豆知識21:タイニープードルとは?|タイニープードルの大きさと体重

タイニープードルとは、トイプードルを一回り小さくした大きさで、成犬時の体重は3kg前後の軽量なプードルです。トイプードルより小さく、ティーカッププードルよりも大きいサイズになります。ティーカッププードルや豆柴と同じように、公認犬種を管理しているジャパンケネルクラブ(JKC)では認められていない犬種名で、タイニープードルという名前は俗称になります。

1.タイニープードルの大きさと体重

前述の通り、JKCでは正式のプードルの犬種とは認めていないため、体重や体高の規定はありません。世界のブリーダーたちによる基準が基本となっています。

プードルの各サイズ

  • トイプードルのサイズ
    体重:3.5~4.5kg 体高:28cm以下 ※JKC規定
  • タイニープードルのサイズ
    体重:1.8~3.5kg未満 体高:23cm程度 ※JKC規定なし
  • ティーカッププードルのサイズ
    体重:900g~1.8kg未満 ※JKC規定なし

2.タイニープードルの基本情報

  • 性格:とても賢い、飼い主家族に従順、陽気で活発、遊び好き
  • 価格:25~80万円
  • 原産国:フランス
  • 1日の運動量の目安:25分のお散歩×2回
  • かかりやすい病気:停留睾丸、皮膚疾患、涙流症、外耳炎

タイニープードルは、ティーカップヌードルよりは体が丈夫な子が多く、その面で飼いやすいと言えるでしょう。ブリーダーなどからタイニープードルを選ぶ際は、親犬のサイズを参考にしましょう。一般的に、タイニープードルの子犬は大体親犬と同じサイズに成長します。また、あってはいけないことですが、エサの量を減らして、無理やり体を小さくさせてタイニープードルにしている場合があるため、どのくらいのエサを与えているのかを事前にヒアリングすることも大切です。

トイプードルの子犬を探す