豆知識7:チワワの知っておきたい特徴と性格|チワワの性格

チワワは飼いたい犬種ランキングで常に上位の人気の犬種。可愛い見た目はもちろん、活発で飼い主に忠実な性格もチワワの魅力です。チワワをいま飼っている人や、チワワの購入を検討している人も、知っておきたいチワワの特徴と性格を紹介します。

1.チワワの特徴

チワワは世界で一番小さな犬

チワワのサイズは平均15~23cm、体重は平均3kg程度と小柄で、世界で一番小さな犬と言われています。つぶらな瞳と大きな耳が特徴的で、何よりも愛らしい見た目がチワワの魅力です。

チワワの性質

小さく可愛らしいイメージのチワワですが、とても活発で運動が大好きな犬種です。チワワの歩幅はあまり大きくはないものの、素早く勢いのある軽快な動きで、本気を出すと想像以上のスピードで走ります。体が小さくよく動くため、一日の運動量としては室内のみで充分と言われています。また、チワワは温度に敏感で特に寒さに弱いため、室内飼育が原則です。
小型犬で鼻の長い犬種に共通することですが、チワワはよく吠える特徴があります。そのため、子犬の頃からのしつけが必要です。

チワワの種類

チワワの種類は、毛質により2種類に大別できます。なめらかな短毛種のスムースコートチワワと、やわらかい長毛種のロングコートチワワです。被毛の違いによる、チワワの体格や気質の違いはないと言われています。

2.チワワの基本の性格

チワワは基本的に、好奇心旺盛で活発な性格です。飼い主に愛情深く忠実で物覚えも良いため、しつけやトレーニングの飲み込みも早い傾向があります。適応性や柔軟性にも優れているため、飼いやすい犬種と言われています。
一方で、チワワは自己主張が強くワガママな一面もあるため、甘やかし過ぎないようにするのが大切です。チワワの甘え上手な性格は愛らしいところですが、自分に愛情が注がれていないと感じるとぶしつけな振る舞いをすることもあるので気を付けましょう。

チワワの性格は個体差が激しい

チワワは他の犬種よりも、個体差によって臆病な性格、友好的な性格、大胆な性格と、性格の差が激しいようです。
さらに、チワワは感情の起伏が激しい性格の犬種で、大胆かと思えば臆病な面を見せることも。勝気で甘えん坊なのに気が弱い、といった様々な顔を見せてくれるのもチワワの魅力のひとつです。

チワワは警戒心が強い

チワワは警戒心が強い性格の子が多く、慣れていない他人に対しては懐かないことがあります。基本的には飼い主に忠実ですが、性格的に内弁慶なところがあるため、外では大人しく飼い主に着いてくるのに、家の中では反動でなかなか良い子にしてくれないということも。
チワワの警戒心の強さから、チャイムや電話などの音、自宅への訪問者に対して、ビックリしやすく無駄吠えする傾向があります。そのため、チワワを意図的に驚かしたりしないようにしましょう。

チワワの子犬を探す