豆知識47:チワワが狭いところに入りたがるのはなぜ!?

チワワを飼っていると「あれ?どこに行った?」と愛犬の姿を見失うことはないでしょうか。心配になって探すと、ベッドの下やクローゼットの隙間など狭いところに隠れている姿を発見します。チワワの飼い主からよく聞かれる、チワワが狭いところに入りたがるのは一体なぜなのでしょうか。

1.チワワが狭いところが好きな理由

チワワが狭いところが好きな理由は犬の習性です。犬は祖先であるオオカミ時代に、敵から身を隠すために暗くて狭いところに身を隠していました。広い場所だと敵に見つかりやすいため、そわそわして落ち着かない性質があるようです。狭く洞穴などで身を潜めることができる、敵から見つかりにくい場所の方が安心できます。そのような犬としての習性から、チワワは狭くて暗い場所を好むのです。

2.チワワが狭いところに入るのはどんな時?

チワワが狭いところや暗いところに隠れるのは、特別な時ではなく普段から行います。前述のように、チワワにとって狭いところが安心できることから、お昼寝や休んでいる時にも、狭い場所や人と人との間によく入ってくることが多いのです。また、何かに驚いたり恐ろしい目に遭った時も狭いところに入りたがります。例えば、雷の音や花火の音などの破裂音が聞こえた時などです。最も安心できる場所に隠れようとする習性があるようです。

愛犬のチワワが狭いところに隠れている場合は、愛犬が落ち着いている時なので、自分から出てくるのを待ってあげてください。無理に引きずり出そうとすると嫌がる場合もあります。何かに驚いたり恐ろしい目に遭った時に狭いところに入っていた場合は、チワワがオシッコをしていないか出てきたら確認してあげましょう。

チワワの子犬を探す