犬にも冷え性ってあるの!?|犬の身体の冷えによる症状とその対策

9238view
Pocket
LINEで送る

本格的な冬がやってくると、寒さに弱い小型犬にとっては辛い季節の到来です。愛犬のために、ペットヒーターやペット用のホットカーペットなどを用意して、寒さに備えている家庭も多いでしょう。ところで、そのような寒さで体全体が冷えていることとは別に、愛犬の足先が冷たいと感じたことはありませんか? 意外だと驚かれる人も多いかもしれませんが、実は犬にも人間の冷え性に似た状態になることがあります。人間で言う冷え性とは、「多くの人が寒さを感じないような温度であっても、手足や下半身の一部、もしくは全身が冷えてつらいと感じる症状」とされています。今回は、犬の冷え症について紹介します。

犬の冷え症とは?

犬 冷え症

人間と同じように犬の体も、血管を拡張させたり収縮させたりすることで内臓のある体の中心部の温度を維持しています。気温が低い時には、温かい血液を体の中心部に集めるために四肢の毛細血管は収縮します。すると、血液が抹消に十分に行き渡らなくなってしまうために、肉球など四肢の先端から冷たくなってしまうのです。そのほかにも、様々な原因で血行不良が起こることで犬の身体は冷えやすくなります。これらは、人間の冷え性とよく似た状態と言えるでしょう。

犬の身体が冷えている時の状態

1.犬の身体や四肢の先端、肉球が冷たい

もっともよくある症状です。冬になると布団に潜り込んでくる犬も多いですが、冷たい身体に驚いてしまうこともあるでしょう。

2.犬が常に震えている

身体全体が冷えていると、身体をブルブルふるわせることで熱を産生します。特にチワワなどの寒さに弱い犬種の冷えでこういった症状がよく見られます。

3.歯茎の色が白っぽい

血行不良が起こっているため、歯茎の色がいつもと違って白っぽくなることがあります。ただし、冷えとは異なる大きな病気が隠れている場合もあるので、常に歯茎の色が白っぽい場合は動物病院を受診しましょう。

犬の冷え症と病気の関係

人間でも、寒くなると腰や関節が痛むということはよく耳にすると思います。それと同様に、椎間板ヘルニアや関節炎といった疾患をもつ犬は、身体が冷えていると痛みを感じやすくなることが多いようです。また、内分泌疾患や循環器疾患をはじめとした全身性の病気にかかっていると、気温に関係なく血行不良による冷えが起こりやすくなります。

犬の冷え症対策の方法

犬 冷え症

1.環境の工夫

愛犬が冷え症体質の場合は、愛犬が自由に温度調節できるように環境を整えてあげましょう。マットやクッションを厚手のものにしておいたり、ひなたぼっこができるように日当たりのいい場所をつくってあげたりすることも効果的です。また、夏場であっても空調の利いた室内では犬の身体の冷えが起こりがちです。夏も厚手のハーフケット(毛布)を置いておくようにしましょう。

2.マッサージや運動

人間と同様に足裏のマッサージで血流を改善させたり、リンパマッサージをしてあげたりすることが、冷え症対策として有効です。時間に余裕がない時は、足先や耳先をマッサージするだけでも多少変わってくるので、スキンシップの一環として少しずつ毎日続けると良いでしょう。また、適度な運動で血流を良くすることも、冷え症を改善するのに役立ちます。

犬の冷え症対策の注意点

犬の身体が冷たいからといってお風呂で温めることは、逆に身体を冷やすことになりますので絶対にしないでください。犬の体を濡らす行為は、冷え症対策にはなりません。あくまでも、運動やマッサージなどを取り入れ、上手に犬の冷え症と付き合っていきましょう。

いかがでしたか? 最近は、年中空調が効いている室内で生活しているために、体温調節が苦手な犬も増えてきているようです。特に冬場は冷えを起こしやすい時期ですので、愛犬が快適に過ごせるように対策をしてあげてくださいね。また、愛犬の冷え症が病気に繋がったり、冷えそのものが病気のサインであったりすることもあります。愛犬の体調にいつもと違う様子がある時は、早めに動物病院を受診しましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

チワワの子犬の選び方|チワワの子犬

世界で最も小さな犬種であるチワワ。チワワは小さい体と大きなウルウルとした瞳が特徴的で、そのかわいらしい容姿からとても人気の高い犬種です。しかし、チワワの子犬を選ぶ時に、外見ばかりを気にしてしまってよいのでしょうか?今回は、チワワの子犬の選び方について紹介します。 チワワの健康状態のチェック チワワの平均寿命...

  • 1322view

チワワの成犬のしつけ方|成犬チワワになってもしつけはできる!?

チワワはうるうるとして大きな瞳に小さな体、たまらない愛くるしさで大人気です。その可愛らしい姿を見ているとしつけのトレーニングをすることをかわいそうに感じたり、しつけを覚えなくても良いかと諦めてしまったりする飼い主もいるかもしれません。チワワがしつけを覚えないまま成犬になってしまった場合、問題行動やご近所トラブルに繋...

  • 1654view

ペットロス症候群になったら|ペットロス14の克服法

ペットロス症候群とは愛犬のチワワやポメラニアン、ヨークシャーテリアなどペットの死やペットとの別れによる「ペットを失った悲しみ」が引き起こす心身的な症状のことです。ペットロス症候群は具体的に、うつ病、不眠、情緒不安定、摂食障害、幻覚、幻聴、頭痛、倦怠感などの症状となって表れます。これらのペットロスの症状の程度はペット...

  • 1176view

トイプードルの餌に生肉は大丈夫?|トイプードルに生肉をあげる時の注意点

トイプードルの餌に生肉をあげてはいけないと思っている人も少なくないでしょう。しかし、犬はもともと肉食動物のため、基本的に生肉を食べることは可能なのだとか!生肉は普段は得られない栄養素を補うペットフードにもなるため、注意点をきちんと把握した上で、うまく活用するのがおすすめです。トイプードルに生肉を与える時の注意点をま...

  • 1865view

トイプードル愛犬家の憧れ!トイプードルとペアルックを楽しもう

ペットブーム以降、トイプードルのグッズを作ってくれるサービスが増えています。中でも愛犬家に話題なのが、トイプードルとのペアルックを作ってくれるサービスです。トイプードルとペアルックを着て散歩やドッグカフェ、ドッグランなどに行くと注目を浴びること間違いなし! 今回は、トイプードルとのペアルックを作ってくれるお店をまと...

  • 3044view

井形眞太郎ブリーダーインタビュー|トイプードル|大阪府

子犬を選ぶ際に、どんなブリーダーに育てられた子犬なのか気になりますよね。そこで、ブリーダーワンがおすすめの優良ブリーダーを厳選して紹介します。 今回は、井形眞太郎ブリーダーをピックアップ! ブリーダーワンのスタッフが井形眞太郎ブリーダーの犬舎を訪れて、子犬に対する想いやブリーディングへのこだわりなどをインタビューし...

  • 1247view

初めて犬と暮らす前に確認しておきたい6つのチェックポイント

犬との暮らし、憧れますよね。初めて犬と暮らすことになった際、楽しみな気持ち反面、「どんな準備が必要なのだろう」「今の生活のまま犬と暮らすことはできるのだろうか」と不安や心配な気持ちもありますよね。そこで今回は、犬と暮らす前にチェックしたいポイントをまとめました。犬を飼おうか迷っている人もぜひ参考にしてみてくださいね...

  • 995view

トイプードルの肥満チェックと正しいダイエット方法

テディべアのようにもこもこの可愛い姿で、数年前の大ブレークから一躍人気になったトイプードル。「トイプー」の愛称で親しまれていて、今も常に人気犬種ランキングではトップ。そんなトイプードルの愛犬家の、「うちのトイプードルはお利口だから、ご褒美をあげていたら太ってしまった!」とか「ごはんの量が多かったので太ってしまった」...

  • 3739view