柴犬の性格は飼い主だけに忠実!?性格からみる柴犬の飼い方

4485view
Pocket
LINEで送る

柴犬の性格は、飼い主にとても忠実といわれています。日本犬の一種である柴犬は、古くから日本人と共に生活しており、飼い主に対して従順なところや警戒心の強さから狩りの手伝いや番犬として親しまれてきました。ここではそんな柴犬の性格と飼う際の注意点について詳しく紹介します。

柴犬の歴史

柴犬 性格

柴犬を始めとした日本犬は、縄文時代の頃から私たち日本人と生活を共にしてきたと言われています。そんな日本犬ですが、実は明治時代のころ、海外からやってきた犬種との交配が進んだ結果、純粋な日本犬は絶滅の危機に瀕したことがあります。その後、昭和の初めに日本犬を保護する運動が日本犬愛好家たちの間で起こり、柴犬を含む6犬種が国の天然記念物に指定されました。そんな日本犬の中でも柴犬は特に人気で、現在飼育されている日本犬の内、約80%が柴犬だと言われています。

柴犬の性格は忠実・警戒心が強い・遊び好き

柴犬の性格は飼い主にとても忠実

トイプードルやチワワなどの海外が原産国の犬種には、愛玩犬として改良された犬種が多いため、誰にでも懐きやすい性格を持つことが多いと言われています。一方で日本犬は、秋田犬の忠犬ハチ公に代表されるように、強い自我を持ち、飼い主に忠実なことが多いです。そのため柴犬も同じように強い自我を持っており、自分の飼い主以外からの指示には動かない、飼い主が帰宅すると大喜びで尻尾を振り出迎えてくれる、といった一面を持つ愛情深い犬種です。

柴犬の性格は警戒心が強く恐れ知らず

柴犬 性格

上述したように、柴犬は飼い主や家族以外に甘える姿を見せることはあまりありません。逆にいうと、他人に対して警戒心を持ってしまい、むやみに人が近づこうとしたりスキンシップをはかろうとすると無駄吠えをしてしまうこともあります。しかしそんな警戒心の強さと、何事にも恐れずに立ち向かう気質から、現在でも番犬として愛されていることも事実です。またそんな柴犬の、他人には心を許さず、家族にだけは心を開いてくれる姿に魅了されている愛犬家はたくさんおり、2016年におこなわれた人気犬種ランキングでは第4位に輝いています。参考文献: http://www.anicom-sompo.co.jp/breed/dog_2016.html

柴犬の性格は遊ぶのが大好き!

柴犬はかつては狩猟犬として活躍していた犬種です。その為、山の中を縦横無尽に駆け巡ることができる体力を持っています。柴犬を飼われる方の中には、見た目以上の体力の多さに驚かれる方も多いようです。狩猟を行うことのない現代では、遊ぶことによってその体力の多さを発揮しています。公園やドッグランで元気よく楽しそうに走り回っている柴犬の様子を見たことのある方も多いことでしょう。

柴犬の性格から見る上手な飼い方

柴犬 性格

それでは柴犬を飼う際に、重要になるポイントを見てみましょう。柴犬は他の犬種以上に自立心があるといわれていますので、1歳を迎えるまえにきちんとしつけをしておくことをおすすめします。

柴犬の飼い方 | 最初のうちからしっかりと行う

柴犬は非常に賢く忠誠心の強い性格です。そのため、子犬のころに飼い主との上下関係をしっかり教え込んでおく必要があります。柴犬に下に見られてしまうと、言うことを聞かせることが困難になってしまいます。柴犬は恐れ知らずな性格もあり、自分より弱い者を下に見る傾向にあるので、小さいお子さんがいる家庭では特に注意が必要です。しつけをすることに抵抗のある人もいるかもしれませんが、心を鬼にしてしつけてあげましょう。一度上下関係を教え込むことができれば、生涯に渡って忠誠心を示してくれます。

柴犬の飼い方 | たくさん運動をさせてあげる

柴犬は、無駄吠えが少なく、清潔感があるので、室内犬として飼われる方が増えつつあります。しかし、柴犬は昔から狩猟犬として活躍してきた犬種ですので、体を動かすのが好きな性格です。運動不足はストレスに繋がってしまうので、積極的に外に連れ出してあげましょう。朝と夕方、二回散歩に連れ出してあげることができるといいですね。また、最近ではドッグランのある公園が増えてきました。たまにはドッグランに出かけて伸び伸びと運動させてあげましょう。

柴犬の飼い方 | 飼育環境に配慮をする

柴犬は日本固有の犬種なため日本の環境には慣れています。しかし、過度な暑さや寒さが体に良くないのは人間と一緒です。暑い時には日陰を作ってあげたり、寒い時には毛布を用意してあげたりしてあげるといいでしょう。室内で飼育する際も、直射日光やエアコン直下は避けてあげることが大切です。また、柴犬はきれい好きな性格です。トイレの場所をきちんと教えてあげれば、トイレ以外で粗相することは滅多にありません。トイレと寝床が近いと嫌がりますので、寝床から離れた場所にトイレを作ってあげましょう。

柴犬の飼い方適度なスキンシップを!

柴犬 性格

柴犬は独立心の強い性格を持つので、あまりスキンシップを好みません。しかし、スキンシップを全く取らないと、触れることすら拒絶する性格になってしまいます。愛犬に触れることすら拒絶されてしまうことは寂しいですし、万が一動物病院にかかるようなことがあった場合には危険を伴ってしまうので、スキンシップに慣れさせるようにしましょう。ただし、嫌がっているのにも関わらず、無理矢理スキンシップを取ろうとすることは逆効果です。嫌がらない箇所へのタッチから少しずつスキンシップの幅を広げていきましょう。そして、上手くスキンシップをとれた時は沢山褒めてあげましょう。

忠実な性格の柴犬は、きちんと上下関係を築くことができれば、生涯に渡って忠誠心を示してくれる、最高のパートナーになります。日本人と古くから一緒に生活を共にしてきた柴犬は何か通じ合うものがあることでしょう。子犬を迎え入れようか検討している人は、柴犬を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る

関連記事

柴犬の平均価格と個体によって価格が違う理由

柴犬は、日本犬の中でも8割程度の登録犬数を占めているほど大人気の犬種です。いざ柴犬を飼いたいと思った時に気になるのが柴犬の価格ですよね。健康的な柴犬を適正な価格で買いたいものです。柴犬は、毛色などの個体の違い、また季節の需要と供給のバランスよっても価格が変わってきます。今回は、気になる柴犬の価格の違いについてご紹介...

  • 1782view

柴犬は暑さに強い?猛暑を乗り切る対策

春が終わりに近づくと、暑い夏はすぐそこですね。気温、湿度ともに高い日が続くと、過ごしづらい、体にこたえる、と感じることも多いでしょう。人間のために色々な暑さ対策をしているのと同じように、愛犬である柴犬のためにも暑さ対策をして、少しでも過ごしやすく快適な環境を作ってあげましょう。今回は、柴犬の暑さ対策について紹介しま...

  • 4057view

柴犬って多頭飼いできる?|柴犬の多頭飼いの注意点としつけ

日本人にとって一番身近に感じる犬と言えば、柴犬ではないでしょうか。柴犬は凛々しい表情と飼い主に忠実な性格が魅力です。そんな柴犬を多頭飼いしてみたいと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、柴犬の多頭飼いのコツと注意点をまとめました。 柴犬の多頭飼いのメリット 柴犬を多頭飼いするメリッ...

  • 2877view

柴犬のしつけにおさえておきたい6つのポイント

柴犬は「ハチ公」で有名な日本を代表する日本犬です。柴犬と言えば日本犬特有の勇敢で賢く、主人に忠実なイメージがあるかもしれません。そのためしつけは入りやすい犬種のように思われがちですが、本当にそうなのでしょうか? 今回は、そんな柴犬のしつけ方についてご紹介します。 柴犬のしつけの前に。柴犬の性格を把握しましょう...

  • 3479view

柴犬に必要な運動量はどのくらい?|柴犬に効果的な運動方法

柴犬は運動が大好きです。天気を選ばずに屋外へ行きたがります。運動量が足りないとストレスが溜まってしまい、無駄吠えなどの原因になってしまうことも。また最近では、人間と暮らしている犬の多くに過食や運動不足の傾向があり、太り過ぎで生活習慣病が問題になっています。今回は柴犬に必要な運動量や効果的な運動方法についてご紹介しま...

  • 7207view

柴犬が老犬になったら|柴犬の寿命を延ばすためにできること

寂しいことですが、柴犬にももちろん寿命があります。大切で愛おしい愛犬とのお別れは、少しでも先に延ばしたいと思うのが飼い主の心情です。愛犬に長く健康に生きてもらうために、飼い主ができることには何があるのでしょうか。最近では、食べ物や獣医療の進歩、住環境の整備に伴い、犬の寿命が延び、以前より長寿の犬も増えてきています。...

  • 10823view