江澤文子ブリーダーインタビュー|ラブラドールレトリバー|神奈川県

1198view
Pocket
LINEで送る

子犬を選ぶ際に、どんなブリーダーに育てられた子犬なのか気になりますよね。そこで、ブリーダーワンがおすすめの優良ブリーダーを厳選して紹介します。 今回は、江澤文子ブリーダーをピックアップ! ブリーダーワンのスタッフが江澤文子ブリーダーの犬舎を訪れて、子犬に対する想いやブリーディングへのこだわりなどをインタビューしました。

江澤文子ブリーダー(ラブラドールレトリバー)のブリーダー情報

ブリーダーワンがおすすめするのは、神奈川県でラブラドールレトリバーをブリーディングしている江澤文子ブリーダーです!
江澤文子ブリーダーは、ラブラドールレトリバーと全身で向き合い、インターナショナルビューティチャンピオン完成を果たしています。自宅のリビングに犬舎を構えており、日々近くで共に過ごしているからこそ、犬たちをよく観察し健康管理を徹底しています。本当に犬が大好きな素敵なブリーダーです!

神奈川県 ラブラドールレトリバー ブリーダー

江澤文子ブリーダー犬舎のラブラドールレトリバー

ブリーダーデータ

江澤文子ブリーダーへインタビュー

Q.江澤ブリーダーがブリーダーになったきっかけや動機を教えてください。

もともと夫が血統書の見方を知っており、17年前に初めてラブラドールレトリバーを飼ったのがきっかけです。そのラブラドールレトリバーがアメリカンチャンピオンの子どもで血統が良かったことから、せっかく良い血筋の子を迎え入れられるのだからと、ブリーディングに関心を持ち、一度は繁殖させてみたいと考えました。

江澤文子ブリーダー ラブラドールレトリバー

江澤文子ブリーダーとラブラドールレトリバーの子犬

Q.お取り扱いされているラブラドールレトリバーの魅力はどのようなところでしょうか?

昔から家族で大型犬しか飼ったことがなく、大型犬が好きだったこともあり、18年前に出会ったラブラドールレトリバーのどこか人間っぽいところに魅力を感じ、一目惚れをしてしまいました。
毛の短さや大きな体、大きな瞳、表情豊かなところがとてもかわいいです。またとても賢いので、何かしてほしいことがあっても、黙って待ってくれている姿もたまらなく愛おしいですね。

Q.ブリーディングする上で、気を付けていることや徹底していることを教えてください。

ブリーディングする上で大切にしていることは2つあります。ひとつは子犬の健康管理です。なるべくストレスを与えないようにし、適切な食事を与えると共に、よく犬を観察するようにしています。もうひとつは情報開示を怠らず、技術も確かな信頼できる獣医師との信頼関係を築くことです。普段からよく犬を観察し、どこか少しでも違和感を感じたら信頼できる獣医師に相談することを徹底しています。

加えて、子犬が成犬になるまで、月一回の定期健診を必ず全犬に受けさせています。太らせないことも大切であり、犬にとって足関節に負担を与えないことがとても重要なことだと考えています。

Q.江澤ブリーダーがブリーダーを始めて思い出に残っているエピソードがあれば教えてください。

インターチャンピオン完成した時がとても思い出に残っています。初めてブリーディングしたラブラドールレトリバー(名前:アテナ)でインターナショナルビューティーチャンピオン完成したことです。アテナは性格的に弱く、毎試合とても心配でした。しかし、最終的に完成した折には大声を上げて喜びましたね!
アテナの子どものラブラドールレトリバー(名前:エターナルタイム)もインターナショナルビューティーチャンピオン完成とぺディグリーアワードを受賞し、その時は自らハンドリングを務めていたということもあって、選ばれた時は涙を流して喜びました。飼育している時や試合中に苦労した分、完成した時の喜びは、これからも忘れることができないとても印象的な出来事でした。

江澤文子ブリーダー ラブラドールレトリバー

江澤ブリーダー宅にある記念写真やトロフィー

Q.子犬を探している人に子犬選びのアドバイスをお願いします。

犬を迎え入れる時には、「犬が犬として生まれて、犬として死んでいくにはどうしたら良いか?」を犬のために考えてあげてほしいと思います。特に病気になった時は人間の都合ではなく、その犬はどのように感じているかを、一番に考えてあげることが必要です。簡単そうで意外と難しいことだと思いますが、このことはぜひ意識してあげてほしいですね。

Q.最後に、江澤ブリーダーの今後の目標を教えてください

そろそろブリーディングを引退しないといけない時期なのですが、良い子犬を繁殖して、自分の納得できる犬をもう一度作りたいですね。

江澤文子ブリーダー ラブラドールレトリバー

元気いっぱいのラブラドールレトリバーの子犬

Pocket
LINEで送る

関連記事

犬同士も会話できる? 犬同士が会話で仲良くなる方法

愛犬と散歩に行くと、いつも大体同じ時間帯に会う犬がいたりしませんか。毎日顔を合わせるうちに、飼い主同士は挨拶をしたり、自分の犬のことを会話したりすることもありますよね。では、犬同士はどうなのでしょうか? 人間のように言葉を話すことはできませんが、犬同士にしかわからない会話があるのでしょうか? 今回は、犬同士の会話の...

  • 2814view

愛犬のノミ・ダニ対策それだけで大丈夫?正しいノミ・マダニ対策

犬などのペットを飼っている人にとって、気になる問題のひとつがノミ・ダニ対策ですよね。ノミやダニは自然に家の中に発生するものではなく、散歩中に飼い主の衣服や犬に付着するなどして、外から家の中へと入ってきます。「うちはノミ・ダニ対策をしているから大丈夫!」と思っている飼い主のあなた。本当にその対策だけで十分なのでしょう...

  • 2547view

犬も恋愛する!?|犬の恋愛事情

毎日の愛犬との散歩でよく出会う犬の中に、愛犬が特に気に入っている犬がいることに気づいたことはありませんか? 愛犬と共に生活し、日々の行動を観察して行く中で、犬にも人間と同じように恋愛感情があるのか、気になったことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、気になる犬の恋愛感情ついてまとめました。 犬にも恋愛...

  • 1441view

ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーとは?  ~健康で良い子犬を迎えるために~

犬との生活を始めたいと思ったとき、大切なのは健康な子犬選びですよね。ブリーダーワンではそんなお客様に向けて、健康でかわいい犬を育てている優良ブリーダーをご紹介しています。まだまだペットショップが主流の日本において、どんなブリーダーが良いのか、見学の際にどこをチェックすればよいのか、わからない人も多いのではないでしょ...

  • 3312view

犬にも冷え性ってあるの!?|犬の身体の冷えによる症状とその対策

本格的な冬がやってくると、寒さに弱い小型犬にとっては辛い季節の到来です。愛犬のために、ペットヒーターやペット用のホットカーペットなどを用意して、寒さに備えている家庭も多いでしょう。ところで、そのような寒さで体全体が冷えていることとは別に、愛犬の足先が冷たいと感じたことはありませんか? 意外だと驚かれる人も多いかもし...

  • 9317view

愛犬への薬の上手な飲ませ方

愛犬が病気になって動物病院で診察を受けると、薬を処方されることがありますよね。塗り薬や飲み薬、点眼薬、点耳薬など、犬の薬にも様々な種類があります。中でも、飲み薬を上手に飲ませることはなかなか難しいものです。早く治してあげたい、早く症状を楽にしてあげたい、という思いが強いあまりに、薬を飲ませる手に力が入りすぎてはいま...

  • 1727view

犬のフィラリア症予防薬が必要なのは夏だけではありません!

毎年、蚊が活発になる季節が近付くと予防を周知されるのが犬の「フィラリア症」です。春になると、かかりつけの動物病院でもフィラリア症予防薬の話をされることも多いでしょう。フィラリア症とは一体どんな病気で、どのようにして予防するのでしょうか。 犬のフィラリア症ってなに? 春~秋にかけて予防薬の投与がすすめられ...

  • 1353view

犬にも利き手がある!? 犬の利き手をチェックする方法

お手をしたりおかわりをしたり、何かとコミュニケーションにも深いかかわりがある、犬の前足。私たち人間が差し出した手に、ちょこんと自分の前足を乗せてくる姿はとってもかわいいですよね。ところで、犬に利き手があるのか気になったことはありませんか? 人間の場合は、90%が右利きで10%が左利きだと言われていますが、犬にも利き...

  • 898view