豆知識14:トイプードルの知っておきたい特徴と性格 | トイプードルの性格

1.トイプードルの特徴

トイプードルのサイズは平均24~28cmぐらいで、体重は平均3~4キロ程と、非常に小さく飼いやすい犬種です。性格は一般的に穏やかで物覚えがよく、非常に頭の良い犬種として知られています。

プードルは元々狩猟犬であったことから、小さい体の割には力強い筋肉を持っており、活発に動き回ることを得意としています。毛は美しくカールしており、トイプードルの愛らしさを引き立てています。一方で、トイプードルの毛は、シングルコート(アンダーコートと呼ばれる季節で生え変わる毛がない)であるため、大量に毛が抜けることが少なく、家庭で飼いやすい犬種です。

トイプードルは室内でも屋外でも楽しく遊ぶことができる犬種です。体が小さいため、一日の運動量としては室内や庭先の小さい庭で遊ぶだけでも十分と言われています。

2.トイプードルの性格

トイプードルは一般的に穏やかで物覚えがよく、非常に頭の良い犬種として知られています。ボーダーコリーに次いで、頭の良い犬種No.2にも選ばれています。
人間の言うことをよく理解し、教えたことはすぐ覚えるので、早い段階でしつけを始めれば、とても行儀の良い子に育ちます。

ただ、とても可愛く人懐っこい性格のため、甘やかしてしつけを怠ってしまうとやんちゃな子に育ってしまうことも…
甘やかされすぎて育てられると、噛み癖や吠え癖がついてしまうこともあるので、お気を付けください!

3.毛色で違う?トイプードルの性格

科学的には証明されていませんが、トイプードルの毛色毎に少しずつ性格が異なります。
毛色毎にどのような性格の特徴があるのでしょうか?

レッド、アプリコットのトイプードル

トイプードルしつけの基本アイキャッチ
レッド・アプリコットは、トイプードルの中で最も人気のある毛色です。
あまりにも可愛いその姿のせいで甘やかされて育つことが多いせいか、勝気な性格の子、やんちゃな性格の子が多いと言われています。
しつけが少し難しいことも多いので、早めにしつけを開始して、良い子に育ててあげてください。

ブラウンのトイプードル

ブラウンは、トイプードルの中で、レッド・アプリコットに次いで人気の高い毛色です。レッド・アプリコットと同様にやんちゃな性格の子が多いようです。
一度覚えたことは忘れない性格のため、早めのしつけトレーニングが重要です。

ブラックのトイプードル

ブラックのトイプードルは性格がおっとりしていて、気立てのよい子が多いようです。
見た目が黒くてなんとなく落ち着いた感じに見えることも手伝って、とても飼いやすいです。個人的には一番おススメの毛色です!

ホワイトのトイプードル

ホワイトのトイプードルは、頭が良く、繊細な子が多いようです。
教えたことを特に良く覚えるので、他の毛色の子に比べても賢い子が多いように感じます。一方で、少しでも飼い主が離れると不安になってしまうような繊細な子が多いので、早めにお留守番トレーニングをしてあげることが重要です。

トイプードルは、とてもお利口な犬種なので、しつけをしっかりしてあげれば、とても良い家庭犬になります。
しつけに気を付けながら、トイプードルとの生活を楽しんでください!

トイプードルの子犬を探す