マズルコントロールとは?ポメラニアンのマズルをつかむ(触る)練習

1832view
Pocket
LINEで送る

「マズルコントロール」という言葉を聞いたことはありますか?犬のマズルとは鼻先から口にかけた部分を指します。マズルコントロールとは、犬のマズルをつかむことで行なうしつけの方法です。愛犬であるポメラニアンのしつけにマズルコントロールを取り入れることを検討している人もいるでしょう。しかし、実は最近は、マズルコントロールによるしつけをあまり強く勧めていないトレーナーも少なくありません。ただ、その一方で、「ポメラニアンがマズルをつかまれる(触られる)こと」に慣れておくことは、日常のケアをスムーズに行なうためにとても大切です。今回のテーマは、マズルコントロールとマズルをつかむ(触る)トレーニングについてです。

マズルコントロールとは

ポメラニアン マズルコントロール

もともとは母犬が子犬のマズルを軽く咬むことで、子犬に犬社会のルールを教えるときに用いる方法です。この、本来は母犬が行う教育方法を、飼い主が愛犬のしつけを行なうときに利用したことがきっかけで広まったと考えられます。マズルコントロールを用いたトレーニングは、ポメラニアンの噛み癖や吠え癖のしつけとして大きな効果を発揮することもあります。また、過度に興奮しやすいポメラニアンを落ち着かせる時にも利用できる場合もあります。

マズルコントロールを利用したしつけは難しい方法

まずはじめに、ブリーダーワンでは

  • マズルコントロールを利用したしつけ(トレーニング)と、
  • ケアや処置のためにマズルをつかませて(触らせて)くれるようにトレーニングすること

は別ものだと考えます。

しかし、マズルコントロールという言葉の使われ方に曖昧なところがあるのも現状です。使う人のバックグラウンドや立場によっては、ポメラニアンを落ち着かせるためだけでなく、ケアや処置を行なうためにマズルをつかむことも、マズルコントロールと呼ぶ場合もあるようです。

マズルコントロールをしつけとして利用することは、ポメラニアンの噛み癖や吠え癖のしつけとして効果を発揮することもあります。ポメラニアンのしつけとして飼い主がマズルコントロールをおこなう場合は、手で愛犬のマズルをつかみ、やさしく上下や左右に動かしたり、ゆっくりと回したりします。

これだけだと、マズルコントロールは一見簡単そうに見えるかもしれませんが実はとても難しいしつけの方法です。なぜなら、マズルはポメラニアンをはじめとする犬たちにとって非常にデリケートな場所です。もし、マズルコントロールを誤った判断で行ってしまいマズルをつかまれる経験がトラウマとなってしまえば、それ以降マズルを一切触らせてくれなくなってしまうかもしれません。

しかしそうなると、ポメラニアンが食べてはいけないようなものをくわえてしまった時、口の中に手を入れて取り上げることができなくなってしまったり、健康診断などで顔周りや口の中を診察がおこなえなくなったりしてしまう可能性があります。そのため、ポメラニアンのケアや処置のために「マズルをつかませて(触らせて)くれるようにするためのトレーニング」は必要ですが、「マズルコントロールをしつけとして利用する」ことは、必ずしもおこなう必要はないでしょう。あえてポメラニアンが嫌がる方法(マズルコントロール)をとらなくても、しつけにはいくつもの方法があります。それでもどうしてもマズルコントロールをしつけに取り入れたい場合は、ドッグトレーナーや行動治療を行なっている獣医師の指導を受けるようにするとよいでしょう。

ポメラニアンにマズルコントロールを利用してしつけをする前の注意点

マズルコントロールを体罰としてつかわない

ポメラニアン マズルコントロール 体罰ではない

マズルコントロールを使用したしつけをおこなう場合、マズルをつかむことをポメラニアンへの体罰として使うことは、決してしてはいけません。必ず、母犬が子犬にするように、マズルを優しくつかみ、愛情を持っておこなって下さい。

ポメラニアンとの信頼関係を見直す

ポメラニアン マズルコントロール

マズルを無理やりつかむことで上下関係を教え込むこがマズルコントロールではありません。ポメラニアンにマズルコントロールを利用してしつけをする前には、飼い主とポメラニアンとの間の信頼関係を改めて見直してみてください。もしポメラニアンが飼い主を十分に信頼していれば、抵抗なくマズルを触らせてくれるはずですが、信頼関係が不十分なままだとマズルを触ることもできないでしょう。必ず、ポメラニアンとの確かな信頼関係のもとで愛情を持ってマズルコントロールをおこなうようにしてください。

ポメラニアンのマズルをつかむ(触る)トレーニングは大切

ポメラニアン マズルコントロール 必要かどうか

マズルコントロールによるしつけについては賛否がわかれるところではありますが、ポメラニアンがマズルをつかまれる(触られる)ことに慣れておくことはとても大切です。ブラッシングをする、目やにを取り除く、投薬や歯磨きをする、といった日常的なケアをする場合に、マズルをつかむ必要があるからです。この場合は、手でポメラニアンのマズルを優しく握り込むようにしてください。

もちろん、上手にできたときにはしっかりと褒めてあげてください。ポメラニアンと飼い主の信頼関係がしっかりしていれば、比較的容易にマズルをつかむことを受け入れてくれるようになるはずです。日頃から、ポメラニアンとの信頼関係をしっかりと構築しておきましょう。

しつけとしてのマズルコントロールについては賛否が分かれるものの、ポメラニアンがマズルをつかませてくれる(触らせてくれる)ようにしておくことは、ポメラニアンのケアの基本です。マズルに触れられることに抵抗してしまうポメラニアンであっても、信頼関係をしっかりとさせた上で気長に練習していけば、やがて受け入れてくれるはずです。くれぐれも無理やりマズルをつかむようなことはせず、少しずつ練習をして慣らしていってくださいね。

Pocket
LINEで送る

関連記事

犬と飼い主が似るという都市伝説は本当だった!?犬と飼い主が似る理由

愛犬との散歩を楽しむ飼い主に遭遇した時、ふと「兄弟みたいにそっくり」と思ったことはありませんか? よく犬と飼い主は似ると言われますが、果たしてそれはなぜなのでしょうか? また、見た目だけでなく実は性格も似てくるのでしょうか? 今回は、犬と飼い主が似るとささやかれている都市伝説についてまとめました。 犬と飼い主...

  • 1490view

愛犬の犬服がハンドメイドできる!犬服ハンドメイドの作り方と型紙が見られるサイト

愛犬の犬服を選ぶ際に「サイズが無い」「気に入ったデザインが無い」「値段が高い」と悩んだことはありませんか? そんな時は愛犬のために犬服をハンドメイドするのもひとつの選択肢です。今回は、犬服の型紙やデザインを見られる参考サイトを集めました。犬服ハンドメイドにハマってしまうかもしれませんよ! 犬服をハンドメイドで...

  • 25099view

犬の口臭対策|犬の口臭には子犬期からの歯磨きが大切!

あなたのチワワやトイプードル、パピヨンなど愛犬の口臭が気になったことはありませんか?犬の口臭は歯磨き不足だけでなく、何らかの病気が原因の場合もあります。「愛犬の口臭、いつもと臭いが違う?」「愛犬の口臭が強くなってきた」と感じる場合は注意が必要です。犬の口臭の原因を知っておき、口臭を対策しましょう。 犬の口臭の...

  • 706view

初めて犬と暮らす前に確認しておきたい6つのチェックポイント

犬との暮らし、憧れますよね。初めて犬と暮らすことになった際、楽しみな気持ち反面、「どんな準備が必要なのだろう」「今の生活のまま犬と暮らすことはできるのだろうか」と不安や心配な気持ちもありますよね。そこで今回は、犬と暮らす前にチェックしたいポイントをまとめました。犬を飼おうか迷っている人もぜひ参考にしてみてくださいね...

  • 997view

ペットシッターの料金相場ってどのくらい?

ペットシッターとは、ベビーシッターのペット版のサービスです。出張や旅行などで自宅を不在にする時、飼い主が病気でペットの散歩に行けない時、仕事が忙しくてペットのお世話ができない場合など、飼い主に代わってペットのお世話をしてくれる便利なサービスです。同様のサービスにペットホテルがありますが、ペットホテルは飼い主の不在時...

  • 1420view

無添加ドッグフードは犬にとって何が良いの?|おすすめ無添加ドッグフード

愛犬のドッグフードはどのように選んでいますか? 愛犬の健康を考えた時、体に害のある添加物が多い食べ物はできるだけ避けたいですよね。いま、無添加ドッグフードが話題になっています。無添加ドッグフードは通常のドッグフードとどのように違い、何が良いのでしょうか。 無添加ドッグフードが良い理由 チワワやポメラニア...

  • 1398view

犬は飼い主の死を理解できる?犬にとっての飼い主の死

犬の寿命は犬種にもよりますが、およそ10~15年と言われています。愛犬を亡くした悲しみは「ペットロス」と言われ、前向きな気持ちを取り戻すまでにある程度の時間が掛かってしまうことも少なくありません。一方で、犬の方が飼い主の死を看取る立場になる可能性もないとは言えません。そのような場合、犬は飼い主の死を理解することがで...

  • 5694view

ポメラニアンはやっぱりうるさい?ポメラニアンの無駄吠えのしつけ

ポメラニアンはふわふわの被毛と丸い目、コンパクトな体でとても人気の犬種ですが、ポメラニアンは「うるさい」「無駄吠えが多い」と言われることがある犬種でもあります。今回は、「うるさい」と言われてしまいがちなポメラニアンの無駄吠えや吠え癖への対処について紹介します。 ポメラニアンはうるさい?! ポメラニアンが吠...

  • 3741view