斉藤光博ブリーダーインタビュー|トイプードル|埼玉県

2217view
Pocket
LINEで送る

子犬を選ぶ際に、どんなブリーダーに育てられた子犬なのか気になりますよね。そこで、ブリーダーワンがおすすめの優良ブリーダーを厳選して紹介します。 今回は、斉藤光博ブリーダーをピックアップ! ブリーダーワンのスタッフが斉藤光博ブリーダーの犬舎を訪れて、子犬に対する想いやブリーディングへのこだわりなどをインタビューしました。

斉藤光博ブリーダー(トイプードル)のブリーダー情報

ブリーダーワンがおすすめするのは、埼玉県でトイプードルをブリーディングしている斉藤光博ブリーダーです!
斉藤光博ブリーダーは、ブリーダー歴15年のベテランブリーダー。現在は60頭ものトイプードルを飼育しています。
ブリーダーを始めた頃の苦労や経験を活かし、健康管理や遺伝性疾患の管理に気を配っています。トイプードルと犬を迎え入れた家族両方の幸せを願う素敵なブリーダーです。

斉藤光博ブリーダー トイプードル

斉藤光博ブリーダーとトイプードル

ブリーダーデータ

斉藤光博ブリーダーへインタビュー

Q.斉藤ブリーダーがブリーダーになったきっかけや動機を教えてください。

以前は商社に勤めていたのですが、もともと犬が好きで、特にトイプードルが好きだったことがきっかけでブリーダーを始めました。
ブリーダーを始めて15年。現在は、60頭のトイプードルを飼育しています。

Q.お取り扱いされているトイプードルの魅力はどのようなところですか?

トイプードルは、何と言ってもかわいらしい姿が特徴ですが、魅力はそれだけではありません。抜け毛が少なくて頭が良く、大変飼育しやすい犬種です。
飼育の際には、毛玉ができないようにブラッシングをしてあげることが必要です。

斉藤光博ブリーダー トイプードル

斉藤ブリーダー犬舎のトイプードルの子犬たち

Q.ブリーディングをする上で、気を付けていることやこだわりを教えてください。

現在は、かわいくて健康な、ドワーフタイプ(胴の長さに比べて足が短く、胴長短足に見えるトイプードル。近年は人気が高まっている)のトイプードルを中心にブリーディングに取り組んでいます。健康なトイプードルを繁殖していくためにも、ティーカッププードルのような小さいサイズのトイプードルが生まれてこないように気を配っています。
その他、遺伝性の疾患を出さないことにも注意しています。

また、トリミングの学校と提携していて、定期的にトリミングやグルーミングを行っています。そのため、犬たちは常に清潔でいられるように徹底しています。

巣立っていった犬たちには無期限のサポートをしています。新しい家族のもとで一生を元気に暮らしてほしいと思っています。

Q.ブリーダーを始めて思い出に残っていることを教えてください。

ブリーダーを始めて最初の頃は、犬が病気になってしまったり亡くなってしまったりと、たくさんの悲しい経験がありました。今はその辛い経験があったからこそ、かわいくて健康なトイプードルを新しい家族のもとへ届けることができています。

また、子犬を迎えた飼い主さんたちから犬たちの近況など連絡をもらい、巣立っていったトイプードルがみんな幸せにしている姿を見ると、大変嬉しく、やりがいを感じます。

Q.犬を飼うに当たって、飼い主の皆さんへアドバイスをお願いします。

犬を迎え入れる前に、犬のことを勉強してきてほしいと思っています。今は小さいサイズのトイプードルを希望する人が多いですが、体が小さい犬はやはり体が弱い可能性もあります。こういった知識を知らない人が少なくありません。

また、犬の一生は10数年と長く、一生家族として暮らすためにも、飼育環境をブリーダーに伝えて相談することをおすすめします。犬を迎え入れた家族の人も犬も、どちらにとっても一生幸せであってほしいと思っています。

Q.最後に、斉藤ブリーダーの今後の夢や目標があればお聞かせください。

現状のまま、健康でかわいいトイプードルをブリーディングしていけるような環境を維持していきたいですね。今後も、トイプードルを迎え入れた人が犬と一緒に幸せになれるように、ブリーダーとして努力していきたいと思います。

斉藤光博ブリーダー トイプードル

斉藤ブリーダーの犬舎

Pocket
LINEで送る

関連記事

トイプードルの肥満チェックと正しいダイエット方法

テディべアのようにもこもこの可愛い姿で、数年前の大ブレークから一躍人気になったトイプードル。「トイプー」の愛称で親しまれていて、今も常に人気犬種ランキングではトップ。そんなトイプードルの愛犬家の、「うちのトイプードルはお利口だから、ご褒美をあげていたら太ってしまった!」とか「ごはんの量が多かったので太ってしまった」...

  • 4341view

犬にも冷え性ってあるの!?|犬の身体の冷えによる症状とその対策

本格的な冬がやってくると、寒さに弱い小型犬にとっては辛い季節の到来です。愛犬のために、ペットヒーターやペット用のホットカーペットなどを用意して、寒さに備えている家庭も多いでしょう。ところで、そのような寒さで体全体が冷えていることとは別に、愛犬の足先が冷たいと感じたことはありませんか? 意外だと驚かれる人も多いかもし...

  • 11542view

良いペットホテルと悪いペットホテルの違い|良いペットホテルを見極めるポイント

ペットホテルにお世話になったことのある飼い主も多いのではないでしょうか。旅行や急な出張の外泊など、自宅を長時間離れる時にペットを預けられるペットホテルはとても助かるペットサービスです。大切な家族であるペットのお世話を任せるため、信頼できるペットホテルに預けたいですよね。しかし、残念ながらすべてのペットホテルが同じレ...

  • 1419view

ペットフード安全法ってどんな法律?

ペットフードの安全を守るためにペットフード安全法というものがあります。人間の食べ物を対象にしている「食品衛生法」と同じように、ペットフードにも法律があります。2009年6月1日より施行された「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(通称:ペットフード安全法)」です。ペットフード安全法の対象となるのは犬及び猫用の...

  • 445view

犬の臭い対策に何してる?|犬の臭いの原因と対策法

犬を飼っていると必ず出てくる問題が犬の臭いですよね。犬の臭いは、犬種による違いよりも個体による違いのほうが大きいと言われています。つまり、飼い主の臭いに対するお手入れの差で違いが出てくるのです。犬は主に、口・耳・肛門嚢・皮膚・毛、などの部位から臭ってきます。飼い主は慣れているため気にならないことが多いものの、来客な...

  • 1345view

トイプードルに果物は与えて良い?|トイプードルが食べて良い果物とダメな果物

あなたが果物を食べていた時、トイプードルが果物をほしがることはありませんか?犬はもともと甘い物が大好きです。果物は果糖が多く甘みがある上にビタミンやミネラルも豊富。実はトイプードルに上手に与えると、良い効果がある食べ物なのだとか。しかし、トイプードルが食べると危険な果物や注意が必要な果物もあるため、確認してから与え...

  • 6777view

犬の爪切りはこれで失敗しない!愛犬に嫌がられない爪切り

愛犬の日々のお手入れの中で欠かせないのが爪切りです。しかし、犬は足先を触られるのが苦手なため、愛犬の爪切りに苦労している飼い主も多いのではないでしょうか。犬は爪切りをしないと、体を掻いたときに自分の皮膚を傷つけてしまったり、爪が伸び過ぎて足裏に刺さり痛くて歩けなくなったりします。愛犬の健康管理のためにも、正しくこま...

  • 2375view

犬は人間の言葉を理解している!?|犬に言葉をかける時の注意点

犬と一緒に暮らしていると、「私の言っている言葉をわかってくれているな」と感心する場面はないでしょうか。愛犬と一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、犬は飼い主の言葉を理解しているのだと強く感じるようになるかもしれません。犬は賢い動物だと言われていますが、人間の言葉を理解することなどできるのでしょうか? 飼い主であれば...

  • 6327view