ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーとは?  ~健康で良い子犬を迎えるために~

3301view
Pocket
LINEで送る

犬との生活を始めたいと思ったとき、大切なのは健康な子犬選びですよね。ブリーダーワンではそんなお客様に向けて、健康でかわいい犬を育てている優良ブリーダーをご紹介しています。まだまだペットショップが主流の日本において、どんなブリーダーが良いのか、見学の際にどこをチェックすればよいのか、わからない人も多いのではないでしょうか。当ページでは、ブリーダーワンがおすすめしたい優良ブリーダーについてご紹介します。子犬を探している人、これから犬を飼おうか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーとは?

シェットランドシープドッグ シェルティ

1.母体に無理のない交配をおこなっている

優良ブリーダーは、母体の健康と生まれてくる子犬のことを第一に考えて交配をおこなっています。一般的に、犬の発情期に毎回交配を繰り返すと、母体への負担が大きく、良い子犬は産まれません。優良ブリーダーは、母犬の健康を第一に考慮して無理のない間隔で交配をおこなっています。また、母犬と父犬の相性を十分に考慮した上で交配をおこないます。
ブリーダーワンでは、母体に無理のない間隔、両親犬の血統や遺伝関係を十分に考慮して交配をおこなっている優良ブリーダーをご紹介しています。

2.犬の栄養管理をきちんとおこなっている

優良ブリーダーは子犬たちを毎日よく観察し、子犬の成長に合わせた適切な栄養バランスの食事を調整するなどして、健康な子犬が育つための環境を整えています。
優良ブリーダーは、サイズの小さな犬が人気だからと言って、フードを与えずに成長を抑制するようなことはしません。ブリーダーの犬舎を見学する際は、どのような栄養管理をおこなっているかを聞いていただくことで、子犬の健康に関してきちんとした信念を持ったブリーダーかどうかをチェックしていただくと良いでしょう。

3.清潔な環境で飼育している

犬たちが生活している犬舎が清潔かどうかも、見学の際には確認するようにしましょう。ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーは、犬たちが感染症にかからないようにするため、誤食するなどの事故をなくすために、犬舎を常に清潔な状態で保つようにしています。
また犬たちの健康のために、不必要に犬舎に他人を入れず、見学の際には消毒をお願いするなど、衛生面の工夫もおこなっています。

4.愛情深く子犬を育て、お客様との繋がりを大事にする

ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダーは、子犬の幸せを一番に願っています。犬たちへの愛情が深いため、飼い主の飼育環境や生活に無理がないかを確認し、時に子犬を譲ることをお断りをすることさえあるのだとか。
その分、子犬を迎え入れた後も、ブリーダーは飼育方法やしつけのことなど、困ったときの良きアドバイザーとなってくれます。

5.信念を持って子犬を育てている

優良ブリーダーは、信念を持って子犬を育てています。健康で可愛らしく、性格も良い子犬を育てるために、惜しみない時間と労力をかけています。その努力を表現する手段の一つが、「ドッグショーに出陳する」ことです。ドッグショーに出陳しているブリーダーが必ず優良ブリーダーというわけではありませんが、犬種ごとの姿形、性質、能力を後世まで残すように信念を持って育てているブリーダーに、優良ブリーダーが多いことも良く知られています。

ブリーダーワンでは、そんなショーブリーダーの皆さんにもご登録いただいており、優良ブリーダーとしてご紹介しています。

■ショーブリーダーから子犬を迎え入れるのは敷居が高い?

ドッグショーに出陳しているようなブリーダーから子犬を譲り受けるのは、敷居が高いことだと思っていませんか?
ブリーダーワンでご紹介している優良ブリーダーの中には、ドッグショーに出陳している多くのショーブリーダーがいます。ショーブリーダーは、そのこだわりの強さから、一般の皆さんからは「犬をなかなか譲ってもらえない」「生体価格が高いのでは」などのイメージがあるようです。
しかし、ショーブリーダーは決して敷居が高いわけではなく、健康で良質な犬を繁殖するために努力をし続けている優良ブリーダと言えるのです。

大塚まり子ブリーダー
ショーブリーダーの大塚まり子ブリーダーのドッグショー出陳時の写真たち

■ドッグショーに出陳するためには

ドッグショーは、犬種の保護、ブリーダーや関係者の育成、ブリーディングの発展・普及のため、犬種標準の理想にもっとも近い犬を評価する目的で開催されています。
ドッグショーは各国で盛んにおこなわれており、日本においては全国で年間300回以上のドッグショーが開催されています。ドッグショーに出陳するために、ブリーダーは理想の犬種標準に近い犬の繁殖を目指して、長期間の研究を重ね、時間と労力、資金をかけて努力を続けます。ドッグショーは犬の美しさだけを競うコンテストではないため、健康状態や性質、立居振る舞いまでが重視されるのです。
またドッグショーまでには、当日に最高のコンディションを持っていけるよう、健康管理やお手入れ、しつけを徹底します。

■ショーブリーダーはその犬種を愛するブリーダーの「プロフェッショナル」

ドッグショーに出陳するためにはブリーダーの惜しみない努力が必要とされる一方で、ドッグショーで入賞しても、賞金などが出るわけではありません。
それでもショーブリーダーたちが努力を続けるのは、賞金や名誉のためではなく、より健康で良質な犬を生み出していけるよう、審査で得られた評価を今後の繁殖に活かすためなのです。
また、ショーブリーダーは繁殖する犬種のファン代表の一人と言えるでしょう。愛する犬種のために理想を追い求め続ける、まさにブリーダーの「プロフェッショナル」なのです。

悪質ブリーダーにご用心!

チワワ

ブリーダーは、特別な資格を要する仕事でありません。動物愛護管理法に基づき、動物取扱業をに登録をすれば誰でもブリーダーを名乗ることができます。
現在、ブリーダーの中には残念ながら、営利目的で繁殖をするような信頼できないブリーダーがいるのも事実です。不幸な犬たちをこれ以上増やさないためにも、次のような悪質ブリーダーから犬を譲り受けるのは避けましょう。

  • 犬の健康をかえりみず営利目的で繁殖をおこなうブリーダー(パピーミル)
  • 先天性の疾患を認識しながら販売をおこなうブリーダー
  • 血統を偽るブリーダー
  • 動物愛護法を守っていないブリーダー

ブリーダーワンで健康でかわいい子犬と出会いましょう

ブリーダーワンがおすすめする優良ブリーダー、そしてショーブリーダーについておわかりいただけましたか? 皆さんがブリーダーワンをとおして、健康でかわいい子犬と信頼できる良きペットパートナーと出会えるよう願っています。

※今回ご紹介したような優良ブリーダーをブリーダーワンが厳選しピックアップ! 優良ブリーダーインタビュー記事一覧はこちら↓↓↓↓
ブリーダーワンおすすめブリーダー紹介

トイプードル

Pocket
LINEで送る

関連記事

トイプードルの肥満チェックと正しいダイエット方法

テディべアのようにもこもこの可愛い姿で、数年前の大ブレークから一躍人気になったトイプードル。「トイプー」の愛称で親しまれていて、今も常に人気犬種ランキングではトップ。そんなトイプードルの愛犬家の、「うちのトイプードルはお利口だから、ご褒美をあげていたら太ってしまった!」とか「ごはんの量が多かったので太ってしまった」...

  • 3739view

ミニチュアダックスフンドは多頭飼いしやすい?多頭飼いの注意点としつけ

ミニチュアダックスフンドを1匹飼っていると、複数のミニチュアダックスフンドたちと暮らす生活にも憧れますよね。元々犬は群れで暮らしていた動物ですので、犬にとっても仲間が増えることは良いことなんだとか。とはいえ多頭飼いをするとなると、1匹だけでも毎日のお世話やしつけが大変なのに、2匹、3匹となった場合はどうなるんだろう...

  • 3175view

ポメラニアンに帰巣本能はあるの?ポメラニアンの迷子対策

愛犬とはぐれた数日後、遠く離れた自宅に愛犬が自力で帰ってきた!という話を聞いたことはありませんか?これは犬の帰巣本能によるものでないかと言われていますが、実際に犬に帰巣本能はあるのでしょうか。もし、あなたの愛犬であるポメラニアンが迷子になった場合、自力で自宅に帰ってこれるのか、気になりませんか?そこで今回のテーマは...

  • 761view

ペットフード安全法ってどんな法律?

ペットフードの安全を守るためにペットフード安全法というものがあります。人間の食べ物を対象にしている「食品衛生法」と同じように、ペットフードにも法律があります。2009年6月1日より施行された「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(通称:ペットフード安全法)」です。ペットフード安全法の対象となるのは犬及び猫用の...

  • 412view

トイプードルに果物は与えて良い?|トイプードルが食べて良い果物とダメな果物

あなたが果物を食べていた時、トイプードルが果物をほしがることはありませんか?犬はもともと甘い物が大好きです。果物は果糖が多く甘みがある上にビタミンやミネラルも豊富。実はトイプードルに上手に与えると、良い効果がある食べ物なのだとか。しかし、トイプードルが食べると危険な果物や注意が必要な果物もあるため、確認してから与え...

  • 5637view

ポメラニアンの引っぱり癖を治すには?引っ張り癖がついてしまう理由としつけ方

ポメラニアンはなかなかじっとしていられないほど活発で、飼い主との散歩もこの上なく大好きな犬種です。ところで、散歩の時に飼い主をぐいぐい引っ張っている「引っぱり癖」のあるポメラニアンを見かけたことはありませんか?ポメラニアンは小さい体ながらとても強い力でどんどん飼い主の先に行こうとする引っぱり癖がある子が多いようなん...

  • 971view

ミニチュアシュナウザーの平均寿命は?|ミニチュアシュナウザーが健康に長生きするために

モコモコの被毛と眉毛で目が隠れているユニークで愛らしい顔立ちが魅力のミニチュアシュナウザー。また、動きが素早くタフで好奇心旺盛、遊ぶことが大好きな犬種です。そんな人気犬種であるミニチュアシュナウザーの平均寿命はどれ位なのでしょうか?飼い主としては、少しでも元気に長生きしてほしいものですよね。当記事では、ミニチュアシ...

  • 2908view

ブサカワ犬はやっぱり可愛い!根強い人気のブサカワ犬の犬種って?

ブサカワ犬はいつの時代も根強い人気を誇っています。しわしわのお顔や、鼻ぺちゃな顔立ち、ムチムチした体型、憎めない表情・・・、愛らしい外見に心が癒されますよね。ブサカワ犬と言えば、近年注目された秋田犬の「わさお」を知っている人も多いでしょう。秋田犬の「わさお」は映画の主役を務めたり、LINEスタンプも出るほどの人気で...

  • 7117view