坂本和巳ブリーダーインタビュー|柴犬、豆柴、イタリアングレーハウンド|埼玉県

1930view
Pocket
LINEで送る

子犬を選ぶ際に、どんなブリーダーに育てられた子犬なのか気になりますよね。そこで、ブリーダーワンがおすすめの優良ブリーダーを厳選して紹介します。 今回は、坂本和巳ブリーダーをピックアップ! ブリーダーワンのスタッフが坂本和巳ブリーダーの犬舎を訪れて、子犬に対する想いやブリーディングへのこだわりなどをインタビューしました。

坂本和巳ブリーダー(柴犬・豆柴・イタリアングレーハウンド)のブリーダー情報

ブリーダーワンがおすすめするのは、埼玉県で柴犬豆柴イタリアングレーハウンドをブリーディングしている坂本和巳ブリーダーです!
坂本和巳ブリーダーは、ブリーダー歴30年という大ベテランブリーダー。ベテランだからこそ、苦労や大変なことを多く経験し勉強に励んだそうです。ここもとは犬だけでなく猫のブリーディングも始めたという、ブリーディングや柴犬の知識に富むとても素敵なブリーダーです!

坂本和巳ブリーダー 柴犬

坂本ブリーダー犬舎の柴犬の子犬

ブリーダーデータ

坂本和巳ブリーダーへインタビュー

Q.坂本ブリーダーがブリーダーになったきっかけや動機を教えてください。

ブリーダーになる前は建設業を行っていました。その際にブリーダーの犬舎の建設の依頼があり、ブリーディングに興味を持ったのがきっかけです。
初めは趣味としてブリーディングを始めたのですが、いろいろと勉強をしていくうちに本格的にブリーディングに取り組むようになり、気が付けば30年ブリーダーを続けていますね。

Q.お取り扱いされている柴犬のブリーディングを始めたのはなぜですか?

柴犬のブリーディングを始めたのは、ブリーディングの技術をいろいろと教えてくれたブリーダーが柴犬のブリーダーだったことがきっかけです。柴犬のブリーディングをしていくうちに柴犬の魅力に魅せられ、それからずっと柴犬のブリーディングに携わってきました。
柴犬は大変飼育しやすく、良いパートナーになってくれます。

坂本和巳ブリーダー 柴犬

犬舎にて。坂本和巳ブリーダーと柴犬の子犬

Q.ブリーディングする上で、気を付けていることや徹底していることを教えてください。

犬たちの健康管理にはとても気を付けています。具体的には、常に健康状態をチェックし、病気になっていないか確認をしています。
何か気になる症状がある場合は悪化する前に治療し、食事の量などにも気を配っています。

Q.坂本ブリーダーがブリーダーを始めて思い出に残っているエピソードを教えてください。

ブリーダーを始めた頃は、犬たちの健康管理には大変苦労しました。犬が病気になってしまったこともあり、その都度、飼育方法を見直すと共に治療方法の勉強をしました。
今では、過去のこのような経験を通して、健康な柴犬をブリーディングできるようになりました。昔に苦労した経験があったからこそ、現在でもブリーダーを続けられていると思っています。

Q.子犬を探している人に子犬選びのアドバイスをお願いします。

やはり元気な子犬が一番ですよ! 子犬を迎える前に見学に行き動き回る様子をしっかり見て、元気がある子を迎えてくださいね。

Q.最後に、坂本ブリーダーの今後の目標を教えてください

現在行っている柴犬など犬のブリーディングの他に、猫のブリーディングも始めました。猫のブリーディングについては一から勉強をしているところですが、ブリーダーとしての経験を積み重ねて、今後も健康な犬や猫を皆さんに届けていきたいと思っています。

坂本和巳ブリーダー 柴犬

元気いっぱいの柴犬の子犬

Pocket
LINEで送る

関連記事

犬と泊まれるキャンプ場【関東版】|犬とキャンプに行く際の注意点

チワワやミニチュアシュナウザー、ヨークシャーテリアなど愛犬をキャンプに連れて行きたいと思ったことはありませんか? 自然の中で解放的な気分を愛犬と共有したいものです。しかし、実際にキャンプ場に犬を連れて行く場合、様々な注意点があります。愛犬と一緒に楽しいキャンプ過ごすためにも、事前に確認しておきましょう。 ...

  • 1231view

犬のプールでの遊び方|犬専門プール施設と犬の自宅用プール

夏には愛犬と一緒にプ―ルで遊ぶことを楽しみにしている飼い主もいるのではないでしょうか。日本の夏は暑いので、犬にとってもプールは気持ち良いでしょう。犬をプールで遊ばせる前に、愛犬が水浴びやプール遊びが初めての場合、水に馴れさせることからスタートしましょう。その際には時々おやつなどご褒美をあげて、水浴びに良いイメージを...

  • 2480view

犬のマウンティングの意味|愛犬のマウンティングをやめさせるには?

犬のマウンティングとは、犬が交尾をしているように自分の腰をぐいぐい押し付け、人の足やクッションなどに腰を振る行為です。オス犬だけでなくメス犬もマウンティングを行います。マウンティングは癖になりやすい行動です。犬のマウンティングを放置しておくと、飼い主を見下して噛み癖や無駄吠えなどの問題行動を起こしたり、飼い主の言う...

  • 4458view

犬は人間の言葉を理解している!?|犬に言葉をかける時の注意点

犬と一緒に暮らしていると、「私の言っている言葉をわかってくれているな」と感心する場面はないでしょうか。愛犬と一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、犬は飼い主の言葉を理解しているのだと強く感じるようになるかもしれません。犬は賢い動物だと言われていますが、人間の言葉を理解することなどできるのでしょうか? 飼い主であれば...

  • 6260view

犬のフィラリア症予防薬が必要なのは夏だけではありません!

毎年、蚊が活発になる季節が近付くと予防を周知されるのが犬の「フィラリア症」です。春になると、かかりつけの動物病院でもフィラリア症予防薬の話をされることも多いでしょう。フィラリア症とは一体どんな病気で、どのようにして予防するのでしょうか。 犬のフィラリア症ってなに? 春~秋にかけて予防薬の投与がすすめられ...

  • 1493view

犬を飼う費用|犬の生涯にかかる飼育費用は?

チワワやトイプードル、ミニチュアダックスフンドなど、ペットブームを機に大人気になり飼っている人も多いですよね。犬を飼うことを決めたら、責任を持って生涯の飼育をしなければなりません。その場合、ワクチン代、エサ代、ペットグッズ代、トリミング代と様々な費用が発生します。一般的に、犬の生涯にかかる飼育費用は200~300万...

  • 3685view

犬は飼い主の死を理解できる?犬にとっての飼い主の死

犬の寿命は犬種にもよりますが、およそ10~15年と言われています。愛犬を亡くした悲しみは「ペットロス」と言われ、前向きな気持ちを取り戻すまでにある程度の時間が掛かってしまうことも少なくありません。一方で、犬の方が飼い主の死を看取る立場になる可能性もないとは言えません。そのような場合、犬は飼い主の死を理解することがで...

  • 6526view

レンタルペットって何!?|レンタルペット店の仕組み

人気のチワワやポメラニアン、ミニチュアシュナウザーなど、ペットを飼いたいけれど「ペット不可のマンション」「多忙で毎日お世話ができない」「ペットを飼ったことがなくて自信がない」等、様々な事情でペットを飼えない人に一度試してがほしいのがレンタルペットです。時間制でペットをレンタルすることができ、ペットと遊ぶことができま...

  • 4832view