ポメラニアンは寒さに強い?ポメラニアンに寒さ対策は必要?

511view
Pocket
LINEで送る

朝晩は冷え込むようになってきましたね。これからの季節、愛犬の寒さ対策は大切です。ポメラニアンは寒冷地が原産の犬ですが、日本のポメラニアンは日本の環境に適応してきていることもあり、冬には寒さ対策が必要な場合もあります。寒さの厳しい日には、ポメラニアンの様子をよく見て、寒さ対策をしてください。今回のテーマは、ポメラニアンの寒さ対策についてです。

ポメラニアンに寒さ対策は必要?

北方原産で、豊富な毛量のダブルコートを持つポメラニアンは、寒さに強い犬種だと言われています。しかし、これには個体差があり、中には寒さが苦手なポメラニアンもいるようです。ポメラニアンの様子をよく観察して、体調管理をしっかりと行なうことは飼い主の大事な役割です。寒さを感じているポメラニアンには寒さ対策をしっかり行なってあげましょう。

いつ頃からポメラニアンに寒さ対策をすればよい?

毎年、寒くなる時期もまちまちなので、何月からなどという目安は特にありません。ポメラニアンが「寒そうな様子」をしていないかを見極めて対策をしてあげてください。

ポメラニアンが寒さを感じている時の行動の変化

ポメラニアンが震えている

チワワ等の小型犬ではよく見られる震えですが、ポメラニアンも寒さを強く感じると、全身が冷えきらないように筋肉を小刻みに動かして身体を温めることがあります。
ただし、ポメラニアンに限らず、小型犬は恐怖を感じているときにも震えることがあります。また、痛みや何らかの疾患によって震えが見られることもあります。周囲の状況やポメラニアンの様子をよく観察して、しっかりと震えの原因を見極める必要があります。

ポメラニアンの動きが鈍い、動かない、散歩に行きたがらない

ポメラニアン 寒さ対策 運動量 少ない

寒くなる前は元気に走り回っていたポメラニアンでも、寒さが厳しくなるにつれて活動量が落ちてくることはよくあります。動きが鈍くなったり、動きたがらなかったり、丸くなったままでいたりする場合は寒さを強く感じている状態かもしれません。
ただし、健康状態に問題があって活動量が落ちていることもあります。食欲やその他のポメラニアンの様子をよく観察してください。場合によっては動物病院を受診したほうが良いケースもあるでしょう。

その他、ポメラニアンにいつもと違う様子が見られる

寒さを感じたポメラニアンは、「冷たいフローリングの上を嫌がり、ラグやソファ、飼い主の膝の上を好む」「普段以上に人にくっつく」といった行動をとることがあります。さらには、気温の低下とともに食欲や飲水量が落ちることもあります。
これらも体調不良が原因である場合もあるので、ポメラニアンの様子をよく観察して見極めなくてはなりません。

ポメラニアンの体調に異常がないか確認して、適切な寒さ対策を

ポメラニアン 寒さ対策 体調管理 動物病院

ポメラニアンにいつもと違う様子や行動が見られる時に、安易に寒さが原因と決めつけることは危険です。必ず体調に異常がないかを確認してください。その上で、寒さが原因と思われる場合には、しっかりと寒さ対策をしましょう。
ポメラニアンの様子や行動が変化している原因がはっきりしないことも多いでしょう。ポメラニアンの様子で気になることがあれば、動物病院を受診するようにしてください。

ポメラニアンの寒さ対策には何をしたら良い?

ポメラニアン 寒さ対策 ブランケット

ポメラニアンは室内飼育が勧められています。基本的には、ケージには暖かい毛布やブランケットを敷く、ケージの中の犬用のベッドにはブランケットなどを入れて寝床を作るといった寒さ対策を行なっておきましょう。そうすることで、ポメラニアン自身が寒さを感じれば、自ら潜り込むなどして暖をとることが可能です。

ただし、特に噛み癖のあるポメラニアンの場合、綿の入ったマットや座布団などを噛みちぎるなどして、誤食をすることがあります。素材には注意してください。

ポメラニアンにその他の寒さ対策をする時の注意

乾燥に注意!

ポメラニアン 寒さ対策 乾燥対策 加湿

暖房器具を使用する場合には、乾燥に注意が必要です。空気が乾燥すると、気道の粘膜が乾燥し、呼吸器に悪影響を及ぼすことがあります。ポメラニアンでよく見られる気管虚脱をはじめとした呼吸器疾患を持つ場合には、乾燥には特に注意が必要です。加湿器をつけるなどして、室内の湿度を保つようにしましょう。

こたつには絶対に入れないように!

毛量の多いポメラニアンがこたつに入ると、熱中症を起こすリスクが非常に高いため、こたつには入れないでください。

カイロは使用しないように!

使い捨てカイロをポメラニアンが噛みちぎり、誤食をする事故が起こりがちです。また、低温火傷をおこすこともあるため、ポメラニアンの寒さ対策としてカイロは適切ではありません。

湯たんぽの使用には注意が必要

湯たんぽを使用する場合には、ポメラニアンが噛んだり、遊んだりして壊すことのない素材のものを選んでください。また、湯たんぽを長時間放置していると冷たくなってしまいます。こまめに温度を確認するようにしてください。さらに、低温火傷を起こさないようにタオルなどでくるんで、直接ポメラニアンに湯たんぽが接しないように気をつけておく必要があります。
湯たんぽは、飼い主の目が届かない時には使用しないようにしましょう。

床暖房も注意が必要

ポメラニアン 寒さ対策 床暖房

床の上で暮らすポメラニアンは、床暖房を使用した場合、私達が感じているよりもはるかに暑く感じています。特にポメラニアンの場合、被毛に熱がこもって熱中症を起こす恐れがあります。少し低めの温度設定にするようにしたうえで、ポメラニアンが暑がっていないかこまめにチェックしてください。

上手にポメラニアンの寒さ対策を行なって、寒い冬を安全で快適に過ごしましょう

ポメラニアンは特別寒さに弱い犬種というわけではありませんが、ポメラニアンの健康を守るため、是非、適切な寒さ対策をするようにしましょう。ポメラニアンの安全を守る事も忘れずに、飼い主も愛犬も快適な環境で冬を元気に乗り切ってくださいね。

Pocket
LINEで送る

関連記事

ポメラニアンがお酒を飲むと命に関わる!?ポメラニアンがお酒を飲んでしまったときの対処法

暑い夏の冷えたビールや、自宅でリラックスして飲むワインなど、お酒を日々の楽しみのひとつにしている人は多いでのではないでしょうか。そんなお酒をポメラニアンが飲んでしまったらどうなるのでしょうか。ポメラ二アンもお酒で酔うのでしょうか?今回は、ポメラニアンがお酒を飲んでしまった時の症状や対処法について紹介します。 ...

  • 844view

ポメラニアンに帰巣本能はあるの?ポメラニアンの迷子対策

愛犬とはぐれた数日後、遠く離れた自宅に愛犬が自力で帰ってきた!という話を聞いたことはありませんか?これは犬の帰巣本能によるものでないかと言われていますが、実際に犬に帰巣本能はあるのでしょうか。もし、あなたの愛犬であるポメラニアンが迷子になった場合、自力で自宅に帰ってこれるのか、気になりませんか?そこで今回のテーマは...

  • 888view

ペットフード安全法ってどんな法律?

ペットフードの安全を守るためにペットフード安全法というものがあります。人間の食べ物を対象にしている「食品衛生法」と同じように、ペットフードにも法律があります。2009年6月1日より施行された「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(通称:ペットフード安全法)」です。ペットフード安全法の対象となるのは犬及び猫用の...

  • 443view

良いペットホテルと悪いペットホテルの違い|良いペットホテルを見極めるポイント

ペットホテルにお世話になったことのある飼い主も多いのではないでしょうか。旅行や急な出張の外泊など、自宅を長時間離れる時にペットを預けられるペットホテルはとても助かるペットサービスです。大切な家族であるペットのお世話を任せるため、信頼できるペットホテルに預けたいですよね。しかし、残念ながらすべてのペットホテルが同じレ...

  • 1415view

ペットロス症候群になったら|ペットロス14の克服法

ペットロス症候群とは愛犬のチワワやポメラニアン、ヨークシャーテリアなどペットの死やペットとの別れによる「ペットを失った悲しみ」が引き起こす心身的な症状のことです。ペットロス症候群は具体的に、うつ病、不眠、情緒不安定、摂食障害、幻覚、幻聴、頭痛、倦怠感などの症状となって表れます。これらのペットロスの症状の程度はペット...

  • 1300view

犬にナッツは食べさせてはいけない!|犬にナッツがダメな理由

犬に食べさせると危険な食材は多数あります。有名な食べ物だと玉ねぎなどのネギ類や、チョコレートなどのカカオ類、レーズン、ブドウ、アボガド、貝類などが挙げられます。さらには、犬にはナッツ類も食べさせてはいけない食材です。犬にナッツをあげる危険性についてまとめました。 犬にナッツを食べさせるのが危険な理由 ...

  • 4512view

ペットと飼い主にお役立ち!ペット向け便利アプリおすすめ5選

ペット用の便利なアプリがあるのをご存知でしょうか? 現在の日本では過半数以上の人がスマートフォンを使っており、ペット向けの便利アプリも増えています。ペットと飼い主に役立つスマートフォン用のペット向けアプリを紹介します。 ペット向けお役立ちアプリおすすめ5選 1.ペットスマイル 健康手帳 特徴ペ...

  • 1399view

犬の虫除けの落とし穴!愛犬を虫から守る虫除け対策法

春から夏の暖かい季節は、愛犬の虫除け対策が気になりますよね。特に、蚊やノミ、ダニは、愛犬の健康を大きく害する病気をもたらす可能性があります。今回は、効果的な犬の虫除け対策、ノミ・ダニ・フィラリア症予防についてまとめました。 犬にも虫除け対策が必要なワケ 愛犬の命までもを脅かすフィラリア症 犬が蚊に刺される...

  • 3615view