ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーとは?  ~健康で良い子犬を迎えるために~

3698view
Pocket
LINEで送る

犬との生活を始めたいと思ったとき、大切なのは健康な子犬選びですよね。ブリーダーワンではそんなお客様に向けて、健康でかわいい犬を育てている優良ブリーダーをご紹介しています。まだまだペットショップが主流の日本において、どんなブリーダーが良いのか、見学の際にどこをチェックすればよいのか、わからない人も多いのではないでしょうか。当ページでは、ブリーダーワンがおすすめしたい優良ブリーダーについてご紹介します。子犬を探している人、これから犬を飼おうか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーとは?

シェットランドシープドッグ シェルティ

1.母体に無理のない交配をおこなっている

優良ブリーダーは、母体の健康と生まれてくる子犬のことを第一に考えて交配をおこなっています。一般的に、犬の発情期に毎回交配を繰り返すと、母体への負担が大きく、良い子犬は産まれません。優良ブリーダーは、母犬の健康を第一に考慮して無理のない間隔で交配をおこなっています。また、母犬と父犬の相性を十分に考慮した上で交配をおこないます。
ブリーダーワンでは、母体に無理のない間隔、両親犬の血統や遺伝関係を十分に考慮して交配をおこなっている優良ブリーダーをご紹介しています。

2.犬の栄養管理をきちんとおこなっている

優良ブリーダーは子犬たちを毎日よく観察し、子犬の成長に合わせた適切な栄養バランスの食事を調整するなどして、健康な子犬が育つための環境を整えています。
優良ブリーダーは、サイズの小さな犬が人気だからと言って、フードを与えずに成長を抑制するようなことはしません。ブリーダーの犬舎を見学する際は、どのような栄養管理をおこなっているかを聞いていただくことで、子犬の健康に関してきちんとした信念を持ったブリーダーかどうかをチェックしていただくと良いでしょう。

3.清潔な環境で飼育している

犬たちが生活している犬舎が清潔かどうかも、見学の際には確認するようにしましょう。ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーは、犬たちが感染症にかからないようにするため、誤食するなどの事故をなくすために、犬舎を常に清潔な状態で保つようにしています。
また犬たちの健康のために、不必要に犬舎に他人を入れず、見学の際には消毒をお願いするなど、衛生面の工夫もおこなっています。

4.愛情深く子犬を育て、お客様との繋がりを大事にする

ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーは、子犬の幸せを一番に願っています。犬たちへの愛情が深いため、飼い主の飼育環境や生活に無理がないかを確認し、時に子犬を譲ることをお断りをすることさえあるのだとか。
その分、子犬を迎え入れた後も、ブリーダーは飼育方法やしつけのことなど、困ったときの良きアドバイザーとなってくれます。

5.信念を持って子犬を育てている

優良ブリーダーは、信念を持って子犬を育てています。健康で可愛らしく、性格も良い子犬を育てるために、惜しみない時間と労力をかけています。その努力を表現する手段の一つが、「ドッグショーに出陳する」ことです。ドッグショーに出陳しているブリーダーが必ず優良ブリーダーというわけではありませんが、犬種ごとの姿形、性質、能力を後世まで残すように信念を持って育てているブリーダーに、優良ブリーダーが多いことも良く知られています。

ブリーダーワンでは、そんなショーブリーダーの皆さんにもご登録いただいており、優良ブリーダーとしてご紹介しています。

■ショーブリーダーから子犬を迎え入れるのは敷居が高い?

ドッグショーに出陳しているようなブリーダーから子犬を譲り受けるのは、敷居が高いことだと思っていませんか?
ブリーダーワンでご紹介している優良ブリーダーの中には、ドッグショーに出陳している多くのショーブリーダーがいます。ショーブリーダーは、そのこだわりの強さから、一般の皆さんからは「犬をなかなか譲ってもらえない」「生体価格が高いのでは」などのイメージがあるようです。
しかし、ショーブリーダーは決して敷居が高いわけではなく、健康で良質な犬を繁殖するために努力をし続けている優良ブリーダと言えるのです。

大塚まり子ブリーダー
ショーブリーダーの大塚まり子ブリーダーのドッグショー出陳時の写真たち

■ドッグショーに出陳するためには

ドッグショーは、犬種の保護、ブリーダーや関係者の育成、ブリーディングの発展・普及のため、犬種標準の理想にもっとも近い犬を評価する目的で開催されています。
ドッグショーは各国で盛んにおこなわれており、日本においては全国で年間300回以上のドッグショーが開催されています。ドッグショーに出陳するために、ブリーダーは理想の犬種標準に近い犬の繁殖を目指して、長期間の研究を重ね、時間と労力、資金をかけて努力を続けます。ドッグショーは犬の美しさだけを競うコンテストではないため、健康状態や性質、立居振る舞いまでが重視されるのです。
またドッグショーまでには、当日に最高のコンディションを持っていけるよう、健康管理やお手入れ、しつけを徹底します。

■ショーブリーダーはその犬種を愛するブリーダーの「プロフェッショナル」

ドッグショーに出陳するためにはブリーダーの惜しみない努力が必要とされる一方で、ドッグショーで入賞しても、賞金などが出るわけではありません。
それでもショーブリーダーたちが努力を続けるのは、賞金や名誉のためではなく、より健康で良質な犬を生み出していけるよう、審査で得られた評価を今後の繁殖に活かすためなのです。
また、ショーブリーダーは繁殖する犬種のファン代表の一人と言えるでしょう。愛する犬種のために理想を追い求め続ける、まさにブリーダーの「プロフェッショナル」なのです。

悪質ブリーダーにご用心!

チワワ

ブリーダーは、特別な資格を要する仕事でありません。動物愛護管理法に基づき、動物取扱業をに登録をすれば誰でもブリーダーを名乗ることができます。
現在、ブリーダーの中には残念ながら、営利目的で繁殖をするような信頼できないブリーダーがいるのも事実です。不幸な犬たちをこれ以上増やさないためにも、次のような悪質ブリーダーから犬を譲り受けるのは避けましょう。

  • 犬の健康をかえりみず営利目的で繁殖をおこなうブリーダー(パピーミル)
  • 先天性の疾患を認識しながら販売をおこなうブリーダー
  • 血統を偽るブリーダー
  • 動物愛護法を守っていないブリーダー

ブリーダーワンで健康でかわいい子犬と出会いましょう

ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダー、そしてショーブリーダーについておわかりいただけましたか? 皆さんがブリーダーワンをとおして、健康でかわいい子犬と信頼できる良きペットパートナーと出会えるよう願っています。

※今回ご紹介したような優良ブリーダーをブリーダーワンが厳選しピックアップ! 優良ブリーダーインタビュー記事一覧はこちら↓↓↓↓
ブリーダーワンおすすめブリーダー紹介

トイプードル

Pocket
LINEで送る

関連記事

犬の虫除けの落とし穴!愛犬を虫から守る虫除け対策法

春から夏の暖かい季節は、愛犬の虫除け対策が気になりますよね。特に、蚊やノミ、ダニは、愛犬の健康を大きく害する病気をもたらす可能性があります。今回は、効果的な犬の虫除け対策、ノミ・ダニ・フィラリア症予防についてまとめました。 犬にも虫除け対策が必要なワケ 愛犬の命までもを脅かすフィラリア症 犬が蚊に刺される...

  • 3590view

トイプードルの肥満改善にダイエットフードを活用しよう|トイプードルのダイエットフード

最近は運動不足がちな肥満なトイプードルが増えています。さらに、しつけのごほうび用のおやつなどをついつい与え過ぎてしまい、いつも適度な運動はしているのに肥満気味というトイプードルも少なくありません。トイプードル健康に肥満は大敵です。特に小型犬のトイプードルのように脚の骨が細い犬は、肥満によって足腰に負担がかかっってし...

  • 1460view

チワワの去勢・避妊手術のメリットとデメリット

新しくチワワを自宅に迎えた飼い主が選択をしなければいけないことのひとつに、愛犬の去勢・避妊手術があります。去勢・避妊手術には、繁殖を避ける効果以外にも病気の予防などの効果があります。しかし、去勢手術も避妊手術も全身麻酔が必要になり、チワワの体にメスを入れることになるため、手術を受けさせるべきかどうか悩む飼い主も多く...

  • 1897view

ミニチュアダックスフンドの寿命は飼い主次第|ミニチュアダックスフンドの老犬の飼い方

ミニチュアダックスフンドが健康で長生きするためには、飼い主による健康管理が大切です。 愛犬には元気に長生きしてもらいたいですよね。そこで、ミニチュアダックスフンドが健康で長生きをするためにできることと、老犬になったミニチュアダックスフンドの飼い方についてご紹介します。 1.ミニチュアダックスフンドの寿命 ...

  • 13392view

戸田峻敬ブリーダーインタビュー|トイプードル|埼玉県

子犬を選ぶ際に、どんなブリーダーに育てられた子犬なのか気になりますよね。そこで、ブリーダーワンがおすすめの優良ブリーダーを厳選して紹介します。 今回は、戸田峻敬ブリーダーをピックアップ! ブリーダーワンのスタッフが戸田峻敬ブリーダーの犬舎を訪れて、子犬に対する想いやブリーディングへのこだわりなどをインタビューしまし...

  • 1548view

ヨークシャテリアのダイエット|ヨークシャテリアの肥満について

つややかな美しい被毛で、ロングコートでもカットしてもかわいいヨークシャテリア。しっかりとした胸板と、筋肉質のもも、すらっと長い四肢をもつヨークシャテリアは、比較的太りにくい犬種と言われています。小型犬の中でも動き回ることが特に大好きな犬種なので、その豊富な運動量によって美しいボディラインが保たれているのかもしれませ...

  • 1758view

良いペットホテルと悪いペットホテルの違い|良いペットホテルを見極めるポイント

ペットホテルにお世話になったことのある飼い主も多いのではないでしょうか。旅行や急な出張の外泊など、自宅を長時間離れる時にペットを預けられるペットホテルはとても助かるペットサービスです。大切な家族であるペットのお世話を任せるため、信頼できるペットホテルに預けたいですよね。しかし、残念ながらすべてのペットホテルが同じレ...

  • 1401view

犬と飼い主が似るという都市伝説は本当だった!?犬と飼い主が似る理由

愛犬との散歩を楽しむ飼い主に遭遇した時、ふと「兄弟みたいにそっくり」と思ったことはありませんか? よく犬と飼い主は似ると言われますが、果たしてそれはなぜなのでしょうか? また、見た目だけでなく実は性格も似てくるのでしょうか? 今回は、犬と飼い主が似るとささやかれている都市伝説についてまとめました。 犬と飼い主...

  • 1668view