チワワの無駄吠えをやめさせる方法

チワワの無駄吠えに困った経験がある飼い主も多いのではないでしょうか? チワワは散歩中に他の犬とすれ違った時、玄関のチャイムがなった時、窓の外に人が通った姿を見た時などによく吠えます。チワワの無駄吠えはご近所迷惑などのトラブルを誘因する原因にもなりかねないため、無駄吠えをしないように、しっかりとしつけをする必要があります。

1.チワワが吠える理由

チワワなどの小型犬は無駄吠えが多い傾向があります。体が小さいため、自分を大きく見せようとして吠えてしまうようです。またチワワは怖がりな性格のため、無駄吠えは臆病さの表れとも言われています。

1.チワワの無駄吠えをやめさせる方法

チワワの無駄吠えを改善する方法は「吠えたら叱る、我慢できたら褒める」を繰り返すしつけしかありません。そのためにはまず、しつけがしやすいチワワとの上下関係を築く必要あります。

2.チワワとの上下関係の築き方

  • 1.食事やドアを出る時、散歩のリードなど、何事も人間が先でチワワは後から。
  • 2.チワワが何かを要求したからするのではなく、人間が要求したことをさせる。
  • 3.チワワが人の通り道に寝ていたら、起こさないように避けて通るのではなく、言葉でどかしてから通る。

このようなチワワとの上下関係を構築した上で、無駄吠えをやめさせるしつけを実践していきます。

3.チワワの無駄吠えのしつけポイント

  • 1.チワワへの叱り方
    基本はチワワが吠えたら叱る、我慢できたら褒める」です。ポイントは、叱る際は“低い声”で、褒める際は“高い声”と使い分けることです。チワワが吠え始めたら、強めの低い声で「ダメ!」と声を掛けます。それでも吠え続ける時は、片手でチワワの腰、片手でチワワの頭を押さえ動けないように体を拘束してください。その際、決して強すぎないように加減します。チワワが大人しくなったら「吠えたらダメ」と、いうことを言い聞かせながらそのまま数秒間拘束します。
  • 2.チワワの褒め方
    次にチワワの褒め方のポイントです。チワワが吠えそうだなと感じた時、チワワが吠える前の「グルルルル」とうなり声を上げた時点で「ダメだよ」と牽制してください。そこでチワワが吠えるのを我慢できた時は、思いっ切り褒めてあげましょう。チワワを撫でる、遊んであげる、ご褒美のおやつ(あげすぎは注意)をあげるなど、チワワの喜ぶことをしてあげましょう。チワワは「吠えたら叱られるけど、我慢したら褒めてもらえるんだ!」と学習します。

チワワの無駄吠えのしつけは一度ではうまくいかないことがほとんど。何度も何度も根気強く行いましょう。うまくいかなくとも途中で諦めてしまってはいけません。途中でしつけを止めてしい、吠えた時に叱られたり、叱られなかったりすると、チワワは混乱してしまいます。しつけは大変ですが、諦めず頑張って続けることで、チワワとの良い関係が築けるでしょう。

チワワの子犬を探す