山仲一輝ブリーダーインタビュー|トイプードル,ヨークシャテリア(ヨーキー),マルチーズ|大阪府

1742view
Pocket
LINEで送る

子犬を選ぶ際に、どんなブリーダーに育てられた子犬なのか気になりますよね。そこで、ブリーダーワンがおすすめの優良ブリーダーを厳選して紹介します。 今回は、山仲一輝ブリーダーをピックアップ! ブリーダーワンのスタッフが山仲一輝ブリーダーの犬舎を訪れて、子犬に対する想いやブリーディングへのこだわりなどをインタビューしました。

山仲一輝ブリーダー(ヨークシャテリア〈ヨーキー〉など)のブリーダー情報

ブリーダーワンがおすすめするのは、大阪府でヨークシャテリア(ヨーキー)トイプードルマルチーズをはじめとする7犬種のブリーディングをおこなっている山仲一輝ブリーダーです!

山仲一輝ブリーダーは、ブリーダー歴39年という大ベテラン。「お客様に健康でかわいい子犬を譲ること」がブリーダーとしての責任であると考え、健康管理や犬舎の清掃を徹底しています。このような山仲ブリーダーへの信頼は厚く、何度も山仲ブリーダーから子犬を譲り受けたいと訪れるお客様が多いようです。
今回は、そんな魅力あふれる山仲ブリーダーからたっぷりお話しを伺ってきました。

山仲一輝ブリーダー
山仲ブリーダー犬舎のチワワの子犬

ブリーダーデータ

山仲一輝ブリーダーへインタビュー

Q.ブリーダーになったきっかけや動機を教えてください。

もともとブリーダーになりたいと思っていたわけではありませんでした。

40年ほど前に、偶然テレビで犬の美容に関する特集を見て、「世の中にはこんな仕事があるんだ。おもしろそうだな」と思ったのがきっかけです。そこで当時勤めていた仕事を辞めて、まずはトリマーを目指すために専門学校に通い始めました。
専門学校を卒業後、やるからには「いずれ自営したい」という思いがあったので、自分に合うのはどんなお店なのかを模索しながら、トリマーとして働きました。

独立後は、かわいい犬を見つけてきては自分の店に置き、見つけては店に置き、を繰り返していると次第に犬が増えていきました。さらにその犬が子犬を産み、ショーに出陳し、というサイクルが回っていき、「もっと良い子犬をつくりたい」という思いが強くなったのです。

そうして気が付くと十数頭の犬を家で飼育し、世間では「ブリーダー」と呼ばれる存在になっていました。そのため私の場合は、「気が付くとブリーダーになっていた」というのが正しい表現かもしれませんね。

ブリーダーを始めてから39年間、常に根本にあるのは「犬が大好き」という気持ちです。

山仲一輝ブリーダー
山仲ブリーダー犬舎の外観

Q.山仲ブリーダーが思う、お取り扱いされている犬種の魅力は何ですか?

現在メインに取り扱っている犬種は、ヨークシャテリア(ヨーキー)、マルチーズ、トイプードルをはじめとする7犬種です。

ヨークシャテリア(ヨーキー)はもともと妻が結婚する前に飼っていたので無条件に好きだった部分があります。加えて、関西で一番有名なヨークシャテリア(ヨーキー)のブリーダーの方と偶然知り合いになり、その方からブリーディングについて「頑張って」と強い後押しをいただいたことも、力を入れている理由のひとつです。

マルチーズに関しては、展覧会でたまたま見かけたことがきっかけ。白くて可愛い顔立ちに魅力を感じ惹かれました。

トイプードルは、トリマーとしては欠かせない犬種で、基本的なカットなどをすべてトイプードルで学びました。以前よりブリーディングをしてみたいと思っていた犬種です。

山仲一輝ブリーダー
山仲ブリーダー犬舎の健康でかわいい子犬たち

Q.ブリーディングする上で山仲ブリーダーのこだわりや大切にしていることを教えてください。

お客様に健康な状態で子犬を提供することが最も重要であると考えています。
お客様にお渡しする時点で、何らかの欠点があることをできる限り排除するためには、健康な親犬から子犬を産ませなければならない…、このことはブリーダーとして基本的なことだと思っていますので、常に意識していますね。

清潔面では、毎日5~6回の掃除をしています。当犬舎では、朝9時半から深夜24時過ぎまで犬たちを放し飼いにしているので、その間に、臭いがなるべくつかないよう掃除を徹底しておこなっています。
食事面では、痩せている子には高脂肪・高タンパクなものを、といった具合に一頭一頭に合わせた食事を意識することが大事です。

お客様に子犬をお渡しする前には、メールや動画で、実際に食事をあげている様子やワクチン接種に関する解説をお渡しし、引き渡し後も子犬が健康に生活できるよう配慮しています。

また、良質な子犬を繁殖するためには、やはり私自身の見る目が重要です。犬の容姿を見て、この子からはこういう子犬が生まれてくるのでは、というのは39年の経験があるからこそ判断できるものだと思っています。
その他にも、系統や血筋のどこかにチャンピオン犬は入っているか、などを意識しています。

山仲一輝ブリーダー ヨークシャテリア
JKCチャンピオンになったヨークシャテリア

Q.ブリーダーをしていて感じるやりがいやお客様との思い出を教えてください。

お客様によっては、当犬舎から引き取った先代の犬が亡くなってしまった後、次の子もうちから、さらにその次の子もうちから…、と何代も当犬舎の子犬を求めてくださる方がいます。特にヨークシャテリア(ヨーキー)は、何度も繰り返し迎えてくださるお客様が多いですね。
それはやはり、お客様が私をブリーダーとして認めてくださっている証拠だと思っているので、とても嬉しく思います。

Q.子犬を探している人に子犬選びのアドバイスをお願いします。

犬だけを見て決めるのではなく、育てているブリーダーの人柄を含めて総合的に判断してほしいと思います。

また、子犬が健康であることを示す証などを確認することをおすすめします。「元気そうに走り回っているから健康に違いない」と表面上の見た目だけで判断してしまうと、思わぬ病気を見落としてしまう可能性があります。そのような悲しい事態を防ぐためにも、犬をよく観察して不明な点や気になることはブリーダーに確認しましょう。

逆に、見学中は子犬も緊張しているため、いつもよりも大人しくなってしまう子もいます。当犬舎の子犬たちは、活発な子も大人しい子もみんな健康です。

山仲一輝ブリーダー
お客様が見学に来た際にゆっくり話が出来る部屋

Q.最後に、山仲ブリーダーの今後の夢や目標をお聞かせください。

まずは私の後継者をしっかりと育てていくことが重要だと思っています。何代も当犬舎の子犬を求めてくれるお客様がいらっしゃるからこそ、私がブリーディングができなくなった後も、子犬やサービスの質が落ちることなく、さらに向上していけるようにすることが私の責任です。

また個人的な目標としては、いつまでも自分が理想とする犬を追い求め続け、またショーに出陳したいという思いがありますね。

山仲一輝ブリーダー ヨークシャテリア ヨーキー
山仲一輝ブリーダーの息子さん

Pocket
LINEで送る

関連記事

ポメラニアンの抜け毛対策|ポメラニアンの換毛期って?

ポメラニアンの魅力は何と言ってもぬいぐるみのような、モコモコの被毛ですね。ポメラニアンのフワフワした美しい被毛は、日頃の丁寧なお手入れで維持しましょう。一方で、毛量が多いポメラニアンは、抜け毛への覚悟もある程度は必要です。今回は、ポメラニアンの抜け毛対策を紹介します。 ポメラニアンは抜け毛が多い? 夏毛から...

  • 1013view

良いペットホテルと悪いペットホテルの違い|良いペットホテルを見極めるポイント

ペットホテルにお世話になったことのある飼い主も多いのではないでしょうか。旅行や急な出張の外泊など、自宅を長時間離れる時にペットを預けられるペットホテルはとても助かるペットサービスです。大切な家族であるペットのお世話を任せるため、信頼できるペットホテルに預けたいですよね。しかし、残念ながらすべてのペットホテルが同じレ...

  • 1286view

ミックス犬の種類 | 話題のミックス犬・人気種類ランキング!

チワワとミニチュアダックスフンドのミックス犬、「チワックス」の人気が急上昇中な近年、チワックスだけでなくさまざまなミックス犬が誕生し話題を集めています。ミックス犬は「F1犬」、「デザイン犬」、「ハイブリッド犬」と呼ばれることもあります。ここでは、そんなミックス犬の人気の種類について紹介します。 ミックス犬とは...

  • 2990view

斉藤光博ブリーダーインタビュー|トイプードル|埼玉県

子犬を選ぶ際に、どんなブリーダーに育てられた子犬なのか気になりますよね。そこで、ブリーダーワンがおすすめの優良ブリーダーを厳選して紹介します。 今回は、斉藤光博ブリーダーをピックアップ! ブリーダーワンのスタッフが斉藤光博ブリーダーの犬舎を訪れて、子犬に対する想いやブリーディングへのこだわりなどをインタビューしまし...

  • 2056view

シーズーの寿命はどれくらい?長生きしてもらためのポイント

残念ながらシーズーにも寿命はやってきます。しかし、その寿命を把握した上で、シーズーができるだけ健康で長生きできるように飼い主は手助けすることができます。今回はシーズーの寿命と、シーズーが長生きできる飼い方について紹介します。 シーズーの寿命は14歳~15歳くらい シーズーの平均寿命は14歳~15歳です。...

  • 6728view

犬を海外から輸入できる!?|犬の輸入方法

日本ではなかなか手に入らない希少な犬種や海外のチャンピオン犬を血統に持つ犬などをどうしても飼いたい場合、海外から輸入することができます。しかし、輸入元の探し方や検疫、費用、移送の仕方など調べないといけないことは山ほど多くあります。犬を海外から輸入したい時の方法についてまとめました。 犬を輸入する方法 犬...

  • 2243view

犬を飼う費用|犬の生涯にかかる飼育費用は?

チワワやトイプードル、ミニチュアダックスフンドなど、ペットブームを機に大人気になり飼っている人も多いですよね。犬を飼うことを決めたら、責任を持って生涯の飼育をしなければなりません。その場合、ワクチン代、エサ代、ペットグッズ代、トリミング代と様々な費用が発生します。一般的に、犬の生涯にかかる飼育費用は200~300万...

  • 3529view

一柳敏枝ブリーダーインタビュー|チワワ|大阪府

子犬を選ぶ際に、どんなブリーダーに育てられた子犬なのか気になりますよね。そこで、ブリーダーワンがおすすめの優良ブリーダーを厳選して紹介します。 今回は、一柳敏枝ブリーダーをピックアップ! ブリーダーワンのスタッフが一柳敏枝ブリーダーの犬舎を訪れて、子犬に対する想いやブリーディングへのこだわりなどをインタビューしまし...

  • 1079view