チワワ豆知識 11 チワワの散歩をする時の注意点|チワワの散歩の頻度と時間

チワワ体が小さいため、「散歩は必要ない」という話をよく聞きませんか。本当にチワワは散歩しなくても良いのでしょうか。チワワの散歩の注意点をご紹介します。

1.チワワに散歩は必要?

チワワは体力が消耗しやすい小型犬のため、中型犬や大型犬のように決まった時間の運動や散歩は必要ではありません。運動量の面で言うと必ず散歩は必要ではないものの、外に出ることで社会性が身に付き人見知りの改善や他の犬に慣れること、太陽の光に浴びることはチワワにとってとても大切です。

室内にしかいないチワワに比べて、散歩で社会性を学んでいるチワワは問題行動を起こすことが少ないと言われています。ストレスはチワワの寿命にも繋がるため、ずっと室内に閉じこもるのではなく、飼い主との楽しい散歩で心と体をリフレッシュさせてあげましょう。

2.チワワに適した散歩の頻度と時間

チワワの散歩の役割は運動量ではなく、心身の健康維持と成長の促進です。そのため、チワワの散歩の頻度は、毎日、朝と夕方の2回が理想です。少なくとも、1日に1回は散歩に行くと良いでしょう。次に、チワワに適した散歩時間は10~20分、距離は1km程度ほどです。ゴールデンレトリバーなどの大型犬は、1回の散歩につき50分程度が理想とされているため、チワワは忙しく時間が取れない飼い主にも向いていると言えるでしょう。
チワワによって性格や体力も違うため、愛犬に合わせて無理せず頻度と時間を調整しましょう。

3.チワワの散歩で注意すること

チワワに無理をさせない

チワワは臆病な犬なので、大きな物や音などに怯えることがあります。犬は一度嫌な経験をするともう同じことをしたがりません。チワワにとって散歩がトラウマにならないよう、特に散歩デビューの際は、まずは家の周りを抱っこしたまま散歩をするなど、少しずつ慣れさせてあげましょう。

障害物や気温に注意

チワワは足腰が弱いため、段差などでケガをしないように、なるべく障害物の少ない散歩コースを選び、散歩中も周囲に注意しましょう。また、チワワは気温の変化に弱く、特に寒さは苦手です。寒い時期の散歩は、チワワは震えてしまうことがあるため無理はしないようにしましょう。また、洋服を着せて日の出ている暖かい時間に散歩すると良いでしょう。

チワワの子犬を探す