年配の方が買う子犬選びについて

犬の特徴を知ること

年配の方も犬を飼いたいって思っていらっしゃる方が多いといわれています。大型犬はお手入れの点から中型・小型犬が人気を集めているようです。中型・小型犬でも性格や特徴が異なっていることはご存知でしょうか?せっかくの新しい家族、しっかり犬種ごとの特徴を勉強してどの子犬を飼うのか選びたいですよね。人気犬種であるトイプードル、チワワ、柴犬、ポメラニアン、ブルドッグ、パグ、コーギー、パピヨン、ヨークシャーテリア、ミニチュアダックスフンドなど人気犬種だからといって飼いやすいとは限らないのです。選ぶ基準によってあなたに合った犬種も変わってきます。無駄吠えしない犬種、しつけやすい犬種。抜け毛が少ないなど希望によっては犬種が違うのです。いくつか例を見てみましょう。

しつけが出来れば扱いやすい。

しつけのしやすさは特に年配の方が買われる際に気になるポイントのゆです。しつけさえ出来れば犬との生活は苦にならないですもんね。お利口な犬種といえばトイプードルがあげられます。明朗・活発ながらも頭が良い犬種といわれています。一方でパピヨンは気性がきつい子もいますがしつけはしやすいと言われているようです。パグやブルドッグは餌でしつけをすると早いとされています。柴犬 日本犬は基本お利口です。うまくしつけが出来れば飼いやすい。 日本犬は賢いけども、気性が荒いといった特徴があります。

※どの犬種も賢いといっても飼い主と犬との上下関係で生活のしやすさは変わってくるのです。決して犬が上位にならないようにリーダーは人間としつけをしましょう。

抜け毛が少ない犬種

抜け毛が少ない犬種といえばトイプードルが代表的です。今回人気犬種であげた犬の中では他にヨークシャテリアは少ないです。一方で、パグやブルドッグ、コーギー、柴は毛が短いから抜け毛が少ないと思ったら大間違い!短い毛は抜けたら刺さったりもしてしまいます。また、チワワ、ポメラニアン、パピヨン、ダックスは凄い抜け毛が多い犬種です。抜け毛が多いとその分部屋のお掃除も大変になってしまします。せっかく子犬を飼ったはいいけれども、抜け毛がひどくて掃除回数がうんと増えたなんていったら大変ですよね。

無駄吠えが少ない犬種

無駄吠えが少ないのは顔が短い犬種といわれています。パグやブルドッグは無駄吠えは少ない代表格。逆に無駄吠えが多い犬種はダックス、チワワ、柴は縄張り意識が高いので吠えます。(日本犬は全般的に吠える犬種が多いです)ご自身の生活環境、重視したい点などをきちんと考慮することによって自分にあった子犬選びをするように心がけましょう。年齢に関係ない楽しい子犬との生活を送れるのではないでしょうか。