりして涙の量が増え、涙やけを起こしやすくなります。また、鼻涙管(涙が眼から鼻・口へと流れる為の管)の通過障害が起こっている場合にも、涙が十分に排泄されずに常に目から溢れてしまうため、涙やけになってしまいます。

2.チワワの涙やけケア

チワワの涙やけ対策にはこまめなケアで清潔に保つことが重要です。

1.チワワの目の周りを拭く

清潔なコットンに涙やけローションをたっぷりふくませて、毛の流れにそって清拭します。チワワの目やに、抜け毛、汚れをしっかりと拭いて、取り除いてあげましょう。涙やけローションがなければ、清潔な水でしめらせたコットンでも構いません。

2.チワワの目の周りをきちんと乾かす

濡れていない清潔なコットンでやさしくふき取って下さい。毛の流れとは反対に、下から逆立てる要領で水分を拭き取り、乾かします。

3.チワワを褒める

涙やけケアが終わったらチワワをたくさん褒めてあげましょう。「大人しくしていれば褒めてもらえる」とチワワをしつけすることで、スムーズに涙やけケアを行うことができます。

チワワの涙やけケアは、ショードッグブリーダーいわく、「1日3回やること、3日サボったら元に戻ってしまう」と言われていますが、1日3回のケアはなかなか難しいかもしれません。最低でも1~2日に1回は続けるようにしましょう。なお、涙やけローションはインターネット通販でも購入できるため、ぜひ参考にしてみてください。

チワワの子犬を探す