豆知識8:トイプードルは臭いが少なく飼いやすい!|トイプードルの臭いケア

室内犬を飼う時には犬の臭いが気になりますよね。愛らしい表情でもこもこしていて大人気のトイプードルの臭いは多いのでしょうか?

1.トイプードルは臭いの少ない犬種

トイプードル不動の人気を誇るのは、その抜群のかわいさだけでなく飼いやすい犬種であることも人気の理由です。トイプードルが飼いやすいと言われているのには、賢くしつけが入りやすいというほかに、臭いが少ないことも挙げられます。トイプードルは、ビションフリーゼやシーズーと共に、犬の中でも特に臭いの少ない犬種と言われています。トイプードルは室内飼育が必至のため、臭いが少ないことは飼い主にとって大きなメリットでしょう。

2.トイプードルが臭うチェックポイント

通常であれば臭いの少ないトイプードルからいつもと違う臭いがする時は、トイプードルの体に何かしらの変化が起きている可能性があります。犬の臭いは耳の中、口、肉球、肛門から出ています。日頃のこまめなケアを心掛けましょう。それでも臭いがきつい場合は病院で相談しましょう。トイプードルが臭う時のチェックポイントをご紹介します。

・最近シャンプーはしていますか
・シャンプーの時には肛門腺を絞ってあげましょう
・トイプードルのトリミングは月に一回が理想です
・ブラッシングをこまめにしましょう
・歯みがきはなるべく毎日しましょう
・臭いの強いドッグフードや生臭いものは口臭の原因になります
・散歩の後は肉球を洗いましょう
・目ヤニをそのままにしていませんか
・トイプードルが普段使うベッドや毛布に臭いが移っていませんか
・トイレシートをこまめに交換していますか
・トイプードルがストレスを感じるようなことはありませんか

3.部屋の臭いが気になる時は

トイプードルを飼っていると、少なからず部屋が犬の臭いがするのは仕方のないことです。また、毎日犬と生活していると臭いに麻痺して気にならなくなりますが、犬の飼ってない人には臭いを感じるものです。気持ちよくトイプードルと生活するためにも、臭いが気になる時は消臭剤や空気清浄器などを使うことをおすすめします。

トイプードルの子犬を探す