豆知識45:チワワの健康管理に必要な運動量と遊び

チワワは小さい体に驚くほどのパワーみなぎらせている犬種です。マイペースながらも、好奇心旺盛な性格をしています。また、とても活発で軽快、そして俊敏な勢いのある動きが得意です。そんなチワワの健康管理に必要な運動とチワワとの遊び方について紹介します。

1.チワワに必要な運動と散歩

チワワは体が小さく活発なので、室内を走り回って遊ぶことで1日に必要な運動量をこなすことができます。しかし、家の中で家族としか接していないと、チワワに社会性が身に付きません。社会性が身に付いていないチワワは、必要以上に警戒心が強くなってしまうことがあります。少なくとも週末などにはチワワを外へ連れ出して、他の犬や家族以外の人と触れ合う機会をつくってあげましょう。また、散歩をしたり、外で思う存分走ったりすることはストレス解消にも効果があります。

2.チワワとの遊びの効果

飼い主とチワワが一緒に遊ぶことで、飼い主とチワワの間の信頼関係が生まれます。また、遊び始めるタイミングと遊びをやめるタイミングを飼い主が決めることは、主導権が飼い主にあることをチワワに学ばせることに役立ちます。チワワは、自分がリーダーだと勘違いしてしまうと、無駄吠えをしたり攻撃的になったりしやすくなります。そのため、飼い主とチワワとの上下関係を認識させることはとても大切です。

3.チワワとの遊び方

チワワと遊ぶ時は、ボールやおもちゃを使って遊んでください。飼い主の手で遊ぶことは、噛み癖がつきやすくなるので勧められません。子犬のうちは10分程度が目安です。チワワが成長するにしたがい、少しずつ遊ぶ時間を長くしていきましょう。チワワが疲れてきたなと感じたら休ませてあげてください。ボールやおもちゃで遊ぶ習慣を作っておくと、噛み癖が無くなるだけでなく、お留守番の時に1人で遊ぶことができるようになります。また、チワワに噛んでよいものを与えることは、ストレス解消にも効果があります。小型犬用のおもちゃの中でも、あまりに小さく作られているものは、チワワが誤飲する危険があるので避けた方が良いでしょう。少し大きめのおもちゃを用意すると安心です。

適度な運動はチワワの健康管理にとても大切です。また、チワワと一緒に散歩をしたり遊んだりすることは健康維持やストレス解消の効果だけでなく、飼い主とチワワとの間の絆を深めることにも役立ちます。愛犬との散歩や遊びを楽しんで、チワワとのより良い生活を送りましょう。

チワワの子犬を探す