チワワ豆知識 35 チワワのくしゃみってどんな意味がある?

チワワも人間と同じようにくしゃみをします。チワワのくしゃみにはどのような意味があるのでしょうか。人間のくしゃみと同様、風邪を引いているのでしょうか!?

1.空気の汚れや臭いによって出るチワワのくしゃみ

タバコの煙、香水やお香などの強い臭いが、チワワの鼻の粘膜を刺激してくしゃみを引き起こしていることがあります。思い当たることがある場合は、チワワに刺激を与えるような物は控えるようにしましょう。また季節の変わり目には、気温の変化によってくしゃみをする場合もあります。

2.チワワの病気の可能性があるくしゃみ

前述のような、チワワの鼻の粘膜への刺激によるくしゃみ以外では、病気の可能性も考えられます。くしゃみが一時的でない場合や違和感を感じた場合は、自己判断せずに病院で相談するようにしましょう。

特にチワワの子犬期のくしゃみに要注意

生後3ヶ月前後の免疫力の低い子犬チワワの場合、ウイルスや細菌に感染している可能性があります。くしゃみと併せて、食欲不振、鼻水出ている、元気がない場合は病院へ連れて行った方が良いでしょう。「コホコホ」と咳をするケンネルコフや、犬ジステンパーウイルス感染症、犬伝染性肝炎などの病気の可能性が考えられます。

チワワのくしゃみがフィラリアの可能性も

チワワのくしゃみはフィラリアが寄生していることもあります。フィラリアは進行すると危険ですが、子犬期からの薬の接種で予防ができます。かかりつけの獣医師と相談しながら、きちんと予防してあげましょう。

チワワの鼻炎・副鼻腔炎

チワワのくしゃみが連続する場合は鼻炎が考えられます。鼻炎は、くしゃみの他に鼻水や目やにが出ることもあります。鼻炎が慢性化すると、副鼻腔に膿がたまる副鼻腔炎になることがあります。

3.チワワに多い逆くしゃみとは!?

チワワなどの小型犬に多い病気に「逆くしゃみ」というのがあります。その名の通り通常のくしゃみとは逆に、無理やり息を急激に吸い込み続けます。ズーズーと大きな音を立てて苦しそうな発作として出てしまうため、飼い主はびっくりしてしまうかもしれませんが、命に関わるほどではなく、特別深刻に考えなくても大丈夫です。しかし、逆くしゃみの頻度や発作がひどい場合は、鼻道と喉の状態について病院で一度検査してもらった方が良いでしょう。

チワワの子犬を探す