チワワ豆知識 12:チワワが震える理由

チワワと言えばプルプルと震えているイメージはありませんか? 小柄なチワワが震えている姿は可愛らしいですが、何かの病気ではないのか心配になりますよね。チワワがよく震えるのはなぜでしょうか。

1.チワワは寒さに弱い

チワワは、小型犬で南国メキシコ原産の犬種なため、寒さにとても弱いです。チワワの適温は25度と言われており、寒いとすぐに震えてしまいます。寒さで関節リウマチを引き起こしたり体調を崩したりすることがあります。チワワが震えないように冬は暖房であたためてあげるのはもちろん、夏もクーラーが効き過ぎないように注意してあげましょう。またチワワの洋服は基本的に必要ではありませんが、寒い日の散歩の際などは洋服を着用させてあげても良いでしょう。

2.チワワは臆病な性格

チワワは基本的に自己主張が強く勝気な性格ですが、臆病な一面があります。チワワはよく吠える犬種と言われていますが、無駄吠えも実は臆病さの表れです。チワワは体が小さい分、飼い主以外の人間や他の大きな犬、雷などの大きな音に警戒心・恐怖心を感じることがあります。中には、虫などの小さなものにも震えるほど臆病なチワワもいるようです。

ドッグランなどの多くの犬や人が集まる場所へは、チワワに無理がないように様子を見ながら連れて行くようにしましょう。しつけの際も、チワワに大声で叱ったり暴力をふるったりするのは、チワワが怯えて震えてしまいます。過度なストレスを与えないように、しつけが失敗した時だけ、毅然とした態度と短い言葉で叱るようにしましょう。

3.チワワの震えが病気の場合

チワワの震えが「寒さ」と「怯え」だけではないことがあります。病気かどうかの判断をすることは飼い主には難しいかもしれませんが、病気が原因でチワワが震える場合があるということを知っておき、チワワの震えに異常が感じられる場合は獣医師に相談しましょう。

チワワの震えが起きる可能性がある病気

低血糖症、尿毒症、内分泌の異常、脳や神経の異常、中毒、ジステンバー、破傷風 など。

チワワの子犬を探す