マズルコントロールとは?ポメラニアンのマズルをつかむ(触る)練習

2079view
Pocket
LINEで送る

「マズルコントロール」という言葉を聞いたことはありますか?犬のマズルとは鼻先から口にかけた部分を指します。マズルコントロールとは、犬のマズルをつかむことで行なうしつけの方法です。愛犬であるポメラニアンのしつけにマズルコントロールを取り入れることを検討している人もいるでしょう。しかし、実は最近は、マズルコントロールによるしつけをあまり強く勧めていないトレーナーも少なくありません。ただ、その一方で、「ポメラニアンがマズルをつかまれる(触られる)こと」に慣れておくことは、日常のケアをスムーズに行なうためにとても大切です。今回のテーマは、マズルコントロールとマズルをつかむ(触る)トレーニングについてです。

マズルコントロールとは

ポメラニアン マズルコントロール

もともとは母犬が子犬のマズルを軽く咬むことで、子犬に犬社会のルールを教えるときに用いる方法です。この、本来は母犬が行う教育方法を、飼い主が愛犬のしつけを行なうときに利用したことがきっかけで広まったと考えられます。マズルコントロールを用いたトレーニングは、ポメラニアンの噛み癖や吠え癖のしつけとして大きな効果を発揮することもあります。また、過度に興奮しやすいポメラニアンを落ち着かせる時にも利用できる場合もあります。

マズルコントロールを利用したしつけは難しい方法

まずはじめに、ブリーダーワンでは

  • マズルコントロールを利用したしつけ(トレーニング)と、
  • ケアや処置のためにマズルをつかませて(触らせて)くれるようにトレーニングすること

は別ものだと考えます。

しかし、マズルコントロールという言葉の使われ方に曖昧なところがあるのも現状です。使う人のバックグラウンドや立場によっては、ポメラニアンを落ち着かせるためだけでなく、ケアや処置を行なうためにマズルをつかむことも、マズルコントロールと呼ぶ場合もあるようです。

マズルコントロールをしつけとして利用することは、ポメラニアンの噛み癖や吠え癖のしつけとして効果を発揮することもあります。ポメラニアンのしつけとして飼い主がマズルコントロールをおこなう場合は、手で愛犬のマズルをつかみ、やさしく上下や左右に動かしたり、ゆっくりと回したりします。

これだけだと、マズルコントロールは一見簡単そうに見えるかもしれませんが実はとても難しいしつけの方法です。なぜなら、マズルはポメラニアンをはじめとする犬たちにとって非常にデリケートな場所です。もし、マズルコントロールを誤った判断で行ってしまいマズルをつかまれる経験がトラウマとなってしまえば、それ以降マズルを一切触らせてくれなくなってしまうかもしれません。

しかしそうなると、ポメラニアンが食べてはいけないようなものをくわえてしまった時、口の中に手を入れて取り上げることができなくなってしまったり、健康診断などで顔周りや口の中を診察がおこなえなくなったりしてしまう可能性があります。そのため、ポメラニアンのケアや処置のために「マズルをつかませて(触らせて)くれるようにするためのトレーニング」は必要ですが、「マズルコントロールをしつけとして利用する」ことは、必ずしもおこなう必要はないでしょう。あえてポメラニアンが嫌がる方法(マズルコントロール)をとらなくても、しつけにはいくつもの方法があります。それでもどうしてもマズルコントロールをしつけに取り入れたい場合は、ドッグトレーナーや行動治療を行なっている獣医師の指導を受けるようにするとよいでしょう。

ポメラニアンにマズルコントロールを利用してしつけをする前の注意点

マズルコントロールを体罰としてつかわない

ポメラニアン マズルコントロール 体罰ではない

マズルコントロールを使用したしつけをおこなう場合、マズルをつかむことをポメラニアンへの体罰として使うことは、決してしてはいけません。必ず、母犬が子犬にするように、マズルを優しくつかみ、愛情を持っておこなって下さい。

ポメラニアンとの信頼関係を見直す

ポメラニアン マズルコントロール

マズルを無理やりつかむことで上下関係を教え込むこがマズルコントロールではありません。ポメラニアンにマズルコントロールを利用してしつけをする前には、飼い主とポメラニアンとの間の信頼関係を改めて見直してみてください。もしポメラニアンが飼い主を十分に信頼していれば、抵抗なくマズルを触らせてくれるはずですが、信頼関係が不十分なままだとマズルを触ることもできないでしょう。必ず、ポメラニアンとの確かな信頼関係のもとで愛情を持ってマズルコントロールをおこなうようにしてください。

ポメラニアンのマズルをつかむ(触る)トレーニングは大切

ポメラニアン マズルコントロール 必要かどうか

マズルコントロールによるしつけについては賛否がわかれるところではありますが、ポメラニアンがマズルをつかまれる(触られる)ことに慣れておくことはとても大切です。ブラッシングをする、目やにを取り除く、投薬や歯磨きをする、といった日常的なケアをする場合に、マズルをつかむ必要があるからです。この場合は、手でポメラニアンのマズルを優しく握り込むようにしてください。

もちろん、上手にできたときにはしっかりと褒めてあげてください。ポメラニアンと飼い主の信頼関係がしっかりしていれば、比較的容易にマズルをつかむことを受け入れてくれるようになるはずです。日頃から、ポメラニアンとの信頼関係をしっかりと構築しておきましょう。

しつけとしてのマズルコントロールについては賛否が分かれるものの、ポメラニアンがマズルをつかませてくれる(触らせてくれる)ようにしておくことは、ポメラニアンのケアの基本です。マズルに触れられることに抵抗してしまうポメラニアンであっても、信頼関係をしっかりとさせた上で気長に練習していけば、やがて受け入れてくれるはずです。くれぐれも無理やりマズルをつかむようなことはせず、少しずつ練習をして慣らしていってくださいね。

Pocket
LINEで送る

関連記事

大切なペットにもしもの備えを!ペットの防災グッズ

日本は残念ながら災害が多いですよね。地震や洪水などの災害時、ペットへの備えは万全でしょうか? 2013年に環境省から発表されたガイドラインでは、大災害時には飼い主の責任でペットと「同行避難」をすることが原則となりました。飼い主は、事前に同行避難に必要な「しつけ」や「訓練」をきちんと行っておくと共に、ペット用の防災グ...

  • 1332view

犬も恋愛する!?|犬の恋愛事情

毎日の愛犬との散歩でよく出会う犬の中に、愛犬が特に気に入っている犬がいることに気づいたことはありませんか? 愛犬と共に生活し、日々の行動を観察して行く中で、犬にも人間と同じように恋愛感情があるのか、気になったことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、気になる犬の恋愛感情ついてまとめました。 犬にも恋愛...

  • 1640view

ポメラニアンは多頭飼いできる?|上手にポメラニアンの多頭飼いをする方法

ポメラニアンとの暮らしの中で、多頭飼いに憧れることはありませんか?果たしてポメラニアンは多頭飼いをしやすい犬種でしょうか?ポメラニアンをうまく多頭飼いする時にはどのような点に気をつければよいでしょうか?今回は、ポメラニアンの多頭飼いについて紹介します。 ポメラニアンは多頭飼いに向いている? ポメラニアンは多...

  • 886view

犬が食べて良い野菜と犬が食べてはいけない野菜

犬には食べてはいけない食べ物が多くあります。野菜では玉ねぎなどのネギ類、チョコレートなどのカカオ類、ぶどうやレーズン、貝類などが挙げられます。それではネギ類以外の野菜はどうなのでしょうか? 実は犬が食べても良い野菜がたくさんあります。中には、ドックフードだけでは不足しがちな栄養素を補うことができる野菜もあります。犬...

  • 9119view

犬にサプリは必要?|犬のサプリの正しい選び方と効能

犬にとってサプリメントは、食事だけでは補えない栄養素を摂取するための「栄養補助食品」です。人間同様、サプリメントは犬の健康管理・体力維持・症状改善等に大きな効果が期待できます。しかし、用量や用法などを間違えてしまうと、犬が下痢や嘔吐を引き起こす原因となってしまう場合もあります。犬にサプリメントを利用する際は、獣医師...

  • 1168view

ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーとは?  ~健康で良い子犬を迎えるために~

犬との生活を始めたいと思ったとき、大切なのは健康な子犬選びですよね。ブリーダーワンではそんなお客様に向けて、健康でかわいい犬を育てている優良ブリーダーをご紹介しています。まだまだペットショップが主流の日本において、どんなブリーダーが良いのか、見学の際にどこをチェックすればよいのか、わからない人も多いのではないでしょ...

  • 3749view

初めて犬と暮らす前に確認しておきたい6つのチェックポイント

犬との暮らし、憧れますよね。初めて犬と暮らすことになった際、楽しみな気持ち反面、「どんな準備が必要なのだろう」「今の生活のまま犬と暮らすことはできるのだろうか」と不安や心配な気持ちもありますよね。そこで今回は、犬と暮らす前にチェックしたいポイントをまとめました。犬を飼おうか迷っている人もぜひ参考にしてみてくださいね...

  • 1091view

ポメラニアンの車酔い対策|車がくさいとポメラニアンは車酔いしやすくなる?

好奇心旺盛で活発なポメラニアンを、車に乗せて家族と一緒に出掛けさせたい!と思う人も多いかもしれません。しかし、慣れない空間やエンジン音などがする車に乗っていると、人間と同じようにポメラニアンも車酔いをしてしまいます。車酔いを経験してしまうと、ポメラニアンは「車に乗ると気分が悪くなる」と覚え、車に乗ることを嫌がってし...

  • 948view